ファンコミュニティDXプラットフォーム運営のSPIQUE 補助金・助成金受給の可能性を3分で自動診断できる無料サービスの提供を開始

コロナ不況から立ち直りをかけて新たにDX化にチャレンジする中小企業・個人事業主を応援

株式会社SPIQUE(本社:福岡市中央区、代表取締役:⼭本彬央)は、中小企業がデジタル化をはかるための事業再構築補助金など、数多くの助成金・補助金の中から、どの制度の受給の可能性が高いかを自動診断できるサービスの提供を開始します。

           詳細はこちらから  https://spique.jp/josei/

新サービス提供の背景
  株式会社SPIQUEでは様々な経験や特技を持つ人がオンライン上でつながり豊かになるファンコミュニティのコミュニティプラットフォームを運営しています。

 特に国内最大級のゴルフオンラインスクール D×D GOLF Monstersがこのコロナ禍でも入会数を伸ばし、メンバーアンケートでも上達を感じる人が86.1%という結果を得られたことは、レッスン系コンテンツのデジタル化の成功事例として知られるようになりました。

 こうした事例を知って、最近は自社でもコミュニティ・ファンマーケティングのデジタル化(DX)に取り組み顧客起点のマーケティングをしたいという経営者のご相談やお問合せをいただくことが増えましたが、残念ながら、資金や時間、新たな人材を割くことができないなどの理由により新しいチャレンジを断念するケースもあります。

 繰り返される緊急事態宣言によるコロナ禍の影響は根強く、どの企業にとってもデジタル化は急務となっています。当社では何とかこうした企業を応援する方法がないか模索してきましたが、この度、どの助成金・補助金の受給が可能かオンライン上で診断できるサービスの導入にいたりました。
 

 


  補助金・助成金自動診断システムでできること

  新型コロナウイルス感染症対策制度も含め、最新の助成金・補助金、その中から自社の受給可能性が高い助成金の種類および受給可能性金額を3分程度で自動診断できます。

 「どの制度が自社で活用できるのか分からない」「手続きが複雑で難しい」「公的窓口での相談は長い時間待たされる」などの中小企業・個人事業主の方のお悩みをオンライン上で解決できます。

また、煩雑な助成金受給申請の作業は、株式会社ライトアップが助成金コンサルティング業務を行い、同社提携士業が書類作成・申請作業まで代行するため、助成金コンサルティング申込後は慣れない手続き業務に時間を割くことなくすぐにデジタル化の準備をすすめられます。

詳細はこちらから
https://spique.jp/josei/

株式会社SPIQUEではこうしたユーザーにとって有益な情報提供と共にこれからも、企業と個人のデジタル化(DX)、ファンコミュニティマーケティングをサポートし続けます。

 株式会社SPIQUE

オンラインコミュニティプラットフォーム「Village」を運営しております。九州、福岡唯一のコミュニティプラットフォームを展開。コミュニティDXと称して、共同体であるコミュニティをデジタル上で運営することでユーザーの行動分析を測り、ファンマーケティングによるLTVの向上や、D2Cが容易にできるコミュニティ設計と運営を提案をしております。

 

【会社概要】
会社名:株式会社SPIQUE
所在地:福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
代表者:山本 彬央
設立:令和2年2月20日
URL:https://spique.jp
事業内容:ファンコミュニティの設計・運営・D2Cサポート

オンラインコミュニティプラットフォーム「Village」の開発・提供・運営
 
会社名:株式会社ライトアップ
所在地:東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32階
代表者:代表取締役社長 白石 崇
設立:2002年4月5日
URL:https://www.writeup.jp/

事業内容:DXソリューション事業(ITを活用した中小企業向け経営支援)、コンテンツ事業(受託制作)

 

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SPIQUE >
  3. ファンコミュニティDXプラットフォーム運営のSPIQUE 補助金・助成金受給の可能性を3分で自動診断できる無料サービスの提供を開始