between the artsがプレシリーズAで1億8900万円の資金調達およびShinwa Wise Holdingsとの資本業務提携を実施

“アートのアセットマネジメント”の実現に向け、オークションのDX化を推進

アート管理サブスクリプションサービス「美術倉庫」を運営する株式会社between the arts(本社:東京都港区、代表取締役:大城 崇聡)は、Shinwa Auction株式会社を主要子会社とするShinwa Wise Holdings株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締社長:倉田 陽一郎、証券コード:2437)をはじめ、Gazelle Capitalや複数のエンジェル投資家等を引受先とする第三者割当増資により、プレシリーズAで総額1億8900万円の資金調達を実施すると共に、Shinwa Wise Holdings株式会社との資本業務提携を締結いたしました。

 
  • 【資本業務提携の背景】
between the artsは、アートコレクションを撮影するだけでオンライン上で購入時期や参考市場価格など様々な情報を一覧化できるほか、万全の環境にて1作品あたり月額100円より預けることも可能なアート管理サブスクリプションサービス「美術倉庫」を運営しています。

2020年7月のサービス開始から約1年で、着実に規模を成長させ、現在、様々なアート作品約7,000点(オンラインも含む)を管理しています。コロナ禍でのおうち時間の増大に伴い、近年、アートオークション市場が盛り上がりを見せる中、2021年7月には、Shinwa Wise Holdingsの主要子会社で国内大手のオークションハウスを運営するShinwa Auctionと業務提携を実施。「美術倉庫」で管理するアート作品を、Shinwa Auction主催のオークションへ出品代行するサービスの提供を開始しました。

  • 【取り組みの概要】
今回のShinwa Wise Holdingsとの資本業務提携によって、between the artsのアート作品の管理ノウハウと、Shinwa Auctionが持つ、日本の近代美術を中心とした近代陶芸やワイン、ブランド時計宝飾品などの豊富なオークション運営実績を結集し、アフターコロナを見据えた、オークションのさらなるDX化を推進してまいります。

具体的には、「美術倉庫」で管理するアート作品に対してのエスティメート(落札見積価格)の自動表示設定や、ワンクリック出品のほか、「美術倉庫」をご利用いただくアートコレクターのオークションに対する様々なハードルを下げるための新機能・サービスを今後、提供開始予定です。

なお、Shinwa Auctionをご利用いただくお客様の利便性向上を目的に、落札した作品を直接「美術倉庫」でお預かりできるアート管理サービス「SHINWA ART STOREGE powered by 美術倉庫」の提供も本日より開始いたします。

今後もbetween the artsでは、作品の管理、保管、流通に関するあらゆる課題を解決することはもちろん、“アートにアセットマネジメント”という観点のもと、DX化のさらなる推進によってスマートな資産運用ができる環境の実現を目指してまいります。
 
  • 【引受先からのコメント】Shinwa Wise Holdings株式会社 代表取締役社長 倉田 陽一郎 様
当社グループは、これまで32年以上にわたり日本においてアートオークション市場を牽引してまいりましたが、昨今のIT技術の進歩により、オークションを裏で支えるインフラにも大胆なイノベーションが必要となって来ております。この度、アート管理サブスクリプションサービス「美術倉庫」を運営するbetween the arts社との資本業務提携により、アート作品の管理と流通のDX化を推進します。これまでのオークションへの出品と販売という事業モデルを進化させるため、between the arts社が展開しているアプリによるアート作品の保管と市場分析によって、アートコレクター間のコミュニティを拡大し、アート市場の活性化と拡大をはかります。


【Shinwa Wise Holdings株式会社 会社概要】
社名:Shinwa Wise Holdings株式会社
設立:2017年12月
資本金:1133百万円
代表取締役社長:倉田 陽一郎
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座七丁目4番12号 銀座メディカルビル2F
事業内容:持株会社・グループ全体の経営方針策定および経営管理等
ホームページ:https://www.shinwa-wise.com/


■アート管理サブスクリプションサービス「美術倉庫」とは( https://bijutsusoko.jp/
アートコレクター向けに、アートコレクションを写真に撮るだけでオンラインで整理、一覧化できるサービスを無料で提供しており、購入時期や金額など様々な情報の管理が可能となります。加えて、自宅で保管できないアートコレクションを、万全のセキュリティと温度湿度が徹底された環境に1作品あたり100円〜/月、最大8m (高さ×奥行き×幅の合計)まで預けることも可能です。

【当社の会社概要】
社名:株式会社between the arts
設立:2020年1月14日
資本金:2億8400万円(資本準備金含む)
代表取締役:大城 崇聡
所在地:〒105-0022 東京都港区海岸1丁目7番1号 東京ポートシティ竹芝 WeWork
事業内容:アートコレクションマネジメントプラットフォーム事業
・アート管理サブスクリプションサービス「美術倉庫」の運営 https://bijutsusoko.jp/
・between the arts gallery の運営
ホームページ:https://bwta.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/between_the_arts/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社between the arts >
  3. between the artsがプレシリーズAで1億8900万円の資金調達およびShinwa Wise Holdingsとの資本業務提携を実施