グローバルウォーカーズと飯田通商がAIデータ事業で業務提携 

ミャンマー連邦共和国においてAIデータ事業拡大のため連携強化

AIテックベンチャーのグローバルウォーカーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川 和正、以下グローバルウォーカーズ)と飯田通商株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山﨑 隆博、以下飯田通商)は、両社の持つミャンマー連邦共和国(以下、ミャンマー)におけるアセットを最大限に活かし、グローバルウォーカーズが提供するAI教師データプラットフォーム「Annotation One」事業拡大を目的とした業務提携を行います。

グローバルウォーカーズは、ミャンマーに子会社(GLOBAL WALKERS(MYANMAR) CO.,LTD.)を2020年4月より設立しており、AI教師データプラットフォーム「Annotation One」の海外作業拠点としてAI教師データのアノテーション業務※、およびAIデータの運用業務を実施しております。今後「Annotation One」の北米・欧州を中心とした世界市場への展開を踏まえ、飯田通商との業務提携により、ミャンマー国内規模ナンバー1のアノテーション体制の構築を目指すと共に、日本市場のみならず、北米・欧州市場におけるAIデータサービスを強化して参ります。


飯田通商はミャンマー子会社(IIDA ELECTRONICS(MYANMAR) CO., LTD.)において、電子部品のアセンブリ業務を中心とした大規模な工場経営をしており、ISO27001に準拠したセキュリティを完備した24時間365日対応可能なファシリティを保有しています。

 今回の業務提携により、グローバルウォーカーズの持つAIアノテーションの技術・ノウハウと、飯田通商の持つ堅牢なセキュリティ完備のファシリティを組み合わせ、200名規模からなる経験豊富なオペレーションスタッフを持つAIアノテーション体制の構築を直近の目標とします。ミャンマーに大規模な拠点を作ることで、ベトナム・フィリピンに代表されるオフショア作業拠点よりも低コストに、日本国内のみならず、北米・欧州の企業からの要望に対応できる24時間365日対応可能なAIデータハブ拠点を目指しております。将来的には50人月程度のプロジェクトを1か月で納品可能なチームを複数構築することが可能となり、限られた時間の中で迅速かつ安価に大規模かつ高品質なサービスを提供していくことを目指しております。

・グローバルウォーカーズ・飯田通商 連携体制イメージ図

 

連携体制イメージ図連携体制イメージ図

ミャンマースタッフミャンマースタッフ

 

また、新型コロナによる人員削減やAI開発エンジニアが慢性的に不足しているという課題がある昨今、グローバルウォーカーズでは、「AI導入プロジェクト」を推進する企業に対し、オフショア体制によるアルゴリズムの推論や学習といった開発部分までを、グローバルウォーカーズが運営するラボ型開発サービス「GW-Lab」にて提供しております。
グローバルウォーカーズでは日本よりトップクラスのデータサイエンティストを派遣し、ミャンマーの国立大学との連携により、AI人員を育成することにも積極的に取り組んでおります。現地ミャンマーで育成したグローバルウォーカーズの自社AIエンジニアの育成においても、今回の業務提携により一層強化して参ります。

・GW-Labイメージ図

ラボ体制ラボ体制


【共催セミナーの開催】
2020年12月から、グローバルウォーカーズ・飯田通商2社による共催セミナーの開催を予定しております。
効果的なオフショア開発の利用方法、AIの教師データ作成などについてご興味のある方は、WEBセミナーに是非ご参加ください。グローバルウォーカーズHPまたはPR-Timesにて再度告知いたします。
参照URL: https://www.globalwalkers.co.jp/news/

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【会社概要】
グローバルウォーカーズは、研究開発型のAIスタートアップとして、ディープラーニング(深層学習)・画像処理技術の領域で高度な技術と知見を保有。そのAI開発の経験を基に、完全子会社であるミャンマー現地法人にて、高い情報セキュリティー体制の下、アノテーション専門人材を育成しています。また、AI学習用データの作成・運用を、安全・高品質かつ低価格で提供できる体制を整備、国内の主要な自動車会社をはじめとした大手製造業や、AI導入を進めている企業から高い評価を得ています。

 飯田通商は、1965年設立の電子部品商社として、現在は国内に加えて中国、ASEANを中心に事業拡大に取り組んでいます。EMS(Electronics Manufacturing Service)事業を手掛けており業界に先駆けて1993年に中国・東莞で製造会社を設立、2013年にはタイとミャンマーに100%出資の自社工場を設立しました。その中でもミャンマー法人では、豊富な労働力を生かし、グローバルウォーカーズとのAI教師データ作成事業をキービジネスとし、BPO(Busines Process Outsourcing)事業に注力しています。

■グローバルウォーカーズ株式会社
代表者:代表取締役社長 森川 和正
本社:東京都品川区西五反田2-25-2 飯嶋ビル5階
URL:https://www.globalwalkers.co.jp/
設立:2016年
資本金:6202万5000円
従業員:25名(2020年11月1日現在)

■飯田通商株式会社
代表者:代表取締役社長 山﨑 隆博
本社:東京都千代田区外神田3-9-3
URL:https://www.iida-tusho.co.jp/
設立:1965年11月10日
資本金:3億174万4千円
従業員:223名(2019年6月現在)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グローバルウォーカーズ株式会社 >
  3. グローバルウォーカーズと飯田通商がAIデータ事業で業務提携