組織成長クラウドのHRBrainシリーズB投資ラウンドで約6億円を調達

―日本の国家課題である「生産性の向上」解決のため、事業基盤強化を加速―

組織成長クラウドサービスの『HRBrain』を提供する株式会社HRBrain(本社:東京都港区、代表取締役社長:堀 浩輝、以下「当社」)は、スパークス・グループ株式会社を運営者とする「未来創生2号ファンド」 を引受先に、シリーズB投資ラウンドにおいて約6億円の第三者割当増資を実施しました。

 『HRBrain』は、従業員の目標設定から評価までプロセスの全てをクラウド型のソフトウエアで効率化し、組織の生産性や目標達成力を高めるクラウドサービスです。2017年1月のリリースから、積極的な機能追加を行いプロダクトを進化させていく中、生産性の向上を目的とした働き方改革も追い風となったことで、650社を超えるお客様にサービスをご活用頂いています。今回の資金調達により、更なる機能・マーケティング体制の拡充と、将来に向けた事業基盤の強化を図ります。当社の累計資金調達額は、今回の資金調達を含め約12億円となります



■HRBrainについて
当社は、これまで企業が紙や表計算ソフトなどで管理してきた人事評価プロセスを効率化する人事評価クラウド『HRBrain』を提供しています。目標シートの記入から人事担当者による評価管理までをクラウドで一元化することで、人事担当者の評価業務における作業を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略が可能となります。
今後は、組織成長クラウド『HRBrain』の更なる機能拡充を進めつつ、新たに従業員のデータベース機能やアナリティクス機能等の提供を通して強い組織づくりに必要不可欠なSaaSプロダクトへと進化して参ります。

 
■会社概要
社名:株式会社HRBrain
所在地:東京都港区西麻布3-2-12 西麻布ソニックビル6階
代表取締役社長:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
資本金:6億514万円
サービスURL:https://www.hrbrain.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HRBrain >
  3. 組織成長クラウドのHRBrainシリーズB投資ラウンドで約6億円を調達