Butters、スペシャルティカカオを醸造するWhosecacaoのカカオを使用したCraft Butter Cake Chocolateを期間限定で販売

株式会社HiOLI(東京都世田谷区、代表取締役社長兼CEO:西尾 修平、読み:ヒオリ)のクラフトバタースイーツブランド「Butters(読み:バターズ)」は、1月12日(火)よりスペシャルティカカオを醸造するWhosecacaoのカカオを使用した「Craft Butter Cake Chocolate(クラフトバターケーキ チョコレート)」を販売することをお知らせいたします。

Craft Butter Cake Chocolateは、インドネシア・エンレカン県トリニタリオ品種カカオから生まれるポリフェノールのボディ感と渋みが特徴のカカオマスをフィナンシェ生地に練りこみました。カカオとバターが出会うことでお互いの個性を引き立たせ、バターの風味はより強く、ミルクジャムとフィナンシェ生地のコントラストが強調された味に仕上がりました。
イギリス・ジャージー島で150年超ものあいだ血統管理されて育てられたジャージー種の生乳から作られたシングルオリジンバターの濃厚さとカカオのほろ苦さが上品なバターケーキをご堪能ください。

Craft Butter Cake Chocolateは、1月12日より先行してButtersオンラインサイト https://butters-online.shop/ で、1月20日よりButters各店舗で販売を開始いたします。※完売次第終了となります。

【Craft Butter Cake Chocolate(クラフトバターケーキ チョコレート)】
5P:1,700円(税抜)

インドネシア・エンレカン県トリニタリオ品種カカオから生まれるポリフェノールのボディ感と渋みが特徴のカカオマスをフィナンシェ生地に練りこみました。
カカオとバターが出会うことでお互いの個性を引き立たせ、バターの風味はより強く、ミルクジャムとフィナンシェ生地のコントラストが強調された味に仕上がりました。

【Whosecacao】https://whosecacao.com/
フーズカカオ株式会社はテクノロジーの力を活用し、「カカオ農園」と「お菓子の作り手」との間にスピーディな情報の循環を生むことで、世界中のカカオから作られるお菓子のレベルを未知なる美味しさの領域へと引き上げます。
カカオ豆の開発から作り手とのコミュニケーションまで、その全てに携わっているからこそつくれるスペシャルティカカオ原料をもとにお菓子の一味違った仕上がりを実現いたします。

【クラフトスイーツブランド「Butters」】https://butters.farm
2020年4月にHiOLIが立ち上げたクラフトバタースイーツブランド。
第一弾プロダクト「Craft Butter Cake」は、発売初日に用意した5,000個超が即日完売。その後オンラインや首都圏での常設店舗、日本全国での催事出店を通じ6か月間で20万個超を販売。

【株式会社HiOLI】https://hioli.co.jp/
2018年8月設立。2019年4月にクラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM」、2020年4月にクラフトバタースイーツブランド「Butters」をスタート。
素材へのこだわり、マイクロバッチでの製造、顔が見えるモノづくりという3つのクラフトアプローチを大切にし、クラフトスイーツの企画/製造を手がける。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HiOLI >
  3. Butters、スペシャルティカカオを醸造するWhosecacaoのカカオを使用したCraft Butter Cake Chocolateを期間限定で販売