【埼玉県北本市議会】電子採決システムを導入します

各議員の表決を「見える化」して、リアルタイムにわかりやすく

 

北本市議会議場北本市議会議場

令和2年第4回定例会から、円滑な議会運営に資することを目的として、議場内において電子採決システムの運用を開始します。

電子採決システム電子採決システム

 

投票スイッチ投票スイッチ

これまでは起立または挙手により採決を行っていましたが、電子採決システムを用いて各議員の表決状況を「見える化」することにより、議長採決における多少の判定が速やかに行えるようになります。

運用開始日
令和2年11月30日(月)から

対象
議場で行われる本会議及び予算決算常任委員会

内容
令和2年11月に実施した議場等システムの更新にあわせて、新たに電子採決システム機器を導入し、令和2年第4回定例会から運用を開始します。
昨年度導入した大型スクリーンや液晶モニターを積極的に活用し、市民にとってよりわかりやすい議会運営をめざします。

北本市議会ホームページURL
http://www.city.kitamoto.saitama.jp/shigikai/index.html

担当者コメント

担当の古畑担当の古畑

このシステムを導入することにより、採決結果を議場内に設置された大型スクリーン等に表示することができるようになります。
各議員の表決状況を「見える化」することで、議長採決の判定が速やかに行えるようになるとともに、傍聴人等にも表決状況を分かりやすく、リアルタイムに情報提供することができます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 北本市役所 >
  3. 【埼玉県北本市議会】電子採決システムを導入します