VR事業において総額2億円の第三者割当増資を実施。VRプロダクト分析サービス「アクセシブル」クローズドβ提供開始

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、株式会社夢真ホールディングス(代表取締役社長:佐藤 大央、本社:東京都千代田区、以下「夢真HD」)、株式会社夢テクノロジー(代表取締役社長:本山 佐一郎、本社:東京都千代田区、以下「夢テクノロジー」)を引受先とする、総額2億円の第三者割当増資を実施いたしました。
 また、VRプロダクト分析サービスである「AccessiVR(アクセシブル)」のクローズドβ版をローンチいたします。

■今回の第三者割当増資による資金調達について

 ダズルは2016年4月にVR市場へ本格参入を発表後、5月に夢真HDおよび夢テクノロジーより1.5億円の第三者割当増資による資金調達を行い、AccessiVRの開発及び、HTCvive向け「ワンマンバーガー」やGearVR向け「Ninja and Princess」など全5タイトルのVRコンテンツをリリースしVR開発のノウハウを蓄積してきました。

 今回は夢真HDおよび夢テクノロジーからさらに総額2億円の第三者割当増資を実施致しました。前回の資金調達額を合わせると総額3.5億円となります。

 今回の調達による資金用途は、VRプロダクト向け分析サービス「AccessiVR(アクセシブル)」のシステム投資や人材採用など開発体制の強化と、2017年夏に予定する正式版ローンチに向けてのプロモーションを想定しております。



■VRプロダクト向け分析サービス「AccessiVR」クローズドβローンチ

 

VRプロダクト向け分析サービス「AccessiVR(アクセシブル)」(https://accessivr.io/)のクローズドβ版の提供を3月1日より開始いたします。今回は、クローズドβ版として限定公開といたしますが、まだ新規の企業様にもご提供可能なので、ご興味をお持ちの企業様はプロダクトサイトかコーポレートサイトよりお問い合わせください。

 アクセシブルは、VRプロダクトの分析と運営サポートサービスを提供する、デベロッパー企業向けのミドルウェアです。正式版のローンチは2017年夏頃を予定しております。

 プロダクトコンセプトは「VRコンテンツデベロッパーのプロジェクト責任者が、プロダクトを改善し目標を達成することをサポートするためのツール」で、運用計画・実行、データ分析、改善をシームレスにサポートします。

 VR特有のデータとして「視点データ」や「インプットデバイス利用データ」などを取得でき、データビジュアライゼーションによって可視化し、理解しやすい形で提供します。

 対応VRプラットフォームは、Oculus Rift、Gear VR、HTC Viveで、スマートフォン向けVRコンテンツにも対応しております。ゲームエンジンはクローズドβ版はUnity5に対応し、正式版ではUnreal Engine4へも対応いたします。

 


■経営体制を強化

 本増資に伴い、新たに監査役、経営顧問を迎えることを決定いたしました。経営顧問にはスカイマーク株式会社の創業者であり、エアアジア・ジャパンの代表取締役会長である井手氏を迎え、経営全般でのバックアップを受けることで経営体制の強化を図ります。

 

【監査役】

佐藤 義清(さとう のりきよ)

 

略歴

慶應義塾大学経済学部を卒業後、株式会社第一勧業銀行(現株式会社みずほ銀行) に入社。株式会社みずほ銀行部長職を経て株式会社夢真ホールディングスに入社。株式会社夢エデュケーション代表取締役など夢真グループ子会社の役員を兼任し、2017年3月付けで株式会社ダズル監査役就任。

 

【監査役】

永山 在郎(ながやま ありろう)

 

略歴

慶應義塾大学商学部卒業後、キヤノン株式会社、アップルコンピュータ株式会社プロダクトマネージャー、エレクトロニック・アーツ・ビクター株式会社マーケティング本部本部長、株式会社アクティビジョン・パブリッシング カントリーマネージャを経て株式会社アクロディアに入社し、ソリューション事業部部長兼執行役員を務める。2015年9月に株式会社ダズル監査役に就任

 

【経営顧問】

井手 隆司(いで たかし)

 

略歴

スカイマーク株式会社代表取締役として東証1部に上場を果たす。その後、同社代表取締役を辞任し、エアアジア・ジャパンの代表取締役会長に就任。2017年3月付けで株式会社ダズル経営顧問に就任。

 

■ダズルについて

 株式会社ダズルは、VRプロダクト分析サービスの「AccessiVR(アクセシブル)」を軸にVR事業を行っている会社です。https://accessivr.io/

2016年から VR 領域への本格的に参入し、2016年5月には株式会社夢真HDなどから約1.5億円の第三者割当増資を実施しました。また2017年2月にさらに総額2億円の増資を実施しました。

VR受託開発も積極的に実施しております。https://dzl.co.jp/virtual_reality

今後成長の見込まれる VR 市場で技術力を磨き、「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していきます。

 

■会社概要

会 社 名:株式会社ダズル(http://dzl.co.jp/

本   社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F

代 表 者:代表取締役CEO 山田 泰央

創   立:2011年

資 本 金:4億1198万円(資本準備金含む)

事 業 概 要:VR(仮想現実)サービスの提供/

          スマートフォンゲームの企画・開発・運用事業/

          受託開発・研究開発事業

VRの企画・開発のご相談:https://dzl.co.jp/virtual_reality

スマートフォンゲーム企画・開発のご相談:info@dzl.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダズル >
  3. VR事業において総額2億円の第三者割当増資を実施。VRプロダクト分析サービス「アクセシブル」クローズドβ提供開始