株式会社助太刀、未来創生2号ファンドから約5億円の資金調達を実施し、総額約7億円にて当ラウンドの資金調達を完了

 株式会社 助太刀(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO 我妻 陽一)は、スパークス・グループ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:阿部修平、以下「スパークス」)が運営する「未来創生2号ファンド」から約5億円の第三者割当増資による資金調達を実施いたしました。
本年4月23日に公表の、JA三井リース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:古谷 周三)及び、工機ホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:森澤 篤)からの資金調達と合わせ、総額約7億円で当ラウンドの資金調達を完了したことをお知らせいたします。
 


■調達資金の用途
「助太刀」は建設業界に従事するすべての受注者・発注者を繋ぐ、マッチングプラットフォームです。業界の下請け構造を再定義し、 業界全体の効率性を向上させ、業界が抱える人手不足問題の解決を目指します。
今回調達した資金は、アプリ「助太刀」のプロダクト開発、人材の採用、マーケティング活動に活用にすることで、「助太刀」の 機能強化を図ると同時に、建設現場・職人など建設業界に携わるすべての人々にとって、なくてはならないサービスとなるべく挑戦を続けてまいります。



■今後の展開
「助太刀」はこれまで提供してきたマッチング事業だけでなく、その日の稼ぎをその日のうちに受け取れるフィンテック事業の「助太刀Pay」、職人さん向けブランドプリペイドカード「助太刀カード」、法人向け新サービス「助太刀ビジネス」を提供してまいりました。今後も建設現場で働く皆さまの多岐にわたるニーズに合わせた機能開発を中心に新たなサービスを提供してまいります。 



■株式会社 助太刀について  
株式会社助太刀は、建設現場と職人のマッチングアプリ「助太刀」を運営しています。アプリ「助太刀」は出会うのが難しかった優秀な職人や、今すぐ働きたくなる現場が集まっています。
また大手金融会社と提携し展開するフィンテック事業の 「助太刀Pay」を使えば、その日の工事代金を仕事が終わった時点で24時間365日受け取り申請ができ、即時受け取ることができます。さらに、その日の工事代金を即日チャージでき、利用できるVisaプリペイドカード「助太刀カード」を発行しています。助太刀カードには仕事中における怪我を補償する傷害保険も付帯しています。
これらのサービスはすべて、煩雑な書類手続きは不要で、アプリ上からの操作でカンタンに 利用することができます。
人気お笑いタレントを起用したTVコマーシャルを展開し、アプリのローンチ後約1年半で7万人のユー ザー登録を獲得しています。



■「未来創生(1号)ファンド」及び「未来創生 2 号ファンド」について
未来創生(1号)ファンドはスパークスを運営者とし、トヨタ自動車株式会社、株式会社三井住友銀行を加えた 3 社による総額約 135 億円の出資により、2015 年 11 月より運用を開始しました。最終的には、上記 3 社を加えた 計 20 社からの出資を受けました。「知能化技術」「ロボティクス」「水素社会実現に資する技術」を中核技術と位置づ け、それらの分野の革新技術を持つ企業、またはプロジェクトを対象に米国、英国、イスラエル、シンガポール、日本の約50 社に投資しました。2018 年下半期には、既存投資領域3分野に加え、新たに「電動化」、「新素材」を投資対象とした未来創生2号ファンドの運用を開始しました。2019 年 5月末時点の運用資産残高は、1 号と 2 号あわ せて、1,093億円となっています。
未来創生ファンドの投資実績:https://mirai.sparx.co.jp/investment/




■会社概要
社名:株式会社 助太刀
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 我妻 陽一
所在地:東京都渋谷区南平台町2-17 日交南平台ビル5階
設立:2017年3月30日
資本金:1,279,827,197円 (資本準備金含む)
事業内容:インターネットを利用したサービスの企画、制作及び運営
企業 URL: https://suke-dachi.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社 助太刀
取締役 / COO 大塚裕太
Email: y.otsuka@suke-dachi.jp

スパークス・グループ株式会社 広報室
TEL: 03-6711-9100
Email: pr_media@sparxgroup.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 助太刀 >
  3. 株式会社助太刀、未来創生2号ファンドから約5億円の資金調達を実施し、総額約7億円にて当ラウンドの資金調達を完了