WEB面接ツールの「HARUTAKA」(ハルタカ)、ITトレンド年間ランキングで1位を獲得!

HR Tech スタートアップの株式会社ZENKIGEN(ゼンキゲン 本社:東京都千代田区 代表取締役CEO:野澤 比日樹 以下、当社)が手がけるWEB面接ツールのHARUTAKA(ハルタカ )が、国内最大級のIT製品比較サイト、ITトレンドの「Web面接・オンライン面接システム」部門において、ITトレンド年間ランキング2019で第1位を獲得しました。

 

人材不足を背景に採用市場は「売り手市場」と言われている近年、企業の人材獲得競争が激化しています。そんな中で企業側は「自社とマッチする人材や、優秀な人材を獲得する」ことが求められています。そこで、今まで以上に採用のスピードアップや離脱者防止、採用後のミスマッチ防止などの対策が必要となり、それに伴い採用における業務量が増大している点について課題意識を持ち始めました。そこで、企業側は求職者の多様なニーズに対応しつつ、採用・選考業務の効率を上げるための施策が必要とされています。

従来とは違う求職者へのアプローチ方法や選考方法の必要性が高まり新しいツールの導入を検討する企業が増加しております。例えば新卒採用において、「遠方学生のエントリー機会を増やす」や、「コスト削減」、「書類では判断できない人物像を選考早期に評価する」ことなどを目的としたWEB面接が注目を浴び、2021年新卒の選考フローに導入する企業の増加が見込まれます。そんな中、「HARUTAKA(ハルタカ )」はユーザーから最もお問い合わせが多かった製品ランキング「Web面接・オンライン面接システム」部門において第1位を獲得しました。

当社は今後も、企業と求職者の生産性が上がり、互いにマッチするサービスを提供し、お客様から選ばれる企業を目指して推進いたします。

また、当社は2020年1月29日~31日、大阪府のインテックス大阪で開催される業務改革支援の製品/サービスが一堂に出展する総合展示会「クラウド業務改革EXPO」に出展いたします。
是非、ご来場をお待ちしております。
詳細は、文章下部「クラウド業務改革EXPOとは」をご覧ください。

■HARUTAKA(ハルタカ)とは
企業の採用力を強化するWEB面接ツール「HARUTAKA」。
HARUTAKAを利用することで面接のためにオフィスまで足を運ぶ時間や交通費の削減につながり、応募者は遠方にいても気兼ねなくエントリーをすることが可能です。
また、採用側のメリットとしては、時間や場所にとらわれず、全国規模での採用活動が展開可能になることです。採用担当者の業務効率化が実現されるだけでなく、面接の質向上にも貢献します。
更には、HARUTAKA独自の分析機能やコンサルタントによるサポートで採用の質向上に貢献します。


■ITトレンド年間ランキング2019とは
2019年にITトレンドでユーザーから最もお問い合わせ数が多かった製品をランキング形式で発表。
ITトレンド年間ランキング2019 WEB面接・オンライン面接システム部門
https://it-trend.jp/award/2019/online_job_interview

■クラウド業務改革EXPOとは
ERP、グループウェア、ビジネスチャット、クラウドプラットフォーム、働き方改革ソリューション、リモートワークソリューション、モバイル業務支援などの製品/サービスが一堂に出展する専門展です。
https://www.japan-it-osaka.jp/ja-jp/about/cloud.html

■株式会社ZENKIGENについて
会社名:株式会社ZENKIGEN(ゼンキゲン)
代表者:野澤比日樹
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6F
設立:2017年10月
事業内容:動画面接プラットフォーム『HARUTAKA(ハルタカ)』の企画・運営
https://harutaka.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZENKIGEN >
  3. WEB面接ツールの「HARUTAKA」(ハルタカ)、ITトレンド年間ランキングで1位を獲得!