SIMロック解除の義務化から1年。変更後の満足度は70%超。理由は「安さ」と「明確な料金体系」。VSNが【SIMロック解除に関する調査】を発表

VSN
エンジニア人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、全国の“SIMロック解除”にあたり、SIMカードを変更したことのある10~50代・男女を対象に、「SIMロック解除に関する調査」を実施しました。
調査手法はインターネットリサーチ。計1,041名から回答を得ました。
------------------------------------------------------------------------------------------
TOPICS
  • SIMカード変更後の満足度7割以上が「満足」
  • 新たなSIMカード、一番の満足点は 「安さ」と「明確な料金体系」
  • SIMカードの変更手続き70.3%が「簡単にできた」
  • 変更後、通信速度は以前と比較して 「速くなった」37.5%
  • さらに他社サービスへの乗り換えは?「考えられる」42.4%
------------------------------------------------------------------------------------------
調査結果

SIMカード変更後、7割以上の利用者が「満足」。
その理由は「料金の安さ」「明確な料金プラン」という結果に。


SIMロック解除の義務化から1年が経過しましたが、実際にSIMカードを変更した方に満足度を聞いたところ、70.8%が「満足」という結果になりました。(図1)
 満足している理由は「料金の安さ」がトップ。次いで「明確な料金プラン」「安定性(つながりやすさ)」の順に。(図2)
また、不便に感じている点は「通信速度が遅くなることがある」「携帯各社のメールアドレスが使用できない」等の理由が上位に挙げられています。(図3)
 



気になる通信速度は、約4割が以前よりも「速くなった」。
移行手続きは「比較的簡単だった」。
さらに他社への乗り換えも約半数が「可能性がある」という結果に。


既存のサービスから他社サービスへ乗り換える際、“通信速度”は気になるポイントだと思いますが、変更後の通信速度について聞いたところ、「速くなった」が37.5%、「変わらない」が36.2%という結果になっています。(図4)
  また、移行への“手続き”についても「簡単だった」が70.3%と高い結果になっているものの、“今後、さらに他社サービスへ乗り換える可能性”については42.4%が「ある」とSIMロック解除が義務化されたことによって、特に20代(「ある」が58.3%)はサービスの乗り換えが以前よりも早くなることが予想されます。(図5)(図6)
 

 

<調査結果URL>
http://www.vsn.co.jp/news/20160609.html

<PDF版はこちら>
http://www.vsn.co.jp/news/pdf/20160609_research.pdf



調査概要
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
調査対象:“SIMロック解除”にあたり、SIMカードを変更したことのある10~50代の男女 合計1,041名
有効回答数:合計1,041サンプル(男性614サンプル・女性427サンプル)
調査日時:2016年5月25日(水)~5月27日(金)

 

 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VSN >
  3. SIMロック解除の義務化から1年。変更後の満足度は70%超。理由は「安さ」と「明確な料金体系」。VSNが【SIMロック解除に関する調査】を発表