カフェ&グリルレストラン「GRILL TERRACE ABURU(グリルテラス アブル)」が、2021年7月3日より京都市勧業館みやこめっせにオープン


場を仕掛けるクリエイティブカンパニー株式会社BAKERU(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小林肇)は、2021年7月3日より京都市勧業館みやこめっせ内にカフェレストラン「GRILL TERRACE ABURU」をオープンいたします。
https://aburu.jp/
  • 「GRILL TERRACE ABURU(グリルテラス アブル)」とは

「GRILL TERRACE ABURU」は、京都市勧業館みやこめっせ内1Fにオープンするカフェレストランです。店内はナチュラルウッドで統一され、壁一面がテラスに面した窓となっているため陽の光が入る開放的な店内でお過ごしいただけます。テラス席ではペットも同伴可能です。


食材は京都市中央卸売市場より仕入れる京野菜や果物等、また京都の銘柄豚である京都ぽーく等を使用しております。また、ドリンクは京都の地酒専門店を運営する株式会社T2と連携し、様々なメニューを用意いたします。アルコールドリンクは選び抜かれた京地酒をラインナップする予定で、店内POPUPスペースや店頭では地元企業との連携したイベント等も展開いたします。みやこめっせ内にある京都伝統産業ミュージアムとも連携し、京都の伝統工芸品を店内で展示するなど京都の伝統産業振興の一助となれるよう積極的に情報発信してまいります。


なお、2021年7月のオープン時は店内カフェレストランエリアのみの営業とし、2022年春を目途にテラスでのBBQメニューの提供を開始する予定です。
 

  • 「GRILL TERRACE ABURU」のおすすめメニュー

京都ぽーくのDAIMONJIYAKI 2580円(税込)
京都特産の銘柄豚である「京都ぽーく」の肩ロースの400gの塊肉を低温調理した後に香ばしく炙った、ABURU名物の一品。


至福の炙りミルフィーユポークDON 1280円(税込)
低温調理し、薄切りにした京都ぽーくのローストポークをミルフィーユのように重ねた、上品な味わいの丼ぶり。


京野菜のブッタボウル 1280円(税込)
京都市中央市場から仕入れた京野菜や季節の野菜をふんだんに使った「仏陀丼」。ヘルシーだけどお腹いっぱいになるサラダボウルです。

 

  • 店舗概要

店舗名:GRILLTERRACE ABURU(グリルテラス アブル)
住所:〒606-8343
京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1 みやこめっせ京都市勧業館内1F
WEB:https://aburu.jp/
アクセス:京都市営地下鉄東西線 「東山駅」より徒歩約8分
営業時間:10:00~21:30(L.O21:00)
定休日:不定休(施設に準ずる)
内容:レストラン&テラスBBQ

  • 株式会社BAKERUとは

エディトリアルとデザインの可能性を広げるため、2006年に設立されたクリエイティブカンパニー「東京ピストル」を中核としたクリテイティブのプロ集団と場づくりのプロ集団が2020年に合流し、新たに再スタートを切った「場を仕掛けるクリエイティブカンパ二ー」。
“オリジナリティあふれる場づくり+クリエイティブの掛け算“により、単なる制作会社ではなく、コミュニティー形成やブランディング、PRまでも含めた総合エンターテイメント創出企業としての成長を目指しています。

社名:株式会社BAKERU
代表:代表取締役CEO 小林 肇
設立:2006年
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-20-9 co-factory渋谷 402
電話番号: 03-6427-7145
WEB サイト :https://bakeru.co.jp/
問い合わせ先:info@bakeru.co.jp
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BAKERU >
  3. カフェ&グリルレストラン「GRILL TERRACE ABURU(グリルテラス アブル)」が、2021年7月3日より京都市勧業館みやこめっせにオープン