まっすぐ、マスク、真救キーパー!マスクの出し入れはスムーズに。新柄発売。by倉敷発鞄小物ブランドamorph(アモルフ)

-ストレスレスなマスク生活を送るために-~https://amorph.thebase.in/

アモルフ株式会社(本社:倉敷市東町1-23、代表:佐藤鏡文)は、文房具を中心とする鞄小物ブランドamorph(アモルフ)を展開しています。2020年4月8日に発売し好評を頂いていますマスクケース「真救(ますく)キーパー」に新柄が3種類加わり、本日2020年11月26日(木)発売しますのでお知らせ致します。ぜひこの機会に「真救(ますく)キーパー」のご利用をご検討ください。
【真救キーパーについて】
 マスクケース「真救キーパー」は、使⽤中のマスクの管理を考えて作られたマスクケースです。薄くて丈夫、再⽣ポリエ ステル100%素材で⾃由に折り曲げたり丸めたりでき、中性洗剤で⼿洗いして繰り返しご使⽤頂けます。別売りで、「抗菌・抗ウイルスフィルム」「薄紙」「汎⽤ケース」もご⽤意しております。
※「薄紙」:マスクケース内でマスクが直接マスクケースにあたるのを防ぐとともに、湿気を吸います。
※「汎⽤ケース」:マスクケースを汎⽤ケースに⼊れることで、マスクを2重に保護します。
※「新作汎⽤ケース」:汎⽤ケースの新作はマクアケで応援購⼊頂けます。 (https://www.makuake.com/project/penbag/)







【真救キーパーの新柄について】
真救キーパーの花柄を3種類、2020年11月26(木)本日発売いたします。気持が少し明るく安らぐ柄を選択しています。ご購入はこちらからお願いいたします。(https://amorph.thebase.in/
真救キーパーの詳細はこちらのプレスリリースをご覧ください。(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000025502.html)







【真救キーパーを使用するとマスクの出し入れがスムーズに】
(マスクの管理がナチュラルに、スマートに。)
「真救キーパー」はマスクを三つ折りに包み込んであり、ボタンやファスナーが無い分、マスクの出し入れが大変スムーズです。ビジネスシーンでさり気なくマスクをマスクケースに仕舞ったり取り出すことができます。薄いためスーツにもぴったりです。上下蓋を拡げると、大きなマスク置きにもなります。
何かあるとすぐ(まっすぐ)、マスクと真救キーパーを思い出し、健康を大切にお過ごし頂きたいと思います。

【amorph(アモルフ)について】
アモルフ㈱は2016年4月創業。⽊とマグネットの閉じ⼝を特徴とする商品群をブランドの象徴としております。と じるカバーやロールペンケース「展」が好評を博し、⽂房具業界から注⽬をあつめました。ロールペンケース「展」は「 ⽂房具屋さん⼤賞2020収納部⾨」に⼊選しております。2020年4⽉マスクケース「真救キーパー」を発売し たところ、ネット上でも話題になり⼈気が継続しています。2020年7⽉から「penbag」の試作をKUGIRI藤本純⼀⽒と繰 り返し、現在、マクアケでプロジェクトを2020年12⽉15⽇まで実施中です。A5サイズが⼊るケースづくりにも取り組 んでいます。amorphは、ギリシャ語で「不定形の」「決まった形を持たない」の意味です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アモルフ >
  3. まっすぐ、マスク、真救キーパー!マスクの出し入れはスムーズに。新柄発売。by倉敷発鞄小物ブランドamorph(アモルフ)