セレブリティに愛されたIT BAG(イットバッグ)がイタリアから到着! ロベルタ初の地方での期間限定販売スタート

大丸神戸店および札幌三越にて

イタリアンファッションブランド「ROBERTA DI CAMERINO(ロベルタ ディ カメリーノ)」を運営するロベルタ ディ カメリーノファーイースト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀬尾 訓弘)は、1948年の誕生以来変わらぬ製法で作られ、世界中のセレブリティに愛されてきたイタリア製の”バゴンギ”と”カラベラ”を、神戸および札幌にて期間限定販売することになりました。
【販売期間】
2018年12月1日(土)から31日(月)まで
【発売場所】
・大丸神戸店 本館2階 モスキーノ/ペセリコ売場 兵庫県神戸市中央区明石町40 TEL:078-393-3030
・札幌三越 本館5階 アンテーネ/バランタイン売場 北海道札幌市中央区南1条西3-8 TEL:011-222-7850

 

バゴンギS(red×green)バゴンギS(red×green)

このたび、両売場で販売されるメリディアーナシリーズのバッグは、100%イタリアで丁寧に製造される逸品です。創業者のジュリアーナ・カメリーノが「富と成功」の象徴として、創業地のヴェネツィア・サンマルコ広場の日時計から着想した伝統的なモチーフは、70年経った現在でも熟練の職人が1週間かけて5400本ものシルクの糸を18世紀の木製の織機にセットし、1日に40~50cmしか手織りできないというものです。

メリディアーナを手織りする木製織機(左)メリディアーナ日時計モチーフ(右)メリディアーナを手織りする木製織機(左)メリディアーナ日時計モチーフ(右)

その美しい彩色のベルベットを使った他に類をみない独創的でエレガントなハンドバッグは、モナコ王妃であったグレース・ケリーや歌手のマドンナにも愛されたロベルタ ディ カメリーノを代表するIT BAG(イットバッグ)です。

LEUROPEの表紙を飾ったグレースケリーモナコ王妃とバゴンギLEUROPEの表紙を飾ったグレースケリーモナコ王妃とバゴンギ

【バゴンギについて】

バゴンギM(black×black)バゴンギM(black×black)

バゴンギの誕生は1948年。実用的なバッグしかなかった時代に、既存の概念を覆すベルベットを用いたバゴンギは、バッグをファッションとして昇華させ、瞬く間に一大センセーショナルを巻き起こしました。

モナコ王妃だったグレース・ケリーはこのバゴンギに恋した初めてのVIPでした。
・バゴンギS:23万円(税抜) W27×H14×D12cm

・バゴンギM:24万円(税抜) W36×H15×D16cm

【カラベラについて】

カラベラML(black×red)カラベラML(black×red)

創業当時にデザインされたカラベラは、15~16世紀のスペイン・ポルトガルで用いられた小型帆船のマストをイメージした、バッグの四隅にRロゴの金属チャームが揺れる独創的なデザイン。2001年6月にマドンナがイタリア・ミラノを訪れた際にも、ターコイズのカラベラを手にしていました。

カラベラS(turquoise×turquoise)カラベラS(turquoise×turquoise)

・カラベラS:21万5千円(税抜) W29×H16.5×D12cm
・カラベラML:22万円(税抜) W34×H17.5×D12cm


◆「ロベルタ ディ カメリーノ」について
ロベルタ ディ カメリーノは、1945 年にジュリアーナ・カメリーノが創業したイタリアを代表するブランド。グレース・ケリーに愛された「バゴンギ」を始め、だまし絵を駆使したバッグやパネルドレスなど、ユニークな視点で時代を代表するIt  Bagを生み出してきました。イタリア製だけでは日本人の体形や生活スタイルにそぐわなかった時代に、様々なライセンスアイテムで幅広い展開で愛されてきました。そのロベルタの伝統的なアイテム(CLASSICライン)に加え、2016年若々しくラグジュアリーな直営店オリジナルラインもデビュー。 東京有楽町の旗艦店「ロベルタ ディ カメリーノ本店」からさらなるブランドイメージの向上と積極的な情報発信に努めています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロベルタ ディ カメリーノ ファーイースト株式会社 >
  3. セレブリティに愛されたIT BAG(イットバッグ)がイタリアから到着! ロベルタ初の地方での期間限定販売スタート