【アイスバックス】寺尾 勇利選手退団へ

さらなるステップアップを求めてチーム退団の申し入れ

H.C.栃木日光アイスバックスは、2018-2019シーズンをもってFW#88 寺尾 勇利選手の退団が決定しましたのでお知らせ致します。さらなるステップアップを求めてチーム退団の申し入れがあり、契約期間満了を持って退団することを了承する形となりました。

 

日光市出身の寺尾選手は駒澤大学附属苫小牧高校を卒業後、2014-2015シーズンにアイスバックスへ入団。同世代のトップ選手として実力とスキルをルーキーイヤーから発揮。
2015-2016シーズンはアメリカのジュニアリーグ「ウォータールーブラックホークス(USHL)」でプレーしましたが、今シーズン2019年1月26日の日本製紙クレインズ戦ではアジアリーグ通算100ポイントを達成するなど4年間で多くの勝利に貢献しました。

 


なお寺尾勇利選手のは海外でのプレーの場を求めていますが、今後については未定となっています。
寺尾選手のプロフィールは下記の通りです。

【プロフィール】
生年月日:1995年4月29日
身長・体重:171cm、78kg
ホッケー歴:駒澤大学附属苫小牧高校→アイスバックス→ウォータールーブラックホークス
代表歴:世界選手権代表 1回
 

【寺尾選手コメント】
「この度、更なる自分の成長を求めてアイスバックスを退団することを決断しました。チームにはこの決断を理解してもらい感謝しています。
5年間アジアで一番熱いファンの皆様にはどんな場面でも声援を頂きまして感謝しています。皆様の声や期待が僕を成長させてくれました。熱いご声援をありがとうございました。最後にアイスバックスの今後の発展を期待しています。」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社栃木ユナイテッド >
  3. 【アイスバックス】寺尾 勇利選手退団へ