ココナラ、本社オフィスの使用電力を実質再エネ電力へ

〜アミューズ、ワンキャリアとの電力共同切り替えにより、脱炭素を推進し、SDGsに貢献〜

日本最大級のスキルマーケット「ココナラ(https://coconala.com/)」を運営する株式会社ココナラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO 鈴木 歩、以下ココナラ)は、同じく渋谷インフォスタワーに入居する株式会社アミューズ(本社:⼭梨県南都留郡富⼠河⼝湖町、代表取締役 社長執行役員 中西正樹、以下アミューズ)、株式会社ワンキャリア(本社:東京都渋谷区、代表取締役 宮下尚之、以下ワンキャリア)との3社共同で、オフィスに使用する電力を実質再エネ電力に切り替えましたことを発表いたします。



ココナラは、同じく渋谷インフォスタワーに入居する株式会社アミューズ、株式会社ワンキャリアと共同で、住友不動産株式会社と東京電力エナジーパートナー株式会社が共同で提供する「実質再エネ電力」への切り替えを実施しました。これは非化石証書の活用により実質CO2排出ゼロを実現するもので、今回の取り組みにより、渋谷インフォスタワーにおけるテナント使用電力の約17%が実質再エネ電力に置き換わることで、年間およそ300tのCO2を削減できる見込みです。
ココナラは、今後も、再生可能エネルギーの利用を通じて、環境に配慮した取り組みを推進してまいります。
 
■3社での電力共同切り替えについて
 
1社で切替えを行うのではなく、環境意識を持つ複数企業が共同で実質再エネ電力に切り替えることで、より大きな環境貢献が期待できるだけでなく、テナントビルにおける実質再エネ電力切替えが容易となります。通常、テナントビルで実質再エネ電力導入を行う場合は一棟丸ごと切替えが必要となるなど、一定量以上の導入が必要となるケースが多い中、今回の3社連携での取り組みにより、1社単位ではなくテナント企業連携による実質再エネ電力化の道筋を示すことができました。
 
 
■本社オフィス
 

 
 
■非化石証書とは
石油や石炭などの化石燃料を使っていない「非化石電源」で発電された電気が持つ「非化石価値」を取り出し、証書として取引する仕組みです。今回の取り組みは、渋谷インフォスタワーの管理運営者である住友不動産が、東京電力エナジーパートナーから調達したトラッキング付きFIT非化石証書および再エネ指定の非FIT非化石証書を活用した実質再エネ電力を、当社が購入することにより実現しました。

【会社概要】
社名:株式会社ココナラ
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町20−1 渋谷インフォスタワー6階
設立:2012年1月
代表者:代表取締役社長CEO 鈴木 歩
会社HP:https://coconala.co.jp/
事業内容 : スキルマーケット「ココナラ」の運営·開発、弁護士相談サイト「ココナラ法律相談」の運営·開発

社名:株式会社アミューズ
本社所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖 997
東京オフィス:東京都渋谷区桜丘町 20-1 渋谷インフォスタワー
設立:1978年10月16日
代表者:代表取締役 社長執行役員 中西 正樹
会社HP    :https://www.amuse.co.jp/
事業内容    :アーティストのマネージメント、映画やTV番組など各種映像作品の制作および販売、オリジナル舞台の制作など

社名:株式会社ワンキャリア / ONE CAREER Inc.
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町 20-1 渋谷インフォスタワー 16階
設立:2015年8月18日
代表者:代表取締役 宮下 尚之
会社HP:https://onecareer.co.jp/
事業内容:キャリアデータプラットフォーム事業(採用DX支援サービス、その他)






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ココナラ >
  3. ココナラ、本社オフィスの使用電力を実質再エネ電力へ