自分らしい働き方へ大きな変化を遂げたユーザー3名を表彰~コロナ禍でフルリモート転職・価値観改革・37歳で1社決め打ち転職

ミートキャリアアワード2021受賞者発表

「自分に合った働き方ができる社会の実現」をビジョンとするオンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア(meetcareer)」(運営会社:株式会社fruor、本社:東京都港区、代表取締役 CEO:喜多村 若菜)では、12月21日(火)、今年の利用者の中から自分らしい働き方に向けて大きな変化を遂げた方を表彰する「ミートキャリアアワード2021」を開催。受賞者3名をHPで発表しました。本日より1名ずつ、インタビュー動画を公開します。

ミートキャリアアワード2021 特設HP

https://www.meetcareer.net/awards-2021

ミートキャリアアワード2021ロゴミートキャリアアワード2021ロゴ

 

 


■ミートキャリアアワード2021受賞者

ミートキャリアアワード2021受賞者ミートキャリアアワード2021受賞者

  • コロナ禍で育休・転居・転職 激動を乗り越えたで賞 君塚智美さん (カスタマーサクセス、34歳、愛媛県)
  • 公務員から民間へ 価値観も働き方も変革したで賞 梨恵さん (事務、35歳、東京都)
  • 37歳現職ステイor転職?からの1社決め打ちサクセス賞 小林輝之さん (新規事業創出支援、37歳、東京都)

 


■開催背景
2020年から続くコロナ禍でキャリア=生き方を考え直す人が多く、ミートキャリアの2021年の相談件数はコロナ前と比べると3倍以上に増えました※1。働く人のキャリアの悩みは「サステナブル転職」「スキルアップ副業」「大人の自己分析」の3つのキーワードが見られ※2、長期的に生活と仕事を持続することを考えて「柔軟な働き方ができる会社に移りたい」「自分の強みが活かせる仕事をしたい」と転職を考える人が多くいました。

こうした『サステナブルな働き方』や『自律したキャリア』という言葉だけを聞くと、「きっと自分には無理」「私にはそんなスキルもない」と諦める人もいます。しかし、ミートキャリアには最初はモヤモヤの渦中にいたり、自信が全くない状態でも、小さな一歩から大きな変化を遂げた方たちがたくさんいます。

そこで、身近なロールモデルとしてミートキャリアユーザーの存在を知っていただきたく、1 年間の利用者の中からオンラインキャリアカウンセリングやメールでの自己分析を通して大きな変化を見せた 3 名を表彰することとしました。
※1※2 2021年11月22日発表プレスリリース「コロナ禍の2021年キャリア相談動向」より

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000049926.html

■ミートキャリアアワード2021受賞者

  • コロナ禍で育休・転居・転職 激動を乗り越えたで賞
  • 君塚智美さん (カスタマーサクセス、34歳、愛媛県)
  • テキストプログラム自己分析編、オンラインキャリアカウンセリング5回利用
  • #フルリモート転職 #ワーママ転職 #育休明け #保活 #カスタマーサクセス #職務経歴書


  

ミートキャリアアワード2021受賞者 君塚智美さんミートキャリアアワード2021受賞者 君塚智美さん


<君塚智美さんのSTORY>
営業事務職として働いていた君塚さんは、東京から愛媛へ里帰りをし、2020年秋に第2子を出産。その後、コロナ禍のさまざまな環境変化により帰京や復職を断念し、愛媛在住のままフルリモートで転職活動をされました。

途中壁に当たりながらも、自己分析でみつけた「転職軸」をぶらさず、適職探しのチャレンジを続けられた君塚さん。カウンセリングで希望のカスタマーサクセス職に向けた職務経歴書のブラッシュアップをしたところ、書類通過率が1割から9割に上がり、結果、2社から内定を得られました。

現在はこれまでの経験を複合的に活かし、採用領域のスタートアップ企業でカスタマーサクセス職として活躍中。最近になって、2021年1月に受けたカウンセリングのフィードバックメモを見返したところ、「転職の方向性=カスタマーサクセス、エンジニアと顧客をつなぐ仕事、人事採用」と書かれていた事に気づき、「今まさにこのキーワードを全て含む仕事に就いている」と驚いたそうです。

<君塚智美さんのインタビュー動画> 本日公開!
本編: https://www.meetcareer.net/awards-2021

 

 

 

動画では君塚さんにこんなことを聞いています。
Q:2021年春頃、初めてオンラインカウンセリングを受けた頃、どんな悩みがあった?
Q:自己分析の効果はどんなところに感じた?
Q:転職活動を再開された前後のタイミングでのカウンセリング。仕事面やライフ面でどんな事を相談した?
Q:キャリアサポーターと一緒に職歴書ブラッシュアップをして、書類や面接の通過率は変わった?
Q:予測不可能な中での転職活動、どう乗り越えた?支えは何だった?
Q:「自分らしい働き方」が実現できた今どんな生活?
Q:動画を見ている方へのメッセージを!
 



<君塚智美さん担当キャリアサポーターからのメッセージ>

ミートキャリアキャリアサポーター 中川 綾子ミートキャリアキャリアサポーター 中川 綾子


ミートキャリア キャリアサポーター中川 綾子
君塚さん、ミーキャリアアワード受賞おめでとうございます!
1年間で君塚さんにとっていろいろなことがありましたが、その中でもご自身のこれまでのキャリアを丁寧に振り返り、ご自身が向かいたい方向や軸を明確にした上で、常にできることに最大限取り組む姿勢はまさに「自分で選択した道を自分で正解にする」という生き方そのものだと感じました。これからもそのままの君塚さんで、君塚さんらしい人生を突き進んでくださいね。ずっとずっと応援しています!
 

  • 公務員から民間へ 価値観も働き方も変革したで賞 
  • 梨恵さん(事務・35歳・東京都)
  • オンラインキャリアカウンセリング5回、テキストプログラム転職準備編利用
  • #公務員 #初めての転職 #30代転職 #ワークライフバランス #理想の働き方 #自己PR #面接練習


 

ミートキャリアアワード2021受賞者 梨恵さんミートキャリアアワード2021受賞者 梨恵さん

<梨恵さんのSTORY>
公務員として13年間勤める梨恵さんは2021年春、初めてミートキャリアに相談に来た時は、「働き方で悩んでいるが、転職活動に向けて一歩を踏み出す勇気が出ない」という状態でした。転職活動を始めたくても、理想の働き方がわからずモヤモヤしてしまう、これまでのキャリアに自信が持てないことにもお悩みでした。

そこから、テキストプログラムでじっくり自分の「理想の働き方」や「転職活動の軸」を考え、その後、実際の転職活動と並行してオンラインキャリアカウンセリングを利用。キャリアサポーターと二人三脚での活動を経て、梨恵さんの「強みを活かした仕事でワークライフバランスも大切にしたい」という希望が実現できる民間企業に転職されました。

カウンセリングの効果について「転職の検討から実際の面接まで、エージェントや転職サイトとは異なり、中立の立場でその時々の悩みに対して的確なアドバイスをもらえたこと」と語る梨恵さん。さらに、自信がついたことも大きかったそうです。「カウンセリングを通して自分なんて無理!という思い込みが消えたことが大きかったです」

<梨恵さんのインタビュー動画> 12/22 本編公開予定
本編:https://www.meetcareer.net/awards-2021
 

 



動画では梨恵さんにこんなことを聞いています。
Q:最初に相談に来られた時(2021年春)はどんな心境だった?
Q:テキストプログラムでの転職準備はいつ行った?どう役立った?
Q:転職活動中はカウンセリングをどう活用した?何を相談した?
Q:転職エージェントやサイトと有料キャリアカウンセリングの違い
Q:今、ワークライフバランスはとれている?
Q:転職活動をしたいけど一歩踏み出せない人たちへのメッセージを!

<梨恵さん担当キャリアサポーターからのメッセージ>
 

ミートキャリアキャリアサポーター高石 典子ミートキャリアキャリアサポーター高石 典子

ミートキャリア キャリアサポーター高石 典子
梨恵さん、ミーキャリアワード受賞おめでとうございます!
13年の公務員から民間へ転身して希望のワークライフバランスを叶えた梨恵さん。お話ししている中でも誠実なお人柄が伝わってきて、一歩踏み出そうとする勇気に心を打たれました。転職活動では驚くような行動力で応募し、梨恵さんの「着実性」や「やり抜く力」をしっかりアピールして望みのお仕事を手にいれましたね!
強い意志と行動力をもつ梨恵さん。これからも応援しています!
 

  • 37歳現職ステイor転職?からの1社決め打ちサクセス賞
  • 小林輝之さん(新規事業創出支援、37歳、東京都)
  • オンラインキャリアカウンセリング3回利用
  • #現職or転職 #30代転職 #転職軸 #ワークライフバランス #家庭 #強み

ミートキャリアアワード2021受賞者 小林輝之さんミートキャリアアワード2021受賞者 小林輝之さん

<小林輝之さんのSTORY>
最初の悩みは「現職にステイするか、転職するか?」
2社目の会社で営業職として成果も出していた小林さん。しかし会社の方向性が変わったこともあり、「5年後のキャリアプランを描けない」「ただ行きたい環境も見つかっていない…」と悩んでいました。

カウンセリングでは、現職ステイor転職で迷っているところから、課題の整理、自身の得意なこと、今後実現したいことなど、じっくり内省する中で転職をすることを決意。キャリア面でのスキルアップに加え、妻や子ら家族との生活も軸の1つに置きながら、転職活動をスタートしました。

そして、転職エージェントから紹介された数社のうち「ここだ!」と思った1社に応募し、決め打ちで内定を得ました。「カウンセリングでスキル面だけではない、価値観の確認をしたことで、ここだ!と思った会社に出会った時には迷わず飛び込むことができました」と小林さん。今は「キャリアサポーターに見出してもらった」というコミュニティマネジメントの強みを活かしながら、新規事業創出の仕事に携わっています。

<小林輝之さんのインタビュー動画> 12/23 本編公開予定
本編: https://www.meetcareer.net/awards-2021
 

 



動画では小林さんにこんなことを聞いています。
Q:最初は転職しよう!と決めていたわけではなく、今後のキャリアに悩んでいる状態だった?
Q:具体的に仕事・キャリアや家庭面ではどんな「悩み」や「葛藤」があった?
Q:最初のカウンセリングで考え、言語化したご自身の強みについて。気づきや変化はあった?
Q:その後、今後の選択肢を3つに絞ったのは、どうだった?
Q:1社決め打ち転職の、成功のポイントは何だった?
Q:職場の人や知人ではない専門家に相談することの価値は?
Q:今どんなお仕事をされていて、どんな毎日?

小林輝之さん担当キャリアサポーターからのメッセージ>


 

ミートキャリアキャリアサポーター(当時)滝田ミートキャリアキャリアサポーター(当時)滝田


ミートキャリアキャリアサポーター滝田(担当当時)
小林さん、ミートキャリアアワード受賞おめでとうございます!
「本当に転職するのか、どんな軸で転職をするのか」じっくりじっくり考えて転職にふみ切った小林さん。ご自身の価値観、得意なこと苦手なこと、そしてご家族との未来にまっすぐに向き合いながら、覚悟を決めていく姿が印象的でした。
転職の大成功と新天地での充実した毎日のお話を聞き、私もとても嬉しい気持ちです。 これからも小林さんの強みを活かしながら、公私ともに実りある人生をおくってくださいね。 心から応援しています。

<参考>

 

12/26(日) 無料オンラインイベント「転職or現職ステイ?迷ったら最初にやること」開催!
 

12月26日 無料オンラインイベント「転職or現職ステイ?迷ったら最初にやること」開催12月26日 無料オンラインイベント「転職or現職ステイ?迷ったら最初にやること」開催

ミートキャリアでは「転職するかどうか迷っている」「今の環境に不満はあるけれど、一歩踏み出せない」という方に向け、決断のヒントをお届けするイベントを開催します。

転職or現職ステイ?と迷ったら最初にやるのは「自分を知ること」。大人になった今だからこそ、改めて自己分析を行うことがおススメです。自分を知ることで、「今の環境を最大限に活かして現職でありたい姿を叶えるべきか」、「転職を決断し、新しい環境でありたい姿を叶えるべきか」―自分なりの答えを見つけ出し、決断し前に進むことができます。

イベントではミートキャリアで自己分析を担当するキャリアサポーターが「じゃあ、その自己分析ってどうやってやるの?」の疑問にお答えします。

<実施概要>

  • 日時:2021年12月26日(日)朝10時~
  • 登壇者:ミートキャリアキャリアサポーター桐山 梨奈、高石 典子
  • 場所:  Zoom (顔出しなし/耳だけ参加もOK)
  • 対象: どなたでも
  • 参加費: 無料
  • 申込:   https://www.meetcareer.net/blog/211226
  • ※報道各位のご取材/ご視聴も可能です。事前に下記お問い合わせ先へご連絡ください


 ◆◆◆◆

ミートキャリアは働く人が気軽にプロにキャリア相談ができる環境をつくり、誰もが自分らしい働き方を実現できるようサポートして参ります。

ミートキャリア(meetcareer)とは
 

ミートキャリアHPミートキャリアHP

キャリアの悩みをオンラインでキャリアカウンセラー(キャリアサポーター)に気軽に相談できるサービス。ライフステージに合ったキャリア形成支援が強みで、Zoomで行うオンラインキャリアカウンセリングとメールで行うテキストプログラムを提供しています。
2020年7月より法人向け事業を開始。2021年8月からはキャリアカウンセラー養成講座をスタートしました。
ミートキャリアは誰もが自分に合った働き方ができる社会の実現を目指し、その人にしかないキャリア実現のための1番の支援者となりたいと考えています。

[代表取締役 CEO喜多村 若菜(きたむら・わかな)プロフィル]
 

ミートキャリア代表取締役CEO喜多村若菜ミートキャリア代表取締役CEO喜多村若菜


神戸大学経済学部卒。アクセンチュア株式会社に新卒入社。基幹系システム開発のコンサルティングに従事。その後、教育系事業に参画し、採用や事業開発に携わる。そこで働き方のニーズに対し、選択肢が少なすぎることに疑問を持ち、25歳でキャリア支援事業を行う株式会社fruorを起業。

2019年11月、オンラインキャリア相談サービス「ミートキャリア」を開始。全国からフルリモートで参画するキャリアサポーターやメンバー約70名と共にサービスを運営している。
東京都主催女性ベンチャー成長促進事業「APT Women」第5期生


 

ミートキャリアのミッション・ビジョン・バリューミートキャリアのミッション・ビジョン・バリュー

ミートキャリアは「自分に合った働き方ができる社会の実現」をビジョンに、SDGs(持続可能な開発目標)に おける目標8「働きがいも経済成長も」に貢献してまいります。

 

SDGs目標8「働きがいも経済成長も」SDGs目標8「働きがいも経済成長も」

[会社概要]
会社名 : 株式会社fruor(フルオル)
代表者 : 代表取締役 CEO:喜多村 若菜
設立 : 2019年1月
本社 : 東京都港区赤坂2丁目10-2
サービス名 :ミートキャリア(meetcareer)
URL :https://www.meetcareer.net/ (個人向け)
https://www.meetcareer.net/corporate (法人向け)
twitter https://twitter.com/info_meetcareer
Facebook https://www.facebook.com/info.meetcareer/
note    https://note.com/meetcareer
<採用情報>
HP:https://www.meetcareer.net/recruit
twitter:https://twitter.com/HR_meetcareer
Wantedly: https://www.wantedly.com/companies/company_3231


<本件に関する報道各位からのお問い合わせ先>
ミートキャリア広報担当
TEL:050-5473-7673
Email:pr@f-ruor.com

ミートキャリアではライフイベント期の女性を中心に20代~40代男女の転職だけではないキャリア相談、支援の実績が多数ございます。また多様な働き方のロールモデルとなるキャリアカウンセラーが多数在籍しています。
下記テーマでご取材の際は、ぜひお問い合わせください。

◆ご取材可能テーマ例
・コロナ禍による働く人のキャリア観の変化
・長期的なキャリア形成、転職、副業への関心
・テレワーク下での上司とのコミュニケーション
・育児中、育休復職者のキャリアの悩み
・企業には見えない女性活躍の壁

◆ご取材対象
・代表喜多村若菜
・キャリアカウンセラー(テーマに応じ最適なカウンセラーをご紹介します)
・キャリア相談利用者
・ユーザーが集まるオンラインイベント
 

  1. プレスリリース >
  2. ミートキャリア(株式会社fruor) >
  3. 自分らしい働き方へ大きな変化を遂げたユーザー3名を表彰~コロナ禍でフルリモート転職・価値観改革・37歳で1社決め打ち転職