コロナ禍で生まれた新しい工場見学Ver2.0「NIKKO VIRTUAL FACTORY」

-老舗洋食器メーカー「ニッコー」の一貫生産工場が家にいながら体感できる-

ニッコー株式会社(本社 石川県白山市 代表取締役社長 三谷明子)は、ものづくりのこだわりをお伝えし、品質価値を体感していただくオンラインコンテンツとして、工場見学の概念を変えたバーチャル工場を6月16日より配信いたします。

第1弾は、陶芸家・古賀崇洋氏、アート・工芸作品のプラットフォーム「B-OWND(ビーオウンド)」、ニッコーのコラボレーションによって開発された複雑な造形の「頬鎧盃 童 虎形 金 (ほおよろいはい わらわ とらなり きん)」が丁寧につくりあげられる制作過程をご覧いただけます。

【バーチャル工場】https://www.nikko-tabletop.jp/user_data/info_collaboration_with_B-OWND.php

 

【背景】
コロナ禍、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため石川県白山市にあるニッコーの陶磁器工場見学が難しい状況が続いています。
いつでもどなたにでもニッコーの工場見学を体験していただきたい想いの元、この工場をスキャンしバーチャルで工場見学ができるコンテンツを作成しました。本来、工場見学は実際の場所で行うのが当たり前でしたが、バーチャル工場をつくることで、新しい工場見学の在り方を追求し、これまでの概念を変えていこうと考えています。

【体験ポイント】
・日本で唯一な存在の陶磁器工場をいつでも見学できる。
(ニッコーは、原料加工から最終工程に至るまで、石川県の自社工場で一貫して生産を行っており、大規模な製造量を誇る陶磁器メーカーでは日本で唯一の存在です。)
・バーチャル工場は、実際に歩いているかのようなリアルな体験が可能。
(工場内を自由に見て回ることが出来ます。)
・主な製造工程は、実際の作業内容を映した動画で詳しく説明。
(複雑な造形を製造している様子をご覧いただけます。)

 

古賀崇洋×B-OWND×ニッコーコラボレーション
「頬鎧盃 童 虎形 金」

アート・工芸作品のプラットフォーム「B-OWND」とコラボレーションした「頬鎧盃 童 虎形 金」は、陶芸家・古賀崇洋氏の代表作、装着する器である頰鎧盃シリーズをモデルに、複雑な造形の盃のプロダクト化に成功しました。 これは、「B-OWND」がアーティストとのコラボレーションおよび専門メーカーと共同開発するプロジェクトの第1弾として開発され、2021年6月18日(金)~6月23日(水)に開催される古賀崇洋氏の個展「Anti Wabi-Sabi」@RAYARD MIYASHITA PARK「or(東京・渋谷)」(主催:or)にて先行販売されます。


※個展の開催概要および最新情報はorまたはB-OWNDのウェブサイトでご確認ください。





●B-OWNDとは

日本の美を表現するアートとしての工芸作品を販売するオンラインマーケットです。商業施設・文化施設などの空間づくりをおこなう株式会社丹青社が、アートとしての工芸作品の制作に取り組む多くのアーティストと連携し、ブロックチェーン技術を用いた作品販売、メディア機能を活かしたアーティストの紹介、空間とアートとのコラボレーションの推進など、さまざまなかたちでアートマーケットの拡大および普及、アーティスト活動の支援を行っています。
【株式会社丹青社 ウェブサイト】https://www.tanseisha.co.jp
【B-OWND ウェブサイト】https://www.b-ownd.com


●コラボレーションアーティスト:陶芸家・古賀崇洋氏

1987年、福岡県出身。2010年、佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程卒業。千利休に感銘を受けた古賀は、あえて作品の存在感を際立たせる意味で「反わびさび」を掲げる。物に内在する力を可視化するために、スタッズ(突起)を使用し、突出した人物を表現。世の中を変えてゆくような際立った存在を、磁器により結晶化する。





●バーチャル工場制作 協力会社:合同会社Advalay

最新鋭設備Matterportを使い360°映像コンテンツを提供する会社です。
「想いを繋ぎ、世界を拡張する」を理念とし、国内の大小様々な施設の映像を制作しております。
今後も様々なコンテンツ制作を手掛けていきます。
【合同会社Advalay ウェブサイト】https://advalay.jp


■ ニッコー株式会社について
1908年創業。陶磁器・オーダーメイドバスルーム・合併処理浄化槽・産業廃水プラント・機能性セラミック商品の製造・販売を行なっています。
陶磁器商品においては、一流ホテル、一流レストラン、有名百貨店などで多数ご採用いただき、世界中に食べる歓びを届けています。
【ニッコー株式会社 ウェブサイト】 https://www.nikko-company.co.jp
【ニッコー公式オンラインショップ】https://www.nikko-tabletop.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニッコー株式会社 >
  3. コロナ禍で生まれた新しい工場見学Ver2.0「NIKKO VIRTUAL FACTORY」