Miletos、コーポレートロゴ変更のお知らせ

AIテクノロジーでビジネスプロセスをレガシープロセスからモダンプロセスへと変革させるMiletos株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:朝賀 拓視、代表取締役 兼 CTO/CPO:平野 将章)は、2022年7月1日よりコーポレートロゴをリニューアルいたしました。
  • 新コーポレートロゴ

  • 新ロゴについて
Miletos Logoは、Miletosブランドを象徴するロゴタイプです。

「i」にあたる部分は、アクセント記号を持つギリシア文字の「ί(イオタ)」と、アルファベットの「i」とのダブルイメージとして象徴的にデザインされています。

「ί」は、ミレトス島(※)で物事の本質を探求し、自然哲学の礎を築いた哲人たちへの敬意を示し、「i」は、「intelligence(知性)」、「identity(アイデンティティ)」、「integrity(誠実)」を示します。

Miletos Logoの全体像によって、Miletosに関わる人と、Miletosという組織との、理想的関係性が表現されています。

※Miletosという社名は古代ギリシャ時代にタレスを中心としたミレトス学派が集まった島の名前に由来しています。それまで自然現象は神々を中心とした現象と考えられていましたが、ミレトス学派は自然哲学という新しい考え方を通して人類に科学への扉を開きました。

かつての賢人たちがミレトス島に集まり、人類を新しいステージに導いたように、Miletos株式会社も様々な優秀な人材が集まり、新しいものが生まれる場であり続けたいと考えています。

この度のコーポレートロゴ刷新に伴い、今後一層の企業価値の向上に取り組んでまいります。

  • サービス概要
経費領域専門AI「SAPPHIRE」
プロダクトサイトhttps://sapphire.miletos.tech/
SAPPHIREは経費領域専門のAIプロダクトです。経費精算プロセスにおいて「人」がやっていた作業を「AI」に置き換えることで、効率化を実現します。さらに、プロセスに「人」を介在させないことで、意図しない不備や不正経費利用を防げるため、会社全体の統制強化・健全化に寄与します。SAPPHIREには現在大きく分けて2つの機能があります。ひとつは、AIによる経費チェックです。経費・勤怠・入退館データ等からリスクの高い経費申請を洗い出し、人手では難しかった高度な精査と効率化を実現します。もうひとつの機能は、AIによる通勤費・交通費の自動精算機能です。複数データから、複数データから、AIが申請者の行動を予測し、最適な移動経路を導き出した上で、移動に必要となる費用を計算。それらの費用は、課税ルールに則り通勤費と交通費に自動仕訳し、基幹システムにデータ連携します。

入金消込領域専門AI「STREAM」
プロダクトサイトhttps://stream.miletos.tech/
STREAM AI ARM(*ストリーム エーアイ アーム、**STREAM AI Accounts Receivable Management)は、入金消込領域専門のAIプロダクトです。経理担当者が経験から判断していたような複雑な入金消込を、AIが正確かつ迅速に担います。
 
  • 会社概要
会社名  Miletos株式会社(ミレトス)
代表者  代表取締役社長 兼 CEO 朝賀 拓視、代表取締役 兼 CTO/CPO 平野 将章
設立   2016年6月
所在地  東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
事業内容 AIプロダクトの開発/運営、業務改善コンサルティング

Miletos株式会社コーポレートサイト:https://miletos.tech
SAPPHIREプロダクトサイト:https://sapphire.miletos.tech/
STREAMプロダクトサイト:https://stream.miletos.tech/
 
  • 代表経歴
朝賀 拓視
Accentureにてクロスインダストリーでのデューデリジェンス実施による課題発掘からソリューションの策定、プロジェクト立ち上げまでを担当。グローバルプロジェクトでのソリューションを多数担当。
2016年にMiletos株式会社を設立。
現在 代表取締役社長 兼 CEO(Chief Executive Officer:最高経営責任者)。

平野 将章
機械学習領域だけでなく、インフラやサーバー、クライアントアプリケーションなど様々な領域をカバーするフルスタックエンジニア。 CyberAgentにて新規事業立ち上げや、子会社技術責任者を担当。 その後DeNAにて米国向け新規事業の立ち上げを担当。 2016年にMiletos株式会社を設立。 現在 代表取締役 兼 CTO(Chief Technology Officer:最高技術責任者)/CPO(Chief Product Officer:最高製品責任者)。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Miletos株式会社 >
  3. Miletos、コーポレートロゴ変更のお知らせ