【宮城の水産業復興を支援】石巻のマダラで作ったヒューマングレードの手作りドッグフードが新登場

国産手作りごはんのフレッシュペットフード「ココグルメ」から待望の新レシピ「フィッシュ&パンプキン」が発売になります

株式会社バイオフィリア(所在地:東京都品川区/代表:岩橋洸太)の販売する獣医師監修の手作りペットフード「CoCo Groumet(以下:ココグルメ)」から新商品「フィッシュ&パンプキン」が発売。宮城県石巻港と北海道のマダラを使った高品質ドッグフードで、美味しいごはんを全国のワンちゃんに届けます。

■調理は宮城県の食品工場 地元の魚を使い水産業支援
ココグルメの新商品フィッシュ&パンプキンのメイン食材であるマダラは宮城県石巻港で水揚げされたものです。宮城県の学校給食や介護食を手がけるマルヒ食品株式会社(宮城県大崎市)の食品工場で独自の調理方法のもと一つ一つ丁寧に調理しています。
弊社は2019年6月のココグルメ販売当初よりマルヒ食品さまと二人三脚でフレッシュドッグフードの開発・製造を行って参りました。宮城県石巻の水産業は東日本大震災により壊滅的な被害を受けました。新たにラインナップに加わったフィッシュ&パンプキンの生産量は23年12月までで約270トンを想定しており、宮城県産マダラを使いマルヒ食品さまの食品工場で調理を行うことで、宮崎県の水産業復興支援につながることを期待しています。

マルヒ食品様からのコメント

 

マルヒ食品株式会社 佐藤香織専務
震災の夜、ヘリコプターが頭上を舞い、街は水没し、西の空は50㎞先のコンビナート火災で赤く燃えて見えました。震災から11年、港も街も新しく生まれ変わっています。仕事場のすぐ近くにあった住宅は、高台や陸側に移動されました。海で働く人の安全の為に避難場所や、防波堤の役目を果たす道路のかさ上げも行われました。福島原発の風評被害に関しては、地道な放射能検査の積み重ねで海外からの規制もようやく解除されました。
準備は整いましたが、震災後の地殻変動や温暖化で魚の水揚げが安定せず、港の活気は戻っていません。以前から石巻港では、晩秋からまだらが水揚されます。脂ののったまだらは鍋を始め三陸の冬の風物詩です。今回、フィッシュの製造にあたり、この三陸のまだらを原料と決め、三陸の水産復興に役立てたいとレシピを組みました。世界三大漁場と言われる三陸の海の豊かさを皆様に伝えていきたいと日々、ココグルメの製造を行っています。
マルヒ食品HP:https://www.azi-sai.com/
  • レシピへのこだわり
①食材
低脂質高タンパクのマダラをメインに、5種類の野菜と果物が入っているので、栄養バランスはもちろん、色々な食材の味を楽しめます。
また、悪玉コレステロールを減らす効果があるオメガ9脂肪酸を含んだ国産なたね油や腸内環境を整える寒天など、ワンちゃんのための栄養バランスを考え食材をチョイスしています。

②製法
調理工場の近海で獲れたまだらを使用しているため新鮮で臭みがなく、低温調理により食材の味と香りがしっかりと活きています。3mm以上の骨は検知センサーで除去。細かい骨は1mm以下になるよう特殊な処理を行っています。

■監修専門家からの推奨コメント

 

ペット栄養管理士 荒木幸子先生
使用しているマダラには、ワンちゃんの体づくりと健康維持のために重要な栄養素であるたんぱく質が豊富に含まれています。ワンちゃんにとって消化吸収しやすい良質なたんぱく源であることも特徴です。
鶏、豚、魚と、いろんな種類のたんぱく源を摂取することで、必須アミノ酸や脂肪酸のバランスも良くなり、健康な体づくりはもちろん、アレルギーのリスクも軽減できます。既存レシピのチキンやポークに、お魚のレシピをローテーションで加えることを是非おすすめします。
また、寒天には腸内細菌のエサとなる食物繊維がほどよく含まれており、ワンちゃんの腸内環境を整えてくれますので、便秘や下痢の改善など胃腸の調子を整えるだけでなく、免疫力アップにも効果的です。
 


フィッシュ&パンプキンはたっぷりの水分を含んでいます(水分量比率77%)。人や動物の体の60〜70%を占めている水分は、『第6の栄養素』ともいわれており、老廃物を排出したり、食べ物の消化や皮膚や眼・関節などを健康に保つ働きなどがあります。水分たっぷりのごはんは、老廃物の排出を助け健康な体を作るのに役立ちます。また、泌尿器系疾患の予防や症状の改善に役立ちます。 

また高タンパク・低脂肪なので、体を作るたんぱく質の必要量を確保しながら、過剰な脂質は抑えられるので、肥満防止にもなります。



▶︎詳細・購入はこちら 公式HP:https://coco-gourmet.com/
  • 総合栄養食基準フレッシュフード「ココグルメ」

ココグルメは、総合栄養食に準拠した、獣医師監修の国産手作りペットフードです。
従来のドライフードやウェットフードの概念に囚われず、ヒューマングレードの新鮮な国産の肉と野菜を使用し、食材本来の美味しさや栄養価がそのまま摂れる低温加熱調理にこだわりました。さらに、製造・配送・保管などお客様にお届けするまで全てのフェーズで食品と同等の基準で管理しており、飼い主様にとっても愛犬にとっても安心安全なドッグフードです。

■株式会社バイオフィリア会社概要
所在地:東京都目黒区中目黒3丁目5−5 NFビル6階
代表:岩橋洸太
資本金:578,992,693円
事業内容:専門家監修の完全栄養食ペットフード「CoCo Gourmet(ココグルメ)」の製造及び販売
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バイオフィリア >
  3. 【宮城の水産業復興を支援】石巻のマダラで作ったヒューマングレードの手作りドッグフードが新登場