【大山式】反省プロジェクト始動!みんなでフィギュアスケート看板をつくろう。Twitterで考案メンバー大募集!?

社長の「姿勢を正す、というのが大山式という商品」の問いかけに社員たちが答えたプロジェクト。「フィギュアファンの声を集めて、誰にでも喜ばれる看板を作りたい」という熱い思いを込めた。

20日から始まる「ISU 世界フィギュアスケート選手権2019」を前に、口コミからシリーズ累計販売個数500万個を突破した「大山式」シリーズ製品の株式会社イースマイル(https://ohyamashiki.com 本社:東京都世田谷区、代表取締役:仲村淳)が反省プロジェクトを始動させた。同社では、10月から始まる「フィギュアスケートグランプリシリーズ2019」での、スケート看板のデザインを考えるうえで、一般に人に広く呼びかけて、アイデアを募集する。同社では、薄謝と交通費の負担を行うという。申込みと手順は以下。

 

 

 

 

 

 

大山式看板をみんなでデビューさせよう!
〜世界フィギュアスケート選手権大会2019〜


1 Twitterで応募の種類を選ぶ

  A:プロジェクトメンバー(実際に会議に出席できる方)
  B:ネット上サポーター(ネット上でアンケートなど参加してくださる方)

2 「#大山式」のハッシュタグとともに、アイデアを投稿

 Aのメンバー応募には「#大山式反省プロジェクトメンバー応募」
 Bのサポーター応募には「#大山式看板をいっしょにつくろうネット上サポーター応募」のハッシュタグを追加

担当者からのメッセージ
「フィギュア(選手)を愛し、そのために何かしたい」「スケート看板に詳しい」「ツイッターやブログなどでスケートの情報発信をしている」「もっと良い看板のアイデアがある」という思いを持った方の熱意とアイデアをお待ちしています!

 

 

 

細かなアドバイスをスケートファンから取り入れたい

きっかけは、この数年のTwitterなどでのフィギュアファンの数々コメントだった。前回の記事の反応で、社内会議が続けられた。
【未来のフィギュアスターを探せ!全中スケート大会】大山式が大反省?ウワサの大山式看板がシンプルに!?
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000037812.html


商品開発と企画を行う山内瑠花(やまうち るか)さんは「今まではお叱りの声が大半でしたが、今回は細かな視点でTwitter発信してくださる方も多く、ありがたかったです」と語る。
たとえば、「全世代に支援はありがたい。でも商品写真を入れるならGPSでは英語バージョンでお願いしたい。その方が需要の大きそうな海外で売れそうなのになあ」「フィギュアスケートTVで全中の様子見てたらフェンスに大山式の広告が。でもあれなら悪くない。色も紺色の字がメインで器具の絵が簡素にあるだけ。文字の内容も『つけて歩くだけ』と健康器具って感じの広告に」などだった。

 



「姿勢を正す、というのが大山式という商品なのだから・・・」
この反応を受けて、仲村社長は「大山式は「姿勢を正す」という商品。そうであれば、看板についても、姿勢を正すべきではないか」と社員たちに話し、相談を重ねた。EC事業部の山本庸平さんから「広く一般の社外の人にも参加してもらいたい」という案が出された。Twitterで応募したくれたメンバーを選定後、実際にやり取りしながら、11月の看板制作をすすめていく方向性で順次会議を行う。
 


「誰にでも喜ばれる看板を作ろう」という社内の声
社員らは、アイデアを出しながら、「誰にでも喜ばれる看板を作ろう」という声が中心となった。まずは、山本さんを中心に社内にチームを発足させ、メンバーは随時各事業部から声を吸い上げる形で模索していく。仲村社長は「うちにとってもはじめての試み。どこまでできるかわからないが、時間をかけて、次のシーズンには、みなさまに喜んでもらえる看板にしたい」と語った。
 

 

4月1日発売の新商品は史上最高のつけ心地。4月1日発売の新商品は史上最高のつけ心地。



商品名 :  大山式ミラノコレクションモデルby ATSUSHI NAKASHIMA

サイズ :  W135×H178×D10mm

価 格 : 1,980円(2,138円税込)

数 量 : 30,000個限定

硬度 10°

先行予約販売 https://e-smile-shop.com/landing/ohyama_milano_001.php?convid=32

改めて「大山式とは?」
〜日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポーションへ寄与します〜


大山式とは全身を支えている足裏からアプローチできる姿勢補正具として大阪大学名誉教授・大山良徳先生監修のもと、研究を重ね開発された足指パッドです。

立ったときに足の指か浮いている状態で、重心がかかとに偏る状態。多くは、本来は重心がかかるべきの足の指にはかからないため、疲れや不必要な筋肉の発達と脂肪の蓄積により下半身太りを起こすと言われています。

大山式をつけると「自然と足指が動いて浮き指が改善される」「姿勢が良くなる」「自然に脚がまっすぐキレイになる」と、ごく一部のモデルから世界へ広まりました。リピーターも多く、累計販売個数480万個が販売されています。日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポーションへ寄与すると支持をされています。

会社概要

もっと美しく、もっと健やかに。大山式。
https://ohyamashiki.com/

企業理念「日常をより快適にする特異性ある商品を通じて、生涯のパートナーとなります」を掲げ、創立以来、積み重ねてきたノウハウを活かし、今後も消費者満足を追求したブランドを世界へ発信しています。

代表ブランド
「大山式シリーズ」「さよならダニー」「スッキリPON」「藤原式シリーズ」「美男足」「デキスギタオル」など。

商号 : 株式会社イースマイル
代表者 : 代表取締役 仲村淳
所在地 : 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-8-7
電話番号 : 03-5758-1555


【本件に関するお問い合わせはこちら】
株式会社イースマイル 担当:山内
電話:03-5758-1555
メールアドレス:info@e-smile.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イースマイル >
  3. 【大山式】反省プロジェクト始動!みんなでフィギュアスケート看板をつくろう。Twitterで考案メンバー大募集!?