日本初のDJに関する検定『DJ検定』5級の受験志願者が “4,000名” 突破

一般社団法人 日本DJ協会(所在地:東京都渋谷区 代表理事:橋本 達史)は、令和元年12月1日より開始したDJ検定5級の受験志願者が4,000名を超えたことを発表いたします。

DJ検定は一般社団法人日本DJ協会が監修、(日本DJ検定協会 株式会社が運営)する日本初のDJに関する検定 (https://www.japandj.com/kenteitop)です。

令和元年12月1日より開始したDJ検定5級の受験志願者が4,000名を超えました。
趣味でDJをやってみたい方から、将来プロのDJを目指す方まで、DJの基礎知識から学ぶことが出来る検定となっています。

「検定」と聞くと音楽の専門知識やDJ経験がないと難しいなどと思われがちですが、初級となる5級はDJ経験がなくても老若男女問わずに気軽にウェブサイトで受験が可能です。

 

少しでも興味のある方は、Webサイトで簡易的に受けられる5級からチャレンジしてみてください。

 

 


初級編となる5級は無料で受験していただくことができます。DJについてあまり詳しくない方も、まずは力試しとしてお気軽にお申し込み下さい。

一般社団法人 日本DJ協会:https://www.japandj.com/
一般社団法人 日本DJ協会 DJ検定ページ:https://www.japandj.com/kenteitop


●DJ検定とは?
DJ検定は一般社団法人日本DJ協会が監修する日本初のDJに関する検定です。
近年はDJ機材が安価で購入できるようになっただけでなく、テクノロジーの進歩により、スマートフォンのDJアプリやストリーミング音楽配信サービスを利用したDJプレイも楽しめるようになりました。誰もが気軽にDJを始められる環境が整ったのです。そこで一般社団法人日本DJ協会は、DJに触れる方が一人でも増えて欲しいとの願いから「DJ検定」を設置しました。
この検定は、老若男女問わず日本のDJ人口を増やすと同時に、DJの社会的認知度の向上を目指すものです。

●DJ検定5級はこんな方にオススメ
「DJの知識を高めたい方!」
DJ検定はDJに関する幅広い知識を習得することができます。音楽ジャンルやプレイスタイルが多岐に渡るDJについて、普遍的な知識を抽出、整理した問いに答えていただくことで、受験しながらDJについて学ぶことができます。
趣味でDJを楽しみたい方におすすめの資格です。
当検定なら、ネット経由での質問形式で様々な「問題」を体験、その結果を通じてDJ知識を学ぶことができます。

*******
一般社団法人 日本DJ協会は、DJに関する様々な活動や支援をしていきます。
詳細は、一般社団法人 日本DJ協会のホームページhttps://www.japandj.com/にて随時発表しています。
メディア個別のコメントやインタビュー、出演なども可能ですので、ご興味がありましたらご一報ください。

▽一般社団法人 日本DJ協会に関する情報はこちらから
一般社団法人 日本DJ協会
https://www.japandj.com/
DJ検定公式サイト
https://www.japandj.com/kenteitop
note
https://note.mu/djkyoukai
Twitter
https://twitter.com/japandj_kyokai

【取材、お問い合わせ】
一般社団法人日本DJ協会
MAIL : shinobu@japandj.com
担当 : 鈴木
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本DJ協会 >
  3. 日本初のDJに関する検定『DJ検定』5級の受験志願者が “4,000名” 突破