【新機能】社員の評価結果を簡単にグラフで見える化する機能を新たに搭載!

評価制度をクラウドで運用できるSharin(シャリン)の「評価ツール」に新機能!被評価者の評価結果を簡単に見える化!

Sharin株式会社は、クラウド上で評価制度の運用ができる「評価ツール」に、対象者の評価結果を簡単にグラフで見える化する機能を新たに搭載したバージョンを2019年7月1日(月)にリリースします。
■評価制度の運用をクラウド上で行えるSharin(シャリン)の「評価ツール」

Sharin(シャリン)の「評価ツール」は企業の評価制度をクラウド上で管理・運用することができるツールです。クラウド上で評価シートの配布や取りまとめ、評価シートへの入力作業を行うことで、評価制度運用にかかる時間を大幅に削減することが可能となります。

また、Sharin上に蓄積されている個人のプロフィール情報や社内面談記録などの情報と合わせて見ることで、社員1人1人の個性や能力を理解し、個人を活かしたした評価マネジメントにつなげることが可能となります。

これまでの評価ツールでは、評価結果を収集し、一覧上で見ることはできましたが、評価要素ごとのバランスや、過去の評価結果と照らし合わせた成長度合いを確認するには1つ1つの評価結果を確認する必要がありました。

今回のバージョンアップでは、評価要素ごとのバランスや、複数の評価期間を横断した経年での評価結果をグラフで確認できる機能を設けました。

表示する内容は管理者がクリック操作で簡単に設定できるため、その企業が見たい項目を自由に表示することが可能です。

 

 


■新機能の特徴

①レーダーチャートで対象者の個性を見える化
  • 1つの評価期間の中で各要素の点数をレーダーチャートで表示することが可能です。
  • 各評価要素のばらつきを俯瞰して見えることで、対象者の強みや今後のフォローポイントにパッと気づくことが可能になります。

②ラインチャートで対象者の成長を見える化
  • 複数の評価期間の結果をラインチャートで表示することが可能です。
  • 1度の評価結果だけでなく、過去の評価結果を含めた経過をグラフで見ることで、本人の成長過程や、過去どのような評価をされてきたのかをパッと見ることが可能になります。

■利用料金

1人600円/月〜
※すでに評価ツールをご利用のユーザー様は追加料金なしで本機能を利用することができます。

■Sharin(シャリン)とは

チーム活性化・人事業務効率化を通して、強い会社・組織作りを支援するクラウドサービスです。

評価ツールの他に、サンクスカードをクラウド上で運用できる「サンクスツール」や、1on1ミーティングなどの社内面談を管理する「面談ツール」など4つのツールを提供しています。

『Sharin(シャリン)』:https://sharin.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sharin株式会社 >
  3. 【新機能】社員の評価結果を簡単にグラフで見える化する機能を新たに搭載!