1on1の仕組みをつくるHRサービス「TeamUp」、東急不動産への全社導入を開始

社員一人ひとりが挑戦し続ける組織づくりを推進

スローガン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤豊、以下スローガン)のグループ会社であるチームアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中川絢太、以下チームアップ)は、東急不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大隈郁仁、以下東急不動産)が、社員一人ひとりが挑戦し続ける組織づくりを推進するため、1on1の仕組みをつくるHRサービス「TeamUp」の全社導入を開始したことをお知らせします。

東急不動産は、東急不動産ホールディングスグループの中核企業として、都市事業、住宅事業、ウェルネス事業、海外事業などを展開する総合不動産企業です。

「未来へ向けた挑戦」に向けて社員一人ひとりが挑戦し続ける組織づくりを推進するため、2019年より「TeamUp」を760名超の全社員に導入することを決定しました。

■東急不動産の課題
・単年度の目標設定により新しい挑戦に目を向けづらい状況を変え、社員が自分自身の中長期的な能力発揮に向けて挑戦したいことにコミットできる体制をつくりたい。
・一方的な評価ではなく、社員の成長を支援するために社員が相互に「フィードバック」し合う文化を定着させたい。

■「TeamUp」導入の理由
・シンプルで誰でもすぐに扱うことができるツールであり、社内に十分な1on1ミーティングおよび360度フィードバックのスキルやノウハウがない状態であっても、全社導入における障壁が低く取り入れやすいため。
・1on1ミーティングと360度フィードバック、実施したいと考えていた2つの施策に関する機能が備わっているため。

■「TeamUp」導入の効果
・360度フィードバックによって1人の社員に向けて多方面からのフィードバックがなされることで、社員の成長において有益な示唆が複眼的にもたらされる状態となった。

■東急不動産 人事部からのコメント
当社はいま、社員一人ひとりがより挑戦できる組織風土を目指しております。その風土改革をさらに進め、たとえば不動産の枠を超えた事業を始めてみるなど、社員が今までの事業にとらわれない発想で物事を考えて挑戦していけるような組織にしていきたいです。
新しいことに挑戦するためには中長期的な目標をたてる必要があり、それを本当に実現するためには本人のモチベーションも重要です。いかに社員のモチベーションを高めるかについて、まずは人事部が率先して挑戦するために、人事制度を変えるなど新しいことに取り組んでいます。正解はない業務なので、どんどん挑戦していきたいと考えています。


■チームアップについて

チームアップは、個の力を最大化する組織づくりを支援し、成長する組織の課題を解決するHR×テクノロジー・カンパニーです。1on1ミーティング、360度フィードバックを簡単に導入・運用できるシステム「TeamUp」を通じて、スタートアップから上場企業まで、幅広い企業の社員育成・定着に貢献しています。

10年以上に渡って、スタートアップから上場前後の新興成長企業まで、あらゆる成長ステージの企業の採用を支援してきたスローガンの知見・ノウハウを活かし、事業を展開しています。

■チームアップ会社概要
商号 : チームアップ株式会社
代表者 : 代表取締役 中川 絢太
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
事業内容 : 人事・組織開発領域のサービスの開発・提供およびコンサルティング
設立 : 2016年10月
URL : https://teamup.jp/corporate/
お問い合わせ先: https://teamup.jp/corporate/#contact

■スローガン会社概要
商号 : スローガン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 伊藤 豊
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-17 第一法規本社ビル3F
事業内容 : 新産業領域(成長領域)への人材支援を中心とする各種サービス提供
設立 : 2005年10月
資本金 :372,238,200円(資本準備金含む)
URL : https://www.slogan.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スローガン >
  3. 1on1の仕組みをつくるHRサービス「TeamUp」、東急不動産への全社導入を開始