次世代型経営管理クラウド「Loglass」運営の株式会社ログラス、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格認証(ISMS認証)を取得

上場企業等での更なる利用拡大に向け、情報セキュリティ管理を一層強化

次世代型経営管理クラウド「Loglass」を運営する株式会社ログラス(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:布川友也)は、2021年4月19日付で、情報セキュリティマネジメントシステムの第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013」および国内規格「JIS Q 27001:2014」(※)を取得したことをお知らせいたします。
  • ISMS認証取得の背景
当社が提供する「Loglass」は、企業の中に複数存在する経営管理データの収集・一元管理・分析を一気通貫で実現する次世代型経営管理クラウドです。「全ての企業に、最高の経営管理体験を。」というプロダクトビジョンを掲げ、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けて施策を打てる環境を構築します。

https://loglass.jp/home

「Loglass」は既に数十社の上場企業や大手グループ会社にご利用頂いております。特に、数百名から数千名規模以上の企業様の中枢を司るシステムとしての活用が拡がっており、今後も大手企業での更なる利用拡大が想定されることから、情報セキュリティ管理体制強化の一貫として、今回の認証取得にいたりました。今後も「Lolgass」を安心してご利用いただけるよう、情報セキュリティ管理体制の強化と改善に邁進して参ります。
  • 認証登録概要

登録事業者 株式会社ログラス
適用規格 ISO/IEC 27001:2013 & JIS Q 27001:2014
登録日 2021年4月19日
登録番号 IA210056
登録範囲 コーポレート・インテリジェンス・クラウドサービスの提供、開発

※ISMS(Information Security Management System)認証とは、情報セキュリティ管理体制が、国際規格である『ISO/IEC 27001』に適合していることを第三者認証機関が認証する制度です

 
  • 情報セキュリティ基本方針(セキュリティポリシー)
https://loglass.jp/infosec
  • 次世代型経営管理クラウド「Loglass」について
当社が提供する「Loglass」は、企業の中に複数存在する経営管理データベースの収集・一元管理・分析を一気通貫で実現する次世代型経営管理クラウドです。「全ての企業に最高の経営管理体験を。」というプロダクトビジョンを掲げ、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けて施策を打てる環境を構築します。

これにより、CFO・経営企画だけが経営数値を追う世界が一変します。2020年7月の正式リリースから、すでに東証一部上場企業をはじめとした数十社以上の企業へご導入いただいています。今後も新機能を含む更なるサービス改善を予定しており、開発を継続的に進めております。

【株式会社ログラスについて】
<会社概要>
代表者:代表取締役CEO 布川 友也
設立: 2019年5月30日
所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反⽥1-21-8 ヒューリック五反田山手通ビル6階
URL: https://loglass.jp
事業内容: コーポレート・インテリジェンス・クラウドの提供、開発
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ログラス >
  3. 次世代型経営管理クラウド「Loglass」運営の株式会社ログラス、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格認証(ISMS認証)を取得