遠隔臨場で製造工場のリモート作業や災害現場からの情報共有を推進する新システムの実力を公開 6月2日と9日遠隔臨場Webセミナーを開催

ソリトンシステムズ「Zao Cloud View映像配信システム」が変える現場のDX

「Zao Cloud View映像配信システム」の実力と応用の可能性を示すWebセミナーを開催いたします。どうぞ、ふるってご参加ください。
来るべき5G時代を迎えつつ、DX化(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みの中で、工場にあるロボットを遠隔から操作したい、災害現場や建設現場を遠隔でモニターし、リアルタイムで情報を共有したい、などの要望が多くのところで語られています。

すぐ想定されるのは、Teams、Zoomなどのテレビ会議のシステムですが、期待されるのは現場の臨場感にあふれる高精細な映像のリアルタイム伝送、いわゆる”遠隔臨場”を実現するシステムです。そして、この”遠隔臨場”の映像と「切れない回線」の組み合わせこそ、人々のリモート活動を一挙に拡大させます。
コロナで動きにくい環境にあって、遠隔臨場は今、検討すべきテーマの一つと言えます。

具体例;
 → 現場に設置された計器の数値をリモートから読み取りたい
 → 商品・部材の質感や色を遠隔から高精細映像で把握し、品質管理の1部としたい。
 → 固定回線が用意できない環境、あるいは移動中の対象を高画質映像で受信したい
 → 災害現場の状況を素早く、より鮮明に関係部署へ配信したい
 → 養殖の海底の現場をリアルタイムで観察したい

このようなニーズに向けた高品質なソリューションを株式会社ソリトンシステムズ(代表取締役社長:鎌田信夫、以下ソリトン)が提供しています。
それは、「Zao Cloud View映像配信システム*」です。この度、これの実力と応用の可能性を示すWebセミナーを開催することになりました。
どうぞ、ふるってご参加ください。
*放送業界の現場中継のために、2008年に開発されたプロ用製品(STC)の後継機, SmartTelecasterZao-Sの一般向け製品で、受信した映像をCloudを介して配信します。

◆開催日時
2021年6月2日(水)14時00分~15時00分
2021年6月9日(水)14時00分~15時00分
(同日とも内容は同じです。)

◆お申込み方法
以下サイトにてお申し込みください。
https://forms.gle/dtqpJQQVGnGG6abdA

 

 

◆参加費:無料(事前登録制)
当日、都合により参加できない方のために、後日アーカイブ配信を予定しております。
このアーカイブ配信で参加される方も、上記URLからお申し込み、事前登録をしておいてください。


【株式会社ソリトンシステムズについて】
設立以来、ソリトンシステムズは IT・エレクトロニクス業界にあって、常に新しい技術トレンドを見据え、いくつもの「日本で初めて」を実現してきました。近年は、認証を中心としたITセキュリティからサイバーセキュリティ対策製品まで、また、携帯電話回線4G、5GやWi-Fiを利用したハイビジョン・レベルの映像伝送システム、リモートドライブなどに取り組んでおります。
設立:1979年、売上165億円(2020年12月期・連結)、東証1部
HP:https://www.soliton.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/soliton.s/
Twitter:https://twitter.com/soliton_jp

【 このサービスに関する問合せ先について 】 
株式会社ソリトンシステムズ 映像コミュニケーション事業部 
Tel: 03-5360-3860 stc-sales@list.soliton.co.jp

※記載の画像は製品の特長をもとに加工したイメージです。
※記載の社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソリトンシステムズ >
  3. 遠隔臨場で製造工場のリモート作業や災害現場からの情報共有を推進する新システムの実力を公開 6月2日と9日遠隔臨場Webセミナーを開催