Coliving施設の開発を加速。NECキャピタルソリューション株式会社と資本業務提携。

第⼀弾として福岡のホテルを買収完了。第⼆、第三のプロジェクトも始動。両者の宿泊・飲⾷事業について包括的に提携。

株式会社KabuK Style(代表取締役 砂⽥憲治/⼤瀬良亮)は、定額制住み放題サービス「HafH(ハフ)」のColiving施設の拡充加速を目的に、NECキャピタルソリューション株式会社(代表取締役社⻑ 今関智雄)と資本業務提携契約を締結しました。今後、当社が企画、開発するColiving施設について、NECキャピタルソリューション株式会社と協働することでさらなる事業拡⼤を図ってまいります。
株式会社KabuK Style(以下、「KabuK」という。)は、定額制住み放題サービス「HafH(ハフ)」をより充実したサー ビスとすべく、利⽤可能施設の拡充に注⼒しております。特に、⾃社運営Coliving(コリビング)施設の拡充は、KabuK が掲げるミッションである「多様な価値観を多様なまま許容する社会のインフラを創る」を達成するための重要な要素と位置付けています。

KabuKの目指す未来は、まだ世界的にも定着していないColiving施設が住むための選択肢の⼀つとなることです。NECキャピタルソリューション株式会社(以下、「NECキャピタル」という。)との今回の提携により、開発資⾦の調達⼿法を多様化させ、優良なColiving施設を1⽇も早く皆様にお届けするよう努めてまいります。

NECキャピタルは、事業活動そのものが社会的価値を創造すると同時に、企業として求めるべき経済的価値を創出し、社会と企業双方に共通の価値を生み出すCSV経営(Creating Shared Value=共通価値の創造)に取り組んでいます。CSV経営実現の一環として、農業、観光、エネルギー、ヘルスケア分野を新事業とし、地域が抱える課題を解決するべく取り組んでいます。KabuKとの提携により、観光分野における取り組みが加速するものと考えています。

 

 


 

今回の資本業務提携の内容は以下の通りです。
  1. KabuKが企画、開発するColiving施設について、NECキャピタルは⾦融⾯でのサポート(融資、出資、資産の流動化、地域⾦融機関との協調ファイナンス等)を検討する
  2. KabuKが運営する、宿泊、飲⾷事業、NECキャピタルの行う観光に関連する宿泊及び飲食事業について互いに包括的に協働する
  3. 観光を起点とする地域活性化に向けたNECキャピタルの取り組みについて、KabuKは事業展開を加速するためのサポートを検討する

第⼀弾として、2019年11⽉をもって、株式会社TRASTA(本社:東京都渋⾕区、代表取締役 CEO ⽊地 貴雄)から「 THE LIFE HOSTEL & BAR LOUNGE」(福岡市博多区祇園町8-13第⼀プリンスビル、以下「本施設」という。)に係る ⼀切の事業の譲渡を受けました。本施設は、KabuKの九州における旗艦店の⼀つとして位置付け、2020年2⽉1⽇(予定)のリニューアルオープンを計画しております。
詳細につきましては、決まり次第改めて公表させていただきます。

すでに、第⼆、第三弾のプロジェクトも進⾏しており、好きな時に好きな場所で過ごすことのできる快適な住環境の整備を進めてまいります。

【THE LIFE HOSTEL & BAR LOUNGE/改装前】

<本施設の概要>
名 称:THE LIFE HOSTEL & BAR LOUNGE
所在地:福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル
面 積:1階 314.26㎡(95.07坪)、2階 634.04㎡(191.79坪)
ベッド数:合計132床(ドミトリー:112床、個室 / 定員2名:10室)

KabuKは、多様な価値観を多様なまま許容可能な社会の実現へ向け、今後も更なるサービスの充実、利⽤できる施設の拡充等を通じて、HafHをより使い勝⼿の良いサービスとすべく、事業提携等も含め、さらなる事業進捗の加速をして参ります。
Enjoy your Life Journey!

株式会社 KabuK Style
<会社概要>
社 名: 株式会社 KabuK Style
代 表: 代表取締役 砂田憲治/大瀬良亮
設立日: 2018年2月5日
資本金: 4億1,100万円(2019年11月末時点、資本金及び資本準備金)
事業内容: 定額制住み放題サービス「HafH(ハフ)」の運営

NECキャピタルソリューション株式会社
<会社概要>
社 名: NECキャピタルソリューション株式会社
代 表: 代表取締役社⻑ 今関智雄
創⽴⽇: 1978年11⽉30⽇
資本金: 37億7,688万円
上場市場: 東京証券取引所 第⼀部 (8793)
事業内容: 情報通信機器、事務⽤機器、産業⽤機械設備、その他各種機器設備等のリース・割賦及びファクタリング、融資、集⾦代⾏業務 等

■HafH(ハフ)とは
HafHとは、毎月定額(光熱費・備品・インターネット費用・敷金・礼金・保証金・家具購入費等の諸費用及び初期費用がオールインワン)で、全世界に住むことのできるプラットフォームを目指す、新しいサブスクリプション型住居サービスです。
2019年11月現在、国内外17の国と地域、124都市、171拠点が定額で住み放題となります。
サービスURL:https://hafh.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KabuK Style >
  3. Coliving施設の開発を加速。NECキャピタルソリューション株式会社と資本業務提携。