Hmcommが九州工業大学と「音声認識×読唇術」の共同研究を開始。

―音声認識精度向上へ、あくなき挑戦―

2019.7.31                          Hmcomm株式会社
                           国立大学法人九州工業大学

ディープラーニングを活用し音声から価値を提供する、国立研究開発法人産業技術総合研究所(本部:茨城県つくば市、理事長:中鉢 良治、以下 産総研)発ベンチャーHmcomm株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三本 幸司 http://www.hmcom.co.jp 、以下 Hmcomm)と、国立大学法人 九州工業大学(本部:福岡県北九州市戸畑区、学長:尾家 祐二https://www.kyutech.ac.jp/、以下九工大)は、音声認識精度の飛躍的向上を目指し、Hmcomm「音声認識AI」と九工大「読唇技術(画像解析)」のハイブリッドソリューション創出のための共同研究を実施することを発表いたします。

音声認識技術はここ数年で認知度も高くなり、様々なシーンでの利用が普及してきておりますが、認識率という点では、まだまだ発展の余地があります。
読唇術(画像解析)と組み合わせることで、これまで認識が困難であった利用下での音声認識活用や音声認識市場拡大の可能性がある事から共同開発を行って参ります。

今回の共同開発がサービス化されることで、走行中の車内や、賑やかな場所などの高騒音環境や、図書館や待合室など話しにくい公共の場所、加齢や喉頭摘出などにより音声コミュニケーションが困難な障害者の発話内容の解読などでも音声認識精度向上に取り組んで参ります。

Hmcommは、今後もAI音声認識・自然言語処理を活用した付加価値のあるソリューションの創出に力を入れ、社会に貢献して参ります。

【九州工業大学について】

●大学名   : 国立大学法人九州工業大学
●URL    : https://www.kyutech.ac.jp/
●開校    : 1909年4月1日
●本部所在地 : 福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

【Hmcomm株式会社について】
●会社名 : Hmcomm株式会社
●URL  : http://www.hmcom.co.jp
●設立日 : 2012年7月24日
●所在地 : 本社     東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル2階
      熊本AIラボ 熊本県熊本市中央区水道町7-16 富士水道町ビル2階
●事業内容: 産総研発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を基盤とした要素技術の研究/開発、ソリューション/サービスの提供を行っております。
音声処理プラットフォーム「The Voice」と異音検知プラットフォーム「FAST-D」を基盤とし、「音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する」を理念としています。
●関連取得特許
特許4604178「音声認識装置及び方法ならびにプログラム」
特許4997601「音声データ検索用WEBサイトシステム」
特許5366169「音声認識システム及び音声認識システム用プログラム」

【国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)について】
日本最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、革新的な技術シーズを事業化するための「橋渡し」機能に注力する研究所。全国10か所の研究拠点で約2,000名の研究者がイノベーションを巡る環境の変化やそれらを踏まえて策定された国家戦略等に基づき、イノベーション・ナショナルシステムの中核的、先駆的な立場で研究開発を行っています。

【本リリースに関するお問い合せ先】
Hmcomm株式会社 営業部
担当:南
〒105‐0012 東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル 2階
TEL:03-6550-9830 E-mail:hmcomm_sales@hmcom.co.jp

九州工業大学総務課広報企画係
担当:用正
〒804-8550 福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
電話:093-884-3007 Mail:sou-kouhou@jimu.kyutech.ac.jp

【研究内容に関するお問い合わせ】
九州工業大学 大学院情報工学研究院知能情報工学研究系 准教授 齊藤 剛史  
〒802-8502 福岡県飯塚市川津680-4
電話:0948-29-7713 Mail:saitoh@ces.kyutech.ac.jp
  1. プレスリリース >
  2. Hmcomm株式会社 >
  3. Hmcommが九州工業大学と「音声認識×読唇術」の共同研究を開始。