エレクトロラックス・ジャパン 新代表取締役社長就任のお知らせ

 北欧スウェーデン発、家庭用掃除機販売100年以上の歴史を誇るエレクトロラックス株式会社(本社:東京都港区)は、2019年2月10日付で新しく平井敬人(ひらいたかと)が代表取締役、及びHome Care & SDA事業部の事業部長(General Manager)に就任したことをお知らせ致します。
■平井敬人(ひらいたかと)の略歴


1987年に、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドへ入社後、日本AT&T株式会社、デル株式会社、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社、レノボ・ジャパン株式会社などを経て、前職ではColtテクノロジーサービス株式会社の執行役員として、アジア・パシフィック金融営業本部長を務めるなど、著名な主要企業で30年以上の経験を積む。

 


<エレクトロラックスについて>
エレクトロラックスは、北欧スウェーデンに本社を置く世界最大級の家電メーカーであり、世界150ヵ国以上の国々で年間6,000万台以上の製品を販売しています。豊富な経験に基づく確かな技術力とイノベーションにより、細部にまで配慮され消費者のニーズにあった製品を提供することに注力し、北欧ならではのシンプルなデザインと、製品性能や環境性能の高さでご好評をいただいております。
当社は1912年に世界に先駆けて家庭用真空式電気掃除機を発売して以来、初の家庭用食洗機(1950年)や電子レンジ(1960年代)、そして世界初のロボット掃除機(2001年)など、常に時代をリードする革新的な製品を提供してまいりました。
エレクトロラックスの「ものづくり」の根底に流れているもの、それは“Shape living for the better”という思い。 使う人への細やかな思いやりにみちたデザインや機能は、北欧はもちろん世界中の人々に愛されています。 2004年には、スティック&ハンディで場所を選ばず自由自在に掃除ができる2in1スティッククリーナーergorapido®(エルゴラピード)シリーズの発売を開始。2018年度には世界累計販売台数1500万台(自社調べ)を達成し、スティッククリーナーのパイオニアとして、日本の皆さまにも広くご愛用いただいています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エレクトロラックス・ジャパン 株式会社 >
  3. エレクトロラックス・ジャパン 新代表取締役社長就任のお知らせ