東芝ブレイブルーパス、次世代スポーツ観戦アプリ「SpoLive」の導入を開始

ジャパンラグビートップリーグ所属の東芝ブレイブルーパスとSpoLive Interactive株式会社は東芝ブレイブルーパスの試合において、スポーツ観戦アプリ「SpoLive」の導入を開始することをお知らせいたします。

アプリDLはこちらから
・iOS: https://spo.live/r/ios
・Android: https://spo.live/r/android


◼️導入の背景
新型コロナウイルスの影響により、スポーツ観戦において新しい応援スタイルでの楽しみ方が増えております。日頃より応援していただいている皆さまに、少しでも楽しんでいただけるようにとスポーツ観戦アプリ「SpoLive」の導入を決定しました。
新しいラグビー観戦の形をぜひお楽しみください。


【東芝ブレイブルーパス クラブ紹介】
東芝ブレイブルーパスは東京都府中市を本拠地として活動しているラグビーチームです。LUPUSとは、ギリシャ語で『狼座』の意。グランドにおいて『狼』のように組織的な群れをなし、相手が戦意喪失するような緻密且つ野性味あふれる追いこみと、勇猛果敢なプレーを身上とするという思いが込められたチーム名となります。
昨シーズンに続き、トッド・ブラックアダーHCのもと德永祥尭選手、小川高廣選手の共同主将がチームを率います。ラグビーワールドカップ2019日本大会で活躍したリーチマイケル選手、德永祥尭選手が在籍。今季新たに11名の日本人、外国人選手を迎え、優勝した数を表すファーストジャージに刻まれた星を今シーズン新たに獲得するため、お互いに信頼できる関係を築き選手一人ひとりが日々トレーニングに励んでおります。今シーズンもご声援のほどよろしくお願いいたします。

◼️SpoLiveとは
スポーツ観戦をより楽しめるモバイルアプリ。試合中のリアルタイムな情報提供やそれに対する様々なバーチャル応援により、新たなスポーツ観戦体験を創出しています。試合をさらに楽しむための実況機能や、AIを活用したルールや選手の解説機能、一緒に試合を見ているファン・サポーターの方々同士やクラブチームとファン・サポーターで盛り上がることができる機能も備えています。


■SpoLiveアプリ概要
利用料    基本無料(アプリ内課金あり)
開発・運営   SpoLive Interactive株式会社
対応言語    日本語、英語

・公式サイト    https://spo.live/
・iOSアプリ: https://spo.live/r/ios
・Androidアプリ: https://spo.live/r/android
・公式Twitter    https://twitter.com/SpoLive_app
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SpoLive Interactive(スポライブ) >
  3. 東芝ブレイブルーパス、次世代スポーツ観戦アプリ「SpoLive」の導入を開始