都心に緑いっぱいの“森オフィス”が誕生!ワークスタイリング霞が関に「木々薫る(きぎかおる)」10月7日OPEN!

ストレス軽減&生産性向上を実現する新しい働き方改革~緑化空間デザイン事業「OASEEDS」初プロデュースのワークスペース ~

第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:伊藤昇)が展開する、植物を使った空間デザイン事業「OASEEDS(オアシーズ)」は、三井不動産株式会社が展開する法人向け多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリング」において、五感を刺激する森のワークスペース「木々薫る(きぎかおる)」をプロデュースしました。2019年10月7日より霞が関ビルディング内にある「ワークスタイリング霞が関」Meeting Field 06にて開設します。

森のワークスペース「木々薫る」森のワークスペース「木々薫る」

働き方改革、健康経営といった言葉に代表されるように、近年、労働環境の改善に向けたオフィス空間への投資意識が高まりを見せています。OASEEDSが手掛ける植物を使った空間デザインは、無機質になりがちなオフィスを心地よい空間へと変えるもの。緑豊かな空間でリラックスしながら仕事に取り組むことで、ストレス軽減や知的生産性の向上が期待できる働き方のひとつとして、認知拡大を目指しています。

「木々薫る」Meeting Field 06の利用はワークスタイリングの契約法人を対象としており、多くのオフィスワーカーに緑がもたらす効果を体感していただけます。OASEEDSによるオフィス空間デザインのモデルケースとして公開し、お客様のお声や利用状況をもとに最適な植物の効能を確認するとともに、今後はあらゆる企業への展開を目指します。

■五感を刺激する森のオフィス
「木々薫る」は観葉植物と共に、森林の写真を使ったアートフォトや音響、香りを導入することで五感を刺激。都心にいながら自然を感じられるワークスペースをデザインしました。壁面には工具を必要とせず簡単に貼り替えができるマグネットウォール※を使用。季節に合わせたデザインで空間を演出します。また、高品質なハイレゾリューション音響システムにより自然界の音を再生するほか、アロマシステムを使用することで室内に豊かな植物の香りが広がる仕掛けです。

アートフォトや音響、香りを導入アートフォトや音響、香りを導入

※株式会社トヨダプロダクツのシステム家具「Creas(クレアス)」
ジョイント器具に特殊マグネットシートを組み合わせた、工具のいらない可変性に優れたシステム家具[h1] 
http://creas-furniture.com/

■「OASEEDS」
https://www.daiichi-engei.jp/oaseeds/
商業施設やオフィスビルへの環境緑化。空間に応じたコンセプト企画からメンテナンスまで提案。

■第一園芸株式会社 概要
所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島6号館
代表者:代表取締役社長 伊藤昇
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL: https://www.daiichi-engei.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一園芸株式会社 >
  3. 都心に緑いっぱいの“森オフィス”が誕生!ワークスタイリング霞が関に「木々薫る(きぎかおる)」10月7日OPEN!