1日1万人を癒すチルサウンドラジオ「Tone by Gridge」と10代のマイノリティコミュニティアプリ「weBelong」、多様性を掲げる2社が協業をスタート

〜3月21日〜27日は「人種差別と闘う人々との連帯週間」。コロナ禍で不安を抱える人々の心の拠り所となるグローバルコミュニティを音楽とともに展開〜

グリッジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:籔井健一)が運営する24時間365日ノンストップで "チル" な音楽を届ける「Tone by Gridge(トーン・バイ・グリッジ)」と、HoloAsh(アメリカ・デラウェア州、CEO:岸慶紀)が運営する米国の10代向けマイノリティコミュニティアプリ「weBelong(ウィー・ビロング)」の協業がスタートしました。コロナ禍で不安を抱える10代向けに、音楽を軸にした多様性のあるコミュニティを作っていきます。

 

 
  • Tone by Gridgeとは?

※Tone by Gridge YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/tonedotcom

「Tone by Gridge」はYouTube上で展開する24時間365日ノンストップで「チル」な音楽を届ける日本・東京発の音楽ラジオステーションプラットフォームです。

Neo chill(ネオチル)という音楽ジャンルを提唱し、世界中のアーティスト(アメリカ、ドイツ、インド、韓国等)からサブミットされる(送られてくる)<仕事中・勉強中・リラックス中>に最適な音楽を届けています。
昨今の新型コロナウイルスの影響により、ライブ等のアーティスト活動が制限されている中で、世界中のインディペンデントアーティストが自身の音楽をデジタル上でグローバルに届け、アーティストの活躍の機会を創出しています。

またリスナーにおいても、世界的に外出自粛・在宅ワークが広がったことにより、アメリカ、日本、メキシコなど世界中でリスナー数が増加。Tone by Gridgeは平均視聴時間を55分を維持し、1日1万人を耳から癒しています。またYouTubeに常設されているチャットスペースではアーティスト・リスナー同士が会話をし、グローバルコミュニティとしても機能しています。
 
  • weBelongとは?

 

※weBelong:https://webelong.app/

weBelongは米国に住むLGBTQやBlack,Hispanicを中心としたマイノリティ向けのコミュニティアプリです。自分の持っている違い、興味関心をベースにつながって相談ができたり、自分の悩みをシェアすることができます。「同じような違いを持っている人と話せる」「理解してくれる人がいる」そんなハグをしてもらえるような体験を提供します。コロナの中で多くの10代が「理解してくれる誰かと一緒にいられる居場所が欲しい」というニーズを受け、2021年1月1日にweBelongをリリースし、米国で拡大を続けています。
 
  • 3月21〜27日は「人種差別と闘う人々との連帯週間」
毎年3月21〜27日は国際連合が定めた「人種差別と闘う人々との連帯週間」です。

世界的に蔓延している新型コロナウイルスにより、人種差別や人権問題はさらに顕著となり問題となっています。また日本での緊急事態宣言や世界的なロックダウンにより、オンライン化はますます加速。リアルな繋がりが閉ざされたり、パンデミックの収束が見えない中で不安障害など精神的な苦痛を訴える人々が数多くいます。

この世界的な苦しい状況こそ連帯を感じ、乗り越えよう、支え合える繋がりを感じることが大切だと感じ、「多様性」を1つのキーワードとしている両サービスは、この連帯週間に向けて協業を開始いたします。

Tone by Gridgeの音楽がもたらすリラックス体験、またweBelong で出会う世界中の支え合える仲間たち。音楽こそ、ユニバーサルランゲージ。実際にweBelong内にも音楽コミュニティが存在し、お互いの好きな音楽やその国の音楽をシェアし合うことでコミュニケーションのきっかけにもなっています。

国際週間:https://www.unic.or.jp/activities/international_observances/weeks
 
  • 多様性を認め合う音楽コミュニティが「weBelong」内に
 

 

Tone by Gridgeのコンセプトは「多様性」と「持続可能性」。

オリジナルキャラクターであるNatula(ナチュラ)は、音楽の惑星Toneの中の植物の国「Cordineli(コルディネリ)」で暮らしています。

多様性がサービスメッセージに込められていることから、Natulaの肌の色は木の色で目はピンク、髪の色はブルー。また、持続可能な社会が問われる昨今、音楽などのエンタテインメントこそ、これから先ずっと持続可能な文化であって欲しいという思いから西暦50XX年という舞台設定となっています。

Tone by Gridgeのコンセプトや織りなす世界観に共感するファンは多くいます。

weBelongユーザーはアプリケーション内でTone by Gridgeのチルサウンドを聴きながらチャットが可能。さらにTone by GridgeユーザーもYouTube上のオープンチャットではなかなか話せなかった悩みや不安などをweBelongで出会った仲間と共有し合うことができます。

「多様性」を認め合い、支え合うグローバルコミュニティを音楽とともに作っていきます。
 
  • グリッジ株式会社
グリッジ株式会社は、『枠を創らずワクワクを創る』アーティスト・クリエイティブ集団。日本のマーケットに拘らず、インディペンデントなクリエイターやアーチストがグローバルスタンダードに活躍する機会を作り、その対価が還元される世界の実現に向けて事業を展開しています。IPの価値を最大限に活かし、エンターテインメントで世界を繋ぎ、人々が夢中になれる世界へと導く東京発のリーディングカンパニーを目指しています。

会社名:グリッジ株式会社
設立日:2018年2月15日
代表取締役:籔井 健一
URL: https://www.gridge-company.com/
事業内容:IPエージェンシー、YouTube音楽ラジオ「Tone by Gridge」運営、レーベル事業・エージェント事業
 
  • HoloAsh, Inc.
違いがある人たちが生きやすい社会を目指す。HoloAshは、マイノリティや違い、理解されない人たちの居場所を作る、コミュニティアプリweBelongを運営しています。

Founder and President 岸慶紀
設立: 2018/04/20
URL: https://holoash.com
 
  • お問い合わせ
◇Tone by Gridge / グリッジ株式会社 / 本プレスに関して
info@gridge.com

◇WeBelong / Holoashについて
info@holoash.com
  1. プレスリリース >
  2. グリッジ株式会社 >
  3. 1日1万人を癒すチルサウンドラジオ「Tone by Gridge」と10代のマイノリティコミュニティアプリ「weBelong」、多様性を掲げる2社が協業をスタート