トークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」がMTG Ventures、ギフティ、オリエントコーポレーション等から計2.8億円の資金調達を実施、累計調達額は4億円に

食レビューや飲食代金からの還元で暗号通貨(※1)が貯まるトークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」を運営する株式会社GINKAN(ギンカン 本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:神谷知愛/カミヤトモチカ)は、株式会社MTG Ventures(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役:藤田豪)をリードインベスターとする第三者割当増資により、シリーズA投資ラウンドにおいて約2.8億円の資金調達を実施いたしました。今回を含む累計での資金調達額は約4億円となります。

株式会社GINKAN集合写真株式会社GINKAN集合写真


■引受先一覧(順不同)
株式会社MTG Ventures、株式会社ギフティ、株式会社オリエントコーポレーション、株式会社セレス、三生キャピタル株式会社、株式会社オークファン、株式会社DDホールディングスベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社エスエルディー

■株式会社GINKAN 代表取締役CEO:神谷のコメント
今回調達した資金は、ユーザーの美味しいお店開拓のためのアプリ機能及び、飲食加盟店向けサービス拡充のための開発、サービス認知拡大とユーザー獲得におけるマーケティング費用等に使用する予定です。
当社は、美味しい体験を提供する世の中の埋もれた飲食店を、ユーザーがグルメSNS上で炙り出すサービスを提供してきました。
そして飲食店向けにグルメSNSプラットフォームを開放し、トークンエコノミーによる飲食業界の広告モデルのディスラプトで、飲食店のマーケティング課題に取り組んできました。新型コロナウイルスの感染拡大で大きな影響を受ける飲食業界のためにも、アフターコロナまでを一気通貫で活用頂けるサービス提供に取り組み、飲食業界の未来に貢献していきたいと思っています。

 2月18日に発表した、当社の暗号通貨リワード(※1)とギフティのeギフトとの連携を始め、今後さらに各社との連携を深めて参ります。そして消費者、飲食店と本当に共存できるプラットフォオームを目指し、「食事」という消費体験を通じたトークンエコノミー社会の実現を目指してまいります。

左CTO三田大志_右CEO神谷知愛左CTO三田大志_右CEO神谷知愛


■株式会社MTG Ventures 代表取締役 藤田 豪氏のコメント

シリアルアントレプレナーとしてグローバルにチャレンジする経営者の神谷社長をサポートします。期せずして、飲食業界を取り巻く環境は、新型コロナウィルスの出現によって、大きく変わってしまいました。結果として、このシンクロライフのサービスは飲食店経営におけるマーケティング・決済コストの2つの課題を解決するポストコロナに最適なサービスといっても過言ではなくなりました。
今後、グローバルに展開する当社グループもGINKAN社と一緒になって、世界中の食いしん坊と飲食店を繋いでいきます。

株式会社MTG Ventures藤田豪氏株式会社MTG Ventures藤田豪氏


■株式会社ギフティ 代表取締役 鈴木 達哉氏のコメント

飲食店に寄り添い、革新的なサービスを展開するGINKANとの連携により、『ギフトで「人と人」「人と企業」「人とまち」をつなぐ』という弊社ビジョンの実現を加速できると確信しております。
既にリリースしております、シンクロポイントと私たちが手掛けるeギフトの交換を皮切りに、今後はパートナーシップをより強固なものにし、食にまつわるトークンエコノミー領域での連携を進めてまいります。

株式会社ギフティ 鈴木達哉氏株式会社ギフティ 鈴木達哉氏


■株式会社オリエントコーポレーション 執行役員 デジタルイノベーション室担当(兼)デジタルイノベーション室長 伊丹 薫氏のコメント

当社は株式会社GINKANの事業成長性や事業シナジーを期待し出資させて頂きました。GINKANは「トークンエコノミー型グルメSNS」という全く新しいビジネスモデルを実現しようとしており、飲食店の皆さまに向けても、新しいCRMサービスの提案をしています。今後同社のサービスと当社の持つ決済、加盟店等のリソースを掛け合わせた事業検討を進めてまいります。

株式会社オリエントコーポレーション 伊丹薫氏株式会社オリエントコーポレーション 伊丹薫氏


■株式会社セレス 経営企画室 岩佐 琢磨氏のコメント

2018年の出資に続き、追加出資させていただきました。セレスでは複数のブロックチェーン・仮想通貨領域のベンチャー企業へ出資させていただいておりますが、2018年の出資以降着実にユーザー数を増加させてきたGINKANは同領域におけるビジネスモデルの一つの解を示しているのではないかと考えています。今後の更なる成長とブロックチェーン・仮想通貨領域の成功事例の一つとなることを期待しております。

株式会社セレス岩佐琢磨氏株式会社セレス岩佐琢磨氏


■三生キャピタル株式会社 代表取締役社長 川面 輝恭氏のコメント

初めてお話した時、神谷CEOの飲食業界に対する理解及び愛情の深さがとても印象に残りました。神谷さんは飲食業界でのご経験が長く、業界が抱えるペインについても我が事のように想いを馳せ、その想いが起業に繋がり、これまでの事業拡大の原動力にもなっています。我々が普段接する飲食を取り巻くメディアは、それなりに完成された姿のようにも思えますが、実際はユーザーとして自分自身が感じたことから乖離があると感じることも多く、まだまだ洗練されるべき点も多いように思います。GINKANが、飲食店側にも一般ユーザーにもメリットがあるプロダクトを提供し続けることによって、飲食業界に新たな価値を生んでいくお手伝いを我々はしていきたいと思います。

三生キャピタル株式会社 川面輝恭氏三生キャピタル株式会社 川面輝恭氏


■シンクロライフとは
 シンクロライフは、WEBや広告で埋もれた美味しい飲食店を食いしん坊たちが炙り出す、世界基準のグルメSNSです。AIが口コミを分析して個人の趣味嗜好に合ったお店をレコメンドすることで、ユーザーは「口コミへの不審感」と「検索の煩雑さ」から解放される新しい飲食店開拓サービスです。現在21万件の食レビューと10万件以上の飲食店が掲載されています。
 世界で初めて、食レビューでお店を応援することで暗号通貨(※1)がもらえる報酬制度を搭載し、食レビューの民主化を目指しています。またシンクロライフ加盟店での飲食代金からも暗号通貨(※1)が還元されます。飲食店にはリスクゼロでプラットフォームを解放し、飲食業界のマーケティング課題にも取り組んでおります。

※1日本国内においては将来「シンクロコイン(SYC)」へ1対1で交換可能となる「シンクロポイント」(ロイヤリティポイント)が付与されます。

 [株式会社GINKAN会社概要 ]
・会社名:株式会社GINKAN
・所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11階
・代表者:代表取締役 CEO 神谷知愛
・設立:2015年12月
・資本金:396,310,000円(資本準備金含む)
・URL:http://ginkan.jp

[ シンクロライフ参考情報 ]
■ iPhone
推奨環境:iPhone 5S 以上、iOS 11.2 以上
ダウンロードURL: https://itunes.apple.com/jp/app/id557532449
■ Android
推奨環境:Android 6.0以上
ダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.synchrolife
■ WEBサイト
URL:https://www.synchrolife.io/
■ 飲食店向けWEBサイト
SynchroLife for Business:https://business.synchrolife.jp/
■ SynchroCoinプロジェクトサイト
URL:https://synchrolife.org
■ SynchroCoinプロジェクトブログ
URL:https://medium.com/synchrocoin-jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GINKAN >
  3. トークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」がMTG Ventures、ギフティ、オリエントコーポレーション等から計2.8億円の資金調達を実施、累計調達額は4億円に