神戸市「Be Smart KOBE プロジェクト」に採択されました

日本初の産業用水中ドローンメーカー

自社開発の産業用水中ドローン「DiveUnit300」を軸に水中のプロたちの仕事をサポートする筑波大学発のスタートアップ、株式会社FullDepth(フルデプス・本社:茨城県つくば市、東京事業所:東京都台東区蔵前、代表取締役社長:伊藤 昌平、以下「当社」)は、神戸市の「Be Smart KOBE プロジェクト」において事業実施者として選定されました。今後、実証事業に向けて神戸市と共に協議を進めてまいります。

■「Be Smart KOBE プロジェクト」とは?
神戸市が最先端技術やデータを有する事業者の技術実証・実装を支援するプロジェクト。世界が直面する人口減少や高齢化、エネルギー転換などの課題を、「先進」的な技術を活用しつつ、サービスの受け手の視点で「人間中心」的に解決することを目指し、神戸の誇る「海」と「山」をフィールドとした「Human×Smart」な都市づくりに関する取り組みを神戸市がサポートします。

Web >> https://besmartkobe.com/

■内容
「水中180度天球カメラを活用した養殖現場のIoT化」
当社で開発した海底から上を見上げる180度天球カメラを用いた養殖業の水中業務効率化にかかる実証試験を行います。


【会社概要】
会社名       株式会社 FullDepth (FullDepth Co., Ltd.)
設立       2014年6月4日
代表取締役社長CEO  伊藤 昌平
資本金       5億6380万円(資本準備金を含む)
所在地      東京都台東区蔵前三丁目10番8号 ブルックライズ東京3F
事業概要     産業用水中ドローン等の企画、開発、製造および販売

◇FullDepth*YouTube
https://youtube.com/channel/UCd8bV9M1l95C-W96Ymm4_Yg

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FullDepth >
  3. 神戸市「Be Smart KOBE プロジェクト」に採択されました