<辛い花粉症の季節に知っておきたい掃除対策> 室内に持ち込まれた花粉を視覚化した動画を公開!

外出対策を行っていても、床上花粉が盲点だったことが判明

アイロボットジャパン合同会社(本社:東京都千代田区/代表執行役員社長 挽野元)は、スギ花粉の飛散が東海や中国、四国の一部や東京都など広域で開始(日本気象協会による花粉飛散予測の第4報(2019.2.14))したことを受けて、直接目に見えづらい花粉を専門機関による微粒子可視化システム※1を使用し、家の中に持ち込まれた花粉を視覚化。本日2019年3月6日(水)よりアイロボットジャパン公式ホームページ内にある「CLEAN HACK(クリーンハック)(https://www.irobot-jp.com/cleanhack/)」にて公開いたしました。

 本動画では、都内のハウススタジオを使用した一般的な家庭環境のもと、外出から持ち込まれた花粉がリビングなどの室内でどのような動きをするのかといった、一連の花粉の流れを映像にまとめました。

 帰宅時のドアの開放や衣服に付着した花粉は空気より重いため、室内で浮遊しながらも毎秒1.9cm※2ほどの速度で自然に落下します。そのため、室内に持ち込まれた花粉は、空気清浄器を使用していても、一部の取りきれなかった花粉が床に溜まり、日常行動の過程で人の動きとともに再度飛散し、舞い上がることが分かりました。

 花粉の飛散が本格化する時期には、花粉を舞い上げにくく、花粉をしっかり捕えることができる「水拭き」が、室内の花粉除去において効果的な対策のひとつとされています。しかし、アイロボットジャパンが行った「花粉対策と床掃除に関する意識調査」※3では、水拭き掃除を「日常あまりしていない/全くしない」と回答した家庭が40.5%いると回答し、毎日水拭き掃除が出来ている家庭は多くはありません。

 床拭きロボット「ブラーバ」シリーズは、ボタンを押すだけで、床のこびりついた汚れやベタつきはもちろん、外から持ち込まれた花粉を丁寧に拭き取り、面倒な水拭き掃除を人間に替わって行う床拭きロボットです。最適な動きで部屋をすみずみまで清掃し、花粉やハウスダストはもちろん、髪の毛や皮脂汚れなどもスッキリ除去します。

*1:撮影協力機関:カトウ光研株式会社「リアルタイム微粒子可視化システム PV2-Ⅱ」を使用
*2:一般社団法人日本アレルギー協会「スギ花粉の粒径分布・粒子密度・沈降速度及び濃度測定法-OHIO Chamberのための基礎検討-
*3:「花粉対策と床掃除に関する意識調査」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000025142.html

【参考】
■クリーンハック(CLEAN HACK)
アイロボットジャパンのホームページ内にある、できているつもりの掃除を徹底検証するWEBコンテンツサイト
URL:https://www.irobot-jp.com/cleanhack/

アイロボットジャパンは、ロボット掃除機のパイオニアとして、ロボット掃除機の『一家に1台』をスローガンに、ロボット掃除機「ルンバ」シリーズをはじめ、床拭きロボット「ブラーバ」シリーズを発売。全国のアイロボット認定販売店ならびにアイロボット公式ストアにて部屋の広さや用途に合わせたロボット掃除機を展開しています。

床拭きロボット「ブラーバ」シリーズ
「ブラーバ」シリーズは、床のこびりついた汚れやベタつきはもちろん、外から持ち込まれた花粉をスッキリ拭き取り、面倒な拭き掃除をあなたに替わって行う床拭きロボットです。憂鬱な花粉の季節も気持ちよく過ごすことができます。

●ブラーバ380j

【製品特長】
毎日のホコリや皮脂汚れ、床の食べこぼしあとなどには、水拭きの「ウェットモード」。汚れ、ホコリ、髪の毛などには、から拭きの「ドライモード」。部屋の汚れに合わせて2つのモードが選べます。

【製品URL】https://www.irobot-jp.com/braava/300series/
【公式オンラインストア価格】39,000円(税抜)


●ブラーバ ジェット240

【製品特長】
ジェットスプレーで水を噴きつけて汚れを浮かせたら、クリーニングヘッドを細かく振動させて汚れをこすり落とし床をピカピカに拭き掃除します。専用のクリーニングパッドをつけかえるだけで、「ウェットモップモード」、「ダンプスウィープモード」、「ドライスウィープモード」の3つのモードが選べます。

【製品URL】https://www.irobot-jp.com/braava/jet/
【公式オンラインストア価格】29,880円(税抜)

 


 ●アイロボット・コーポレイションについて
アイロボットは世界有数の家庭用ロボットカンパニーであり、家庭内外でより多くの仕事ができるよう人を支援するロボットの設計と製造を行っています。2002年にロボット掃除機ルンバ(Roomba® Vacuuming Robot)を発売し、ロボット掃除機市場を創出して以来、全世界で2,500万台以上のロボットの販売実績を誇ります。ロボット掃除機ルンバと床拭きロボットブラーバのシリーズをはじめ、清掃・床拭き・ナビゲーションにおける特許技術と先進的なコンセプトを有し、スマートホーム実現のため、ロボットのエコシステムの構築に取り組んでいます。

*iRobot、iRobotロゴ、アイロボット、Roomba、ルンバ、Braava、ブラーバ、Braava jet、ブラーバ ジェットは、アイロボット社の商標または登録商標です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイロボットジャパン合同会社 >
  3. <辛い花粉症の季節に知っておきたい掃除対策> 室内に持ち込まれた花粉を視覚化した動画を公開!