オンライントークセッション「もうちょっと知りたいNFTのこと ~ブロックチェーンとクリエイティブの関係~」を2021年10月8日(金)に開催

福岡市のデジタルとクリエイティブの祭典「The Creators」のプレトークセッションとして実施

福岡市の官民共働型スタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」(所在地:福岡市中央区大名、 事務局長:内田雄一郎、 以下FGN)は、オンライントークセッション「もうちょっと知りたいNFTのこと ~ブロックチェーンとクリエイティブの関係~」を2021年10月8日(金)に開催いたします。

最近メディアで目にする「NFT」。あるデジタルアーティストの作品がNFTを通じて75億円で取引されたり、大手ITプラットフォームがNFT事業への参入を発表するなど、アート・ビジネス・テクノロジーなどの複数の視点から注目が集まっています。さまざまな解説記事や書籍などもありますが、全体像を捉えることに難しさを感じている方も多いのではないでしょうか。今回のプレトークセッションではデザイン、NFTビジネス、そしてブロックチェーンの各分野のプロフェッショナルをゲストに迎え、NFTとクリエイティブの関係の全体像に迫ります。ちょっと遅めのスタート時間で、オンラインにてご視聴いただけます。ご都合のいい場所からご参加ください。

■概要
日時:2021年10月8日(金)
会場:オンライン形式での実施です。お申し込みいただいた方に視聴URLをお知らせいたします。
参加費:無料
参加申込:下記URLのPeatixからお申し込みください
https://thecreators2021-nft.peatix.com/

■登壇者(敬称略)

 

池田 美奈子
九州大学大学院芸術工学研究院准教授

専門は情報編集デザインとデザイン史。編集者の実務経験をベースに編集の概念の拡張、理論化に取り組み、デザイン分野での応用可能性を探っている。また、伝統工芸の文化と技術の継承を目指した製品デザインや伝統技術のアーカイブ化などのプロジェクトを手がける。主な編著書に『情報デザインー分かりやすさの設計』(グラフィック社)、『カラー版日本デザイン史』(美術出版社)『編集デザインの教科書』(日経BP社)、『デザインに哲学は必要か』(武蔵野美術大学出版局)など。SDGsインターナショナルデザインアワード審査員長、グッドデザイン賞、福岡市都市景観賞、福岡県美しいまちづくり建築賞、福岡県産業デザイン賞などの審査員を歴任。

Facebook : https://www.facebook.com/minako.ikeda.77
 

永井 幸輔

弁護士 / 株式会社メルコイン事業開発チームマネージャー / Creative Commons Japan理事

株式会社メルコインにて、NFTに関する新規事業開発を担当。また弁護士として、美術・演劇・ファッション・出版・映画・音楽などの文化芸術とインターネットの交錯する領域を中心に、クリエイティブに関わる人々への法務アドバイスを広く提供している。執筆・編集に『ファッションは更新できるのか?会議 人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する』(共編著)、「デザイナーのための著作権と法律講座」(『月刊MdN』MdN、共同担当)、「法は創造性をつぶすのか」(『広告』2013年5月号)等。

Twitter : https://twitter.com/hanatochill
Facebook : https://www.facebook.com/hanatochill

 

紫竹 佑騎
合同会社 暗号屋 代表社員

1986年生まれ、新潟出身。新卒入社したサイバーエージェントではエンジニアとしてゲーム、フレームワーク、動画メディア等の様々なプロジェクトを担当し2017年に独立。後に福岡で仮想通貨取引所 Mr. ExchangeをCTOとして設立・運用し、退職後はブロックチェーン事業に特化した合同会社暗号屋を設立。医療、アート、ゲーム等の分野で複数企業のブロックチェーンプロジェクトへのテクニカルディレクションや研究開発を行なっている。著書に「Web制作者のためのGitHubの教科書」。

Website : https://www.ango-ya.org/
Twitter : https://twitter.com/79yuuki
Facebook : https://www.facebook.com/yuuki.shichiku

■お申し込みに関する注意事項

  • 参加には必ずお一人様ずつお申し込みが必要です。視聴URLは申込者の方にPeatixを通じてお知らせいたします。
  • お申し込みいただいた方は2021年10月10日(日)23時59分まで録画をご視聴いただけます。ただし期限より早く録画の公開を終了する場合がありますので、予めご了承ください。
  • 本イベントへの参加は無料ですが、視聴に必要なインターネット回線や端末などはご自身でご準備ください。


■The Creators × Fukuoka Growth Next プレトークセッションについて

 


福岡市のデジタルとクリエイティブの祭典「The Creators」が今年も10月23日(土)・24(日)に開催が決定。2021年も新たなテクノロジーやエンターテイメントを体験できるさまざまな催しやトークセッションが企画されています。福岡の官民協働型のスタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」はThe Creatorsと昨年度からコラボレーションし、スタートアップやエンターテックなどに関わるトークセッションを共同で実施しています。本トークセッションはこのThe Creatorsのプレイベントとして実施されるものです。

The Creators2021公式ウェブサイト
https://the-creator.jp/

■Fukuoka Growth Nextについて
 

Fukuoka Growth Nextは福岡から将来のユニコーン企業を生み出すことをミッションとして設立された福岡市の旧大名小学校跡を活用した官民共働型のスタートアップ支援施設です。開設は2017年4月で、2019年5月にリニューアルを実施しました。2021年8月時点で140社を超えるスタートアップが入居し、独自のハンズオンプログラムやイベント、ピッチコンテストなどを通じてスタートアップや起業家が新たな価値を生み出し、グローバルマーケットへチャレンジすることを支援しています。また雇用創出などを通じて地域経済の発展にも貢献しています。

所在地:福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号
実施主体:福岡市スタートアップ支援施設運営委員会
(福岡市、福岡地所株式会社、さくらインターネット株式会社、GMOペパボ株式会社)
事務局長:内田 雄一郎
ウェブサイト:https://growth-next.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Fukuoka Growth Next >
  3. オンライントークセッション「もうちょっと知りたいNFTのこと ~ブロックチェーンとクリエイティブの関係~」を2021年10月8日(金)に開催