軽くないほうがよく眠れる!?欧米で人気の「重い」ブランケットを日本人体型に合わせて研究・開発。クラウドファンデイングで支援募集開始

〜適度な圧迫刺激が睡眠ホルモンを分泌、安眠効果を発揮する「快眠ブランケット」〜

株式会社Earth Ship(代表取締役社長:谷俊介)は、 合同会社OSCAR PRODUCTの新商品「ウェイトブランケット」を、GREEN FUNDINGと連携したEarth Shipクラウドファンディングサイトにて支援募集を開始いたしました。

クラウドファンディング概要
■URL:https://greenfunding.jp/earthship/projects/2784
■実施期間:2019年6月30日まで
■お届け予定:2019年8月下旬予定
■主催:合同会社OSCAR PRODUCT
■企画協力:GREEN FUNDING, Earth Ship

あなたは不眠にお悩みではありませんか?

都市生活やそれに関連したストレス、近代的な生活スタイルにより睡眠による悩みを抱える人が増えています。
不眠症は現代病の一つです。

疫学調査によると日本においては約5人に1人が不眠に悩んでいることがわかっています。

そのため睡眠の質を向上させる方法が様々な分野で研究され、日々提案されているのです。 そんな現代だからこそ良質な睡眠を得るためにこの革新的で新しい習慣を始めてみませんか?

海外でも話題となっているウェイトブランケットが日本人の体型、そして国内の掛け布団カバーに対応できるサイズとなってGREENFUNDINGに登場!

・やる気がおきず、イライラする
・夜中に何度も目が覚める
・スッキリせず眠った気がしない
・疲れが抜けず集中力が続かない
・日中に眠気でぼーっとしてしまう
・近頃、太ってきた
・いびきで家族が迷惑している

あなたの悩んでいるちょっとしたことは、全て「睡眠の質」が原因かもしれません。
『ウェイトブランケット』ならそんな悩みを解決します!
 

「ウェイトブランケット」の商品のコンセプトは非常にシンプルです。

【包まれるように安心して眠る】

これこそが、良質な睡眠へとつながっていきます。

適度に重く、そして薄い布団

それがこの商品の特徴です。
 
何故このような商品が生まれたのでしょうか。

テンプル・グランディンというアメリカの動物学者がいます。実は彼女自身が自閉症です。牧場に行った際、予防注射をするための家畜が締め付け器で押さえられ大人しく穏やかにしているのを見ました。そこで人間も不安症や感覚過敏の時、体に深い圧力(圧迫刺激)をかけると気持ちが安らぐのではないかという研究をし、「ハグ・マシーン」という自分用の締め付け器を発明したのです。

人間も体に圧迫刺激を与えると抱きしめられたような安心感が得られ、リラックスできるというのは実際の研究でも証明されています。

ウェイトブランケットの適度な重さが心身を落ち着かせ、リラックスへと導きます。そのことで睡眠ホルモンが分泌され、ストレス物質が減り、安心することで眠りを誘います。

抱きしめられると人はストレスから解放されると言われています。包まれるという感覚が本能として安心感に繋がります。
 

睡眠に対する障害を非薬理学的で革新的に解決する簡単な方法があります。
この「ウェイトブランケット」を使用してみてください。
睡眠に関する全ての悩みから解き放たれるでしょう。

自然にリラックスして眠るためには、自分の体重の10%前後の重さの適度な圧力をかけるのが理想的と言われています。


この適度な重さがリラックス効果の秘訣です!

睡眠の質を高めるには夜に副交感神経の活動を活発にすることが重要です。副交感神経は休息の神経とも呼ばれ、夜に活動するリラックスモードの神経です。一方、交感神経は日中に活動する緊張モードの神経です。

腹部に適度な圧力がかかり圧迫されると副交感神経が高まります。なかなか眠りに付けない人にとってはその切替がスムーズになるのです。

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)や、SPD(感覚統合障害)PTSD(心的外傷後ストレス障害)、ADHD(注意欠陥・多動性障害)などの障害のある人は夜中に突然目を覚ましたり、覚ました後には目が冴えて再び眠りにつくことが難しくなることがあります。親などが付いていなければ不安になり、落ち着いて眠ることが出来ない子供もいます。寝ている間ずっと付き添っているということは親にとってもかなりの負担です。

このウェイトブランケットを使用すれば寝付きがよくなり、朝までぐっすりと眠ることができるでしょう。日中、落ち着きがない時などもウェイトブランケットを肩や膝にかけたり、全身を包んであげることにより再び落ち着いた状況を取り戻すことができます。

このような障害のある人、不安障害、不眠症の人にも効果があることが研究によって証明されています。


実際、神経科や小児科、老人ホームなどで患者の不安を和らげるためにこのような重たい毛布が使用されているという事例があります。海外の医療施設などでは不安軽減のためにこのような重たいブランケットを十数年前から使用しており不眠を解消するアイテムとして今や一般家庭の生活にも溶け込みはじめています。

ウェイトブランケットの程よい重みが、抱きしめられたような穏やかな安らぎをあなたに与えてくれます。抱きしめられた記憶、それこそがあなたが赤ちゃんの時に感じた「守られているという安心感」に他なりません。
 

全ての人に快適な睡眠を提供したい、安心してご利用頂けるものを提案したいと考え、ホームグッディは何度も製造工場に足を運び安価で快眠を得られるブランケットを開発いたしました。

一般的な布団カバーが使用できるよう、規格サイズを日本のシングルサイズの布団と同じにし、日本人の体型にあわせた重さ(2種類)、またブランケットの素材そのものにもこだわり作成しました。

今回は皆様にぜひ体感してもらいたいという思いからこのプロジェクトに共感、応援、支援していただける人の中から先着順に割引させて頂きます。

このウェイトブランケットは一時的に睡眠を改善するというものではなく、長期的に良質な睡眠を得られるものになります。

類似した商品に「チェーンブランケット」が存在します。ブランケットの内部にチェーンが縦方向に配置されて、包まれるとその重さと形状により体にピッタリと沿うようになっています。抱きしめられるのと同じ感覚を得ることが出来ます。

チェーンブランケットはスウェーデンの病院などでも使用されています。但し、価格は10万円前後と高額です。

睡眠を改善するため市販の睡眠薬を使用しているという人もいるでしょう。睡眠障害を改善する薬は強制的に睡眠を誘導する場合もあるため、いつの間にか薬に頼りきりになっている人も少なくありません。毎日使用するとなれば、睡眠薬代だけでも月に10,000円程度かかってしまいます。

継続的に薬を使用することで、いつまでその薬を飲み続けなければならないのかと改善の糸口が見えてこないのが現状です。
ウェイトブランケットを使用することにより、このような問題を解決することにも繋がります。良質な睡眠は多大な幸せをもたらしてくれるでしょう。
 

不眠症であったり、眠りの質が悪いと感じている人は少なくありません。
睡眠にそれほど問題を感じていなくても寝付くまでの時間がかかったり、途中で目覚めてしまい熟睡できているかどうか分からないという人もいるでしょう。そのような人は隠れ不眠の可能性があります。

世の中には感覚が過敏や鈍いなどの偏りがあったり、強い精神的な刺激を受けたことが原因で心身に支障があるという人もいます。気が散りやすく忘れっぽい、じっとできず集中することが出来ない、落ち着くことが苦手で不安だという人もいるでしょう。

毎日の生活の中で不安になる事は誰にでもあります。不安を感じると身体だけでなく心も緊張してしまいます。そのせいで落ち着かなくなったり、動悸、頭痛や疲れやすさを感じることもあるのです。酷くなると日常生活に支障をきたします。眠れなくなることもあるでしょう。

このような人にも、ぜひ、ウェイトブランケットをお使い頂きたい。
程よい重さの深い圧力がかかることで皮膚感覚の受動器が刺激され、不安や動揺を改善し、安心感をもたらしてくれます。

深い眠りこそが、悩み解決の糸口となります。

 


さらに詳しい商品情報やリターンについては下記よりご確認ください。
https://greenfunding.jp/earthship/projects/2784

クラウドファンディング概要
■URL:https://greenfunding.jp/earthship/projects/2784
■実施期間:2019年6月30日まで
■お届け予定:2019年8月下旬予定
■主催:合同会社OSCAR PRODUCT
■企画協力:GREEN FUNDING, Earth Ship
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Earth Ship >
  3. 軽くないほうがよく眠れる!?欧米で人気の「重い」ブランケットを日本人体型に合わせて研究・開発。クラウドファンデイングで支援募集開始