電通アイソバー、「LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラム」ゴールドパートナーに認定される

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛、以下 LINE)が「LINE ビジネスコネクト」の導入実績に応じてパートナーをランク認定、表彰する「LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラム」において、2017年度のゴールドパートナーに認定されました。
電通アイソバーは、アカウントの多様性ある活用を目的としてLINEが提供する「LINE ビジネスコネクト」の提供開始当初から、独自ソリューションの開発を行ってまいりました。豊富なプロモーションノウハウを活用し、「LINEビジネスコネクト」を最大限活かすためのサービス『TONARIWA(トナリワ)』を独自に開発・提供し、多くの企業様とユーザーを結ぶOne to Oneコミュニケーションの導入に貢献してまいりました。

今般、LINEよりその実績が認められ、全公式パートナー13社(2017年2月22日時点)の中からゴールドパートナーとして認定されました。電通アイソバーは、今後も「LINE ビジネスコネクト」を活用した、最適なOne to Oneコミュニケーションのソリューション提案を実現してまいります。

<参考情報>
  • 「LINE ビジネスコネクト」とは:
LINEがアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送ることが可能となります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。
  • 「LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラム」とは:
公式パートナーの中から前年度の導入実績に応じてランク認定・表彰する取り組みです。対象期間の1) 開設アカウント数(期間内に終了している案件を除く)、2)売上実績の2つの審査基準から認定・表彰され、そのランクに応じて、営業支援・開発支援・機会提供などの特典が付与されます。
  • 「TONARIWA」とは:
LINE ビジネスコネクトの開発パートナーである電通アイソバーが提供する、「LINE ビジネスコネクト」を利用したOne to Oneコミュニケーションマネージメントを可能にしたメッセージ配信プラットフォームです。セグメント配信やフォーム作成、アナリティクスなどの基本機能をはじめ、オプション機能としてプロモーションとコマースにそれぞれ特化した多種多様な機能、サービスを展開しています。

 
電通アイソバーの概要
・  社名            :電通アイソバー株式会社
・  本社所在地    :東京都中央区築地1-13-1築地松竹ビル
・  設立            :2016年1月1日
前身の株式会社デジタルパレットの設立は2001年4月
・  資本金         :4億円
・  従業員数      :380名(2017年1月1日現在)
・  事業内容      :デジタルソリューションサービス
・  代表者         :代表取締役社長CEO 得丸 英俊

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 電通アイソバー株式会社 >
  3. 電通アイソバー、「LINE ビジネスコネクト パートナーアワードプログラム」ゴールドパートナーに認定される