ツクルバ、新しいワークスタイルに対応した「オフィス縮小サポートサービス」提供開始

今後さらに、自治体協力のもと「オフィスマッチングプラットフォーム」設立へ

株式会社ツクルバは、昨今の新しいワークスタイルによる、オフィスのあり方の急激な変化に対応する新サービス「オフィス縮小サポートサービス」の提供を、2020年5月25日(月)から開始いたします。
本サービスは、オフィスコストにお悩みの企業様や、フレキシブルな利用が可能なオフィスを新たに構えたい企業様を中心とした、自社オフィス縮小や移転の企画設計・賃貸物件のご案内や仲介サポートをするサービスです。お問い合わせ内容に応じて、新規オフィスの企画設計のコンサルティングサポートや物件仲介、既存サービスのシェアードワークプレイス「co-ba ebisu(コーバエビス)」の個室、ベンチャー向けセットアップオフィス「HEYSHA(ヘイシャ)」のご案内をいたします。
また、今後はオフィスの縮小や移転などを検討する企業様にとって、効率的なオフィス探しが可能になる「オフィスマッチングプラットフォーム」の立ち上げを自治体協力のもと設立予定です。ご参加いただける不動産仲介会社様、ビルオーナー様を現在募集しております。今後も変化する社会に対応すべく、柔軟な思考と戦略を持ち、働く場づくりを通じて社会に貢献していきます。

 
  • 働き方の変化によりオフィスも変化する、新しい「働く環境」へ
新型コロナウィルス感染症の拡大を発端に、社会の変化が加速する時代に突入しました。リモートワークの普及により、働き方やオフィスのあり方に、急激な変化が迫られています。 
この流れは一過性のものではなく、新型コロナウィルス感染症の影響が収束した後の世界に繋がる、不可逆的なパラダイムシフトの中にいると私たちは認識しています。各企業でリモートワーク前提でのワークスタイルが確立されることで、オフィスに人数分の床面積を確保し続ける企業は減り、単純な作業をするための環境は従来のオフィスから自宅へと移行することが予想されます。
また、自宅での作業環境の整備に福利厚生費が充てられ、出社義務は緩和されるなど、オンラインでのワークコミュニケーションツールへこれまで以上に予算が割かれていくかもしれません。それらの変化に対して、ツクルバは、このたび「オフィス縮小サポートサービス」の提供を開始いたしました。
 
  •  オフィスのお悩みに応じて最適な提案をする「オフィス縮小サポートサービス」
「オフィス縮小サポートサービス」は、オフィスのサイズ縮小などにお悩みの企業様や、フレキシブルな利用が可能なオフィスを新たに構えたい企業様を中心とした、自社オフィス縮小や移転の企画設計・賃貸物件のご案内や物件仲介サポートを行うサービスです。
本サービスは、問い合わせ内容に応じて、新規オフィスの企画設計コンサルティングサポートや物件仲介、弊社既存サービスのシェアードワークプレイス「co-ba ebisu(コーバエビス)」の個室、ベンチャー向けセットアップオフィス「HEYSHA(ヘイシャ)」等のご提案をさせていただきます。オフィスの規模・立地・予算をはじめ、長期的な目線も踏まえたサポートをいたします。
本サービスのお問い合わせはこちらから:https://tsukuruba.com/inquiry/officedownsize


以下、本サービスよりご提案をする内容の一覧です。

1. 理想のスモールオフィスへ「オフィス縮小コンサルティング」
オフィス縮小コンサルティングは、あらゆる企業様のオフィス縮小に向けてのコンサルティングから新たなオフィスの企画・設計、賃貸オフィス物件仲介までをトータルでサポートいたします。今後のオフィスは、オフラインとオンラインを頻繁に行き来するため、オフィスの大きさに捉われない設計が必要であると考え、スピーディーかつサスティナブルなご提案をいたします。ツクルバは、これまで、スタートアップやIT企業など数多くのオフィスコンサルティング・設計・PM実績がありますので、詳しくは以下URLよりご確認ください。
https://tsukuruba.com/services/facility-design/

2.  物件探しのサポート「オフィス移転仲介」
オフィス移転仲介は、あらゆる企業様のオフィス移転のサポートをいたします。スタートアップ企業における人員確保や資金調達などの悩みに寄り添い、ツクルバの豊富なオフィス仲介の経験・知見をもとに、移転先の物件のご提案から賃貸条件の交渉、ご契約のお手続きまでをサポートいたします。

 

3.  ベンチャー向けセットアップオフィス「HEYSHA」
HEYSHAは渋谷・恵比寿・北参道に拠点のある、ツクルバが運営するベンチャー向けの賃貸オフィスです。30〜60坪ほどの広さで検討されている企業様に最適です。HEYSHAの主なサービス特徴としては、① 入退去コストの軽減、②短い契約期間(退去時にも便利)、③設置済みの設備(家具・Wifi完備)により、ベンチャー企業様が一般的なオフィスを賃貸契約する際に生ずる負担を軽減いたします。
https://heysha.jp/


4. 「働く」と「暮らす」を実現する個室完備の「co-ba ebisu」
co-ba ebisuは、「働き方解放区」をコンセプトとした、所属や職種、雇用形態の垣根を超えた新しい働き方を実現するためのワークプレイスです。スタートアップをはじめとしたこれからの時代の働き方を実践する先駆者となる、アップデートし続ける企業・個人の働き方にも対応できるよう、約1,600㎡のフロア全体には、各プラン組み合わせ可能な①フリースペース、②ブース席、③3〜6人用の個室、④30~70㎡台の賃貸住宅など、様々な目的や用途のスペースをご用意しています。多様な人が行き交う、街のようなワークプレイスで新しい働き方や、自社ならではの働く場所創りに最適です。
https://co-ba.net/ebisu/

 

 
  • 今後さらに「オフィスマッチングプラットフォーム」設立へ
ツクルバでは、「借り手」と「貸し手」間の非効率なオフィス探しのあり方をアップデートすべく、複数の不動産仲介会社から成るオフィスマッチングプラットフォームを自治体協力のもと設立予定です。

現在、ビルオーナー様とテナント企業様、不動産仲介会社の間で、オフィスの需要と供給の情報が適切に共有されていない現状があります。特に、新型コロナウイルス感染症を受けて需要が高まっている居抜き物件の後継者探しについては、不動産仲介会社各社で情報が分散されていることから、マッチングが非効率になってしまっており、オフィス移転や縮小が急務になっている企業にとって時間と手間がかかる状況です。

そのためツクルバは、より円滑なオフィス移転をサポートする上で、根本的な問題の解決が必要と考え、各不動産仲介会社様と共に、情報が一元管理されたオフィスマッチングプラットフォームの設立に向けて、進行しています。現在、当プラットフォームへにご参加頂ける不動産仲介会社様、ビルオーナー様を募集しております。当プラットフォームへの参加にご興味がある不動産仲介会社様、ビルオーナー様は、サービスリリース時に詳細をご案内させて頂きますので、以下フォームにてご登録をお願いいたします。
オフィスマッチングプラットフォームのご登録はこちらから:https://forms.gle/PJ52Pmj7heAoM39f9


<株式会社ツクルバ 代表取締役CCO 中村真広コメント>
ツクルバは創業以来デザイン×ビジネス×テクノロジーを融合したサービスによって、社会の課題解決に取り組んでおり、企業のアイデンティティを象徴するオフィスデザインや柔軟なオフィス移転を支援するスキームの開発など、働く「場」をサポートする事業も行ってきました。
新型コロナウイルス感染症の影響が広がる世界的状況下のなか、Afterコロナの世界におけるオフィスの役割とは何なのかを考え、これからの時代におけるオフィスの再定義を行うため、ツクルバは本サービスをリリースしました。今後もツクルバは、社会の変化に即して価値のある事業を展開し、サービスをアップデートし続けます。


■株式会社ツクルバ (マザーズ:2978)会社概要

「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場のデザインを行っています。主な事業として、ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業、あらゆるチャレンジを応援する、シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」などのシェアードワークプレイス事業を展開しています。
設立:2011年8月
代表者:代表取締役CEO 村上 浩輝 / 代表取締役CCO 中村 真広
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
URL: https://tsukuruba.com/
オフィス縮小サポートサービス URL:https://tsukuruba.com/inquiry/officedownsize

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
株式会社ツクルバ (広報:高橋)
TEL: 03-4500-8940  MAIL: press@tsukuruba.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ツクルバ >
  3. ツクルバ、新しいワークスタイルに対応した「オフィス縮小サポートサービス」提供開始