フィリピンタール火山緊急救援活動の寄付金受付開始

認定NPO法人アイキャン(本部:名古屋市中区、代表理事:直井 恵、以下 アイキャン)は、2020年1月12日にフィリピンで発生したタール火山の噴火を受け、被災地域に入り緊急救援活動を展開するため、2020年1月21日より「フィリピンタール火山緊急救援寄付金」の受け付けを開始しました。
■寄付金募集要項
 
1. 寄付金の名称
フィリピンタール火山緊急救援寄付金
 
2. 受付期間
2020年1月21日~ 受付終了時期は未定
 
3. 寄付金の振込方法
ご寄付には、2種類あります。以下から1つをお選びください。
クレジットカードでのご寄付:https://kessai.canpan.info/org/ican/
クレジットカード以外でのご寄付:https://ws.formzu.net/fgen/S27584414/
 
※銀行振込に関しましては、フォーム投稿後、アイキャン災害寄付金専用に記載の入金口座までご入金をお願いいたします。
※アイキャンは国税庁認定の認定NPO法人の為、日本の個人法人からのご寄付には、税制優遇があります。詳しくは、当サイトをご確認ください。
アイキャン災害寄付金専用ページhttp://www.ican.or.jp/disasters2020.html
 
4. 寄付金の拠出先
タール火山噴火災害の影響があった地域において、避難所への食糧提供や、家屋の降灰の除去等を予定。これまで25年間のフィリピンでの活動経験を活かし、最も必要とされる場所へ物資や救援を届けます。
最新の活動報告は、災害発生直後から日々報告しているFacebook上にてご確認いただけます。(https://www.facebook.com/ICAN.NGO
 
5. 現在受け付け中の募金・寄付について
現在、出動している災害は、以下の通りです。
・2020年1月にフィリピンで発生したタール火山噴火(フィリピン:ルソン島南部)
・2019年10月に日本で発生した台風19号(日本:長野県)

アイキャン災害寄付金専用ページより、詳細をご確認いただけます。

【認定NPO法人アイキャンとは】
1994年よりフィリピンを始め、イエメン、ソマリア、ジブチ、日本で貧困削減や自然災害への緊急救援、難民キャンプの運営等を行ってきた日本生まれの国際NGOです。
 

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人アイキャン >
  3. フィリピンタール火山緊急救援活動の寄付金受付開始