中国で自動洗浄機能付き製氷機【IM-220AWA/AA-Z】発売

~食品安全・衛生ニーズへの対応~

当社の中国子会社の星崎冷熱機械(上海)有限公司(以下ホシザキ上海)は、中国において高まる食品安全・衛生への要求に対応するため、2021年10月より自動洗浄機能の付いた製氷機【IM-220AWA/AA-Z】の販売を開始します。
近年、中国のフードサービス業界においては食品安全・衛生に対する意識の高まりに加え、昨年来の新型コロナウィルスの影響もあり、今後ますます食品安全・衛生に対応した商品への需要が増えていくことが見込まれています。ホシザキ上海は、今回発売するIM-220AWA/AA-Zを皮切りに自動洗浄機能付き商品のラインナップを拡充し、一般の飲食店をはじめ、ティーチェーン店、コーヒーチェーン店、バーなど飲料提供店舗へ販売・サービスを提供、中国フードサービス業界のニーズに的確に対応してまいります。

主な特長
1.お客様自身による薬液洗浄
従来の当社製品は、水経路の薬液洗浄に専門のサービススタッフによる分解洗浄が必要でしたが、本商品ではお客様ご自身による薬液洗浄が可能になります。こまめに洗浄いただくことで、製氷機内の水経路を長期間良好な状態に保つことが可能になります。
※ 洗浄可能な製氷機構範囲:
製氷水タンク・水皿の水経路・製氷室内面・ポンプモータのケーシング内・ホース内の製氷水が循環する水経路の全て

2.簡易な操作による薬液洗浄
お客様による薬液洗浄は、以下の手順で完了です
 

 

①薬液を投入①薬液を投入

②スタートボタンを押す②スタートボタンを押す


フロントパネルを外すことなく、付属品の漏斗(ロート)を使用し機外正面の専用投入口からの薬液投入が可能です。作業が容易で、漏斗が半透明なため薬液の液面高さを見ながら注ぐことができ、薬液の溢れを防止いただけます。

3.自動復帰による作業時間短縮
洗浄スタート後は、洗浄・すすぎの工程を機械が自動で行い、洗浄完了後は、製氷運転に自動復帰します。
例えば、営業終了間際に薬液洗浄をスタートさせ、洗浄完了を見届けず退社することが可能です。自動制御で洗浄・すすぎを終えて製氷運転に復帰するので、翌日の営業開始時には、氷がストッカーに貯まっている状態を実現できます。

【製品仕様】


【発売時期】
2021年10月予定

ホシザキ上海は、2004年8月に中国上海市に設立されました。中国国内に10ヵ所の事業所を構え、主に製氷機・業務用冷蔵庫・ビールディスペンサの販売と保守サービスを行っています。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ホシザキ株式会社 >
  3. 中国で自動洗浄機能付き製氷機【IM-220AWA/AA-Z】発売