鯨類繁殖プロジェクトオキゴンドウの赤ちゃんが誕生しました!


アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で2019年2月13日にオキゴンドウの赤ちゃんが誕生しました。現在、親子で寄り添いながらマリンウェーブで暮らしていますが、授乳はまだ確認できておりません。

今回、母親のオキゴンドウには育児を学べるよう、子育て中のバンドウイルカの親子(母親、2018年10月11日生まれの赤ちゃん)と同じスペースにいる時間を設けました。オキゴンドウ飼育下での繁殖は大変難しく、成功例は少ないですが、アドベンチャーワールド初となるオキゴンドウの育成につなげられるよう取り組んでまいります。

【オキゴンドウの赤ちゃん情報】
■出生日:2019年2月13日(水) 午後0時15分 誕生  ■性 別:不明
■全 長:推定170cm  ■体 重:推定50kg
※赤ちゃんは現在マリンウェーブでご覧いただけます。(動物の体調により変更する場合がございます)

■親情報:父親 2003年12月搬入 (推定20歳 野生個体)
     母親 2006年9月搬入(推定16歳 野生個体)
     出産歴
2012年6月  出生後、授乳不良の為、人工保育を試みるも死亡
2014年6月  出生後、うまく呼吸ができず死亡
2017年8月  出生後、授乳不良の為、人工保育を試みるも死亡
2019年2月   今回の赤ちゃんを出産

【アドベンチャーワールド 鯨類繁殖プロジェクトについて】
アドベンチャーワールドでは鯨類の繁殖技術の向上を目的に、2016年12月に鯨類繁殖プロジェクトチームを
 結成しました。鯨類の繁殖は流死産や、また正常に出産した場合でも授乳不良等により順調な育成に至らない場合が多く非常に難しいとされていることから、繁殖に積極的に取り組むとともに出生後の育成率向上を目標に掲げています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アドベンチャーワールド >
  3. 鯨類繁殖プロジェクトオキゴンドウの赤ちゃんが誕生しました!