社内カフェ閉店を受け『オンライン懇親会補助制度』導入!その他、各種手当で従業員の負担軽減

ソフトウェアのテスト・品質向上⽀援に関するサービスを提供するバルテス株式会社(本社:⼤阪市⻄区、東京都千代⽥区 代表取締役社⻑:⽥中 真史、以下当社)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による勤務状況・環境の変化を受け、従業員の不安やストレスを軽減するために、オンライン懇親会補助制度や一時金支給をはじめとする、各種手当の支給を開始したことをお知らせいたします。
  • 各種手当支給の背景
当社では、2020年4月8日(水)より原則在宅勤務へと移行しております。世界的混乱の中にある現在の生活における業務は、心身ともに負担がかかると考え、各種手当を支給する運びとなりました。今後も新型コロナウイルスへの感染防止を最優先に考えるとともに、お客様にこれまでと変わらぬサービスをお届けできるよう、従業員一丸となって努力してまいります。
 
  • 各種手当紹介

1.【オンライン懇親会補助制度】社内カフェからオンライン懇親会へ!土日・祝も利用可能

当社では、毎週金曜日に社内交流を深めることを目的とした会社負担による社内カフェ『VALBAR(バルバー)』を実施していましたが、在宅勤務への移行により閉店を余儀なくされたため、従業員間のコミュニケーション活性化を目的とし、オンライン懇親会補助制度を一定期間導入することが決定しました。従業員同士のオンライン懇親会における飲食代を、一人につき1日1000円まで会社が支給する制度で、休日及び祝日の利用も可能となっております。2020年4月に入社した社員の歓迎会も、本制度を利用し実施しました。

オンライン懇親会の様子オンライン懇親会の様子

2.【すべての従業員へ一時金支給】自由な使い道でストレス解消を促す

通常とは異なる状況・環境下での業務による負担増加を考慮し、従業員に最大2万円の一時金を支給(※)いたします。領収書の提出や使用用途の報告などのルールを一切設けていないため、一人ひとりが自由に使用することができます。
※雇用形態により支給金額が変動します。

3.【マスク支給】在宅勤務が難しい従業員には重点的に
感染拡大防止策として、全従業員に対してマスクの支給を行っています。また、在宅勤務が難しい一部の従業員に対しては追加で支給を行っていきます。

上記3つの施策以外にも、「疑わしきは休もう」の考えに基づき、政府が定める以上の水準を設けた体調管理の実施や、お子様がいる従業員に対する特別有給付与などの対応を行っています。当社における緊急事態宣言に対する方針については、下記をご確認ください。

https://www.valtes.co.jp/news/2020/202004072359

 

  • 会社概要

企業名      :バルテス株式会社
証券コード     :4442(東京証券取引所マザーズ)
代表者       :代表取締役社⻑ ⽥中 真史
本社所在地     :(⼤阪本社)⼤阪市⻄区阿波座1-3-15 JEI⻄本町ビル8F
          (東京本社)東京都千代⽥区麹町1-10 麹町広洋ビル3F 
設⽴      :2004年4⽉19⽇
資本⾦     :9,000万円
従業員数    :523名(2019年12⽉末 グループ3社計)
事業内容    :ソフトウェアテストサービス、品質コンサルティングサービス、
         ソフトウェア品質セミナーサービス、セキュリティ・脆弱性診断サービス、
         その他品質評価、品質向上⽀援サービス
ホームページ   :https://www.valtes.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バルテス株式会社 >
  3. 社内カフェ閉店を受け『オンライン懇親会補助制度』導入!その他、各種手当で従業員の負担軽減