【今日の食卓が、自分・家族・地球の「未来」を変える】スナップディッシュ発、おうちの食卓から未来を切り開く「もぐもぐ未来 supported by ミツカン」プロジェクト始動!

〜令和元年は、農園での収穫や、旬の食材の美味しさを再発見する体験を通じて「食のあり方」を見つめ直す機会を提供〜

みんなと一緒に料理をする体験を楽しめるソーシャルクッキングサービス「SnapDish (スナップディッシュ) 」(以下SnapDish)を運営するヴァズ株式会社(本部:東京都武蔵野市、代表取締役:舟田善)は、なにげないいつもの食卓を改めて見つめ直すことで、自分・家族・地球の未来をより豊かにしていくことを目的とした「もぐもぐ未来」プロジェクトを昨年『ミツカン未来ビジョン宣言』を策定されたミツカングループ(愛知県半田市、以下ミツカン)による後援のもと開始いたします。
1)「もぐもぐ未来」プロジェクトとは?
 SnapDishで今年おこなった「食への問題意識に関する調査」では、家庭でのフードロスへの問題意識の高まり、自然からもらった命や生産者の苦労を無駄にすることへの根強い「もったいない」罪悪感、さらには世界的な食糧問題への危機感など、生活者の抱える様々な課題意識が浮き彫りとなりました(※)。これに対し、各家庭という身近な単位でも、無理なく持続可能なアプローチで、食の未来を考え変えていく機会を提供するべく発足したのが、この「もぐもぐ未来」プロジェクトです。

 「もぐもぐ未来」という造語には「from もぐもぐ、to 未来」(今日の食が未来のあり方を変えていく)という想いを込めています。SnapDishでは誰かの料理への感動や共感を示すアクションを「もぐもぐ」(SnapDish内での「いいね」)と名付け大事にしてきました。これまでに生まれた「もぐもぐ」アクション数は累積1億5,400万に上ります。SnapDishは、お料理コミュニケーションのプラットフォームとして、お料理投稿や「もぐもぐ」機能を活用し、皆さんの未来に向けた「想い」を表明する場を提供します。本取り組みによって、個々の食卓から自分・家族・地球の「未来」を健やかに豊かにしていくことを目指し、ここに「もぐもぐ未来」プロジェクトの立ち上げを宣言いたします。
 

※「余らせてしまう食材」に関する調査結果
~家庭でのフードロス、生活者の7割が「とても抵抗を感じる」~
http://vuzz.com/?p=3460

 

左図:「食材を余らせることに抵抗を感じる理由」をユーザーローカル テキストマイニングツール( https://textmining.userlocal.jp/ )で分析したもの

2)「もぐもぐ未来」プロジェクト2019 詳細

 

 このプロジェクトでは、より多くの皆さんに忙しい毎日の中でも、食を通じた自分の・家族の・地球の未来に想いを馳せるきっかけを作り、その想いをそれぞれの食卓にも反映できるような企画を、アプリやオフミーティングなどの生活者接点を活用し、多面的に展開していきます。

 本プロジェクト初年となる令和元年は、10年先の未来に向けて『ミツカン 未来ビジョン宣言』を掲げるミツカンに後援をいただき、以下3つの取り組みを実施します。

①2019年10月5日(土)[イベント] 収穫体験! @東京地球農園 
地球に負荷をかけない食材って?シンプルに考えたら、季節に寄り添って育つ「旬のもの」。“今採れるもの"に土から出会う収穫体験!
②2019年11月30日(土) [イベント] 使い切り体験!@SnapDishキッチン
食材を使い切る気持ちよさ、工夫が活きる喜び、破棄を減らせることがどれだけ地球思いか。 古き良き知恵から最新テクニックまで習得!
③2020年1月~ [投稿キャンペーン] もぐもぐ未来料理大募集!
おいしくって元気になる!そんなお料理=「もぐもぐ未来料理」と名付けて大募集!元気になるのは、あなたでもご家族でも地球でもOK♪2020年の幕開けに、未来へ続く食卓始め!

プロジェクト詳細記事
https://snapdish.co/books/5d3d7826d19cc707bf6fff25/

■「もぐもぐ未来」プロジェクトは、「ミツカン未来ビジョン宣言」と共に。

 ミツカンでは、10年先の未来を考え、環境、社会、食生活への貢献につながることや、おいしさと健康を一致させることの実現を目指し、2018年11月に「ミツカン未来ビジョン宣言」を策定されました。本プロジェクトでは、食を通じて人や社会や地球の未来をより良くしていきたいというビジョンを、ミツカンと共有し協働することで、「新しい食の未来」につながる取り組みを実現したいと考えています。

「ミツカン未来ビジョン宣言」ホームページ
https://www.mizkanholdings.com/ja/vision.html

◆「SnapDish」/ヴァズ株式会社について
料理写真によるユーザー間コミュニケーションによって毎日の「食シーン」をサポートするサービスとして、2011年5月より提供開始の無料お料理アプリ。210万回以上ダウンロードされており、料理専門の写真投稿アプリとしては最大規模となっています。弊社は、「SnapDish」に蓄積された2,000万品を超える料理スナップと家庭料理情報という大量データへのディープラーニングを通じ、「美味しそう」を判別するAIカメラの開発などユーザーへの「日々の料理の新しい楽しみ方」を提案するほか、食品ビジネスのマーケティング支援を行っています。
-SnapDish: https://snapdish.co/

◆イベントの取材・キャンペーン等のお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ヴァズ株式会社・事業開発チーム 広報担当:落井(おちい)
http://vuzz.com/contact/
0422-24-6341
  1. プレスリリース >
  2. ヴァズ株式会社 >
  3. 【今日の食卓が、自分・家族・地球の「未来」を変える】スナップディッシュ発、おうちの食卓から未来を切り開く「もぐもぐ未来 supported by ミツカン」プロジェクト始動!