日本の伝統技術と世界のトレンドで創りだす魅力溢れる空間を提案する、新作壁紙見本帳「XSELECT 2021-2024」を4/22 に発刊

株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、新作壁紙見本帳「XSELECT(エクセレクト)2021-2024」を4月22日(木)に発刊します。
日本の伝統技術と美意識を取り入れた商品や、世界の流行をけん引するグローバルブランド、そして多彩なマテリアルを使用したアイテムなど、こだわりの空間を演出する壁装材を厳選。新しい発想が生み出すクリエイティビティと素材の特性を活かした商品を多数収録しています。新鮮な発見とワンランク上のインテリア空間を創造する、最新のコレクションをご提案します。

施工例:SGB2031 越前和紙 落水の技法によって生まれるモダンなストライプ柄の手漉き和紙施工例:SGB2031 越前和紙 落水の技法によって生まれるモダンなストライプ柄の手漉き和紙


◆プレスリリース原本(PDF):https://prtimes.jp/a/?f=d54227-20210421-2055.pdf
◆WEBサイト:https://www.sangetsu.co.jp/information/detail/20210420134715.html

「XSELECT 2021-2024」の特長
  1. 隈 研吾 氏× サンゲツ「KAGETOHIKARI」初のコラボレーション企画を展開
  2. 日本の伝統技術を活かした「SHITSURAHI」を収録
  3. 世界のトレンドをけん引する12 のグローバルブランドをラインアップ
  4. XSELECT では初となる写真カタログの発刊と、デジタルカタログの拡充

1. 隈 研吾 氏× サンゲツ「KAGETOHIKARI」初のコラボレーション企画を展開
巻頭では、建築家 隈研吾氏とのコラボレーション企画「KAGETOHIKARI(カゲトヒカリ)」を展開。「建築と人間の関係」を見つめ、経年変化する天然素材を用いて自身の建築美学を具現化、世界的に評価を受けてきた隈研吾氏と、江戸時代に創業し、現在、住宅から公共施設まであらゆる建築物に使用される内装材を扱うサンゲツ。
「伝統的な日本の美を壁紙・床材に如何に表せるか」をテーマに両者が対話を重ね導き出したものは、空間に現れる陰影の中で、かすかな光の移ろい、揺らぎ、重なりという「カゲ」と「ヒカリ」による表情を生み出すことでした。そして、その新しい表現を持つ壁紙、床材を実現させるために、卓越した技術を持つ日本全国の技術者・職人たちが加わり、「KAGETOHIKARI」コレクションが誕生しました。

オノマトペが使い手の想像をかき立てる
KAGETOHIKARI コレクションは、「しゃらしゃら」「もわもわ」「つぶつぶ」3つのカテゴリーで構成しています。隈研吾氏がさまざまな「カゲ」に見出した美しさをオノマトペを頼りにデザインし、商品名にも採用しました。身体的感覚に通じ、受け手により捉え方が異なるオノマトペという表現手法を用いることにより、実際にこの商品を使う方々に、より想像をかき立ててもらい、自由な発想で空間をデザインして欲しいという願いを込めています。

レイヤーの奥行きを感じる
「しゃらしゃら」

どこまでも深みが続くように
幾重にもかさなった線が風になびくと鳴る「しゃらしゃら」という音。線に生じる「カゲ」が織り成す奥行き感を表現しました。


やわらかな霧のようにけぶる
「もわもわ」

揺らぎの連続が移ろいゆく
「ヒカリ」の中に現れる「もわもわ」とした有機的な「カゲ」の形。ゆっくりと流れる時間の移ろいと空気感を表現しました。


粒子による陰影が表情豊かな
「つぶつぶ」

屹立するつぶたちの表現力
「カゲ」の中のつぶつぶ。その不均一さや凹凸感のバランスを追求することで、「カゲ」が本来生みだしている力強さや温かみを表現しました。


 

しゃらしゃら[壁紙:SGB2003]
 

もわもわ[壁紙:SGB2010]

隈 研吾 氏× サンゲツ「KAGETOHIKARI」ニュースリリース
URL:https://www.sangetsu.co.jp/information/detail/20210416100432.html

※壁紙と同時開発を行っているカーペットタイルを加えて収録した「KAGETOHIKARI」単冊カタログも、同日発売します。


2. 日本の伝統技術を活かした「SHITSURAHI」を収録
和紙、織物、箔といった技術と、土や木などの山の恵み。日本には、脈々と受け継がれてきた、素晴らしい伝統や自然があります。「SHITSURAHI」は、そんな和の心をモチーフに、独自の感性で表現したコレクション。「和紙」「箔」「織」「紙布」「土」「木」の6つのカテゴリーごとに、匠の手仕事が奥行きある佇まいを演出します。「SHITSURAHI」コレクションとしてグッドデザイン賞を受賞(「木」を除く)しているほか、2021年、ドイツの国際的なデザイン賞であるiFデザイン賞を受賞しました。

和紙 Washi
長い歴史を持つ日本伝統の素材、和紙。楮(こうぞ)、雁皮(がんぴ)、三椏(みつまた)といった植物を原材料に作られています。軽くて丈夫なことに加え、自然が作り出す趣深い表情が古くより人々を魅了してきました。美しい水と職人の技からなる紙漉きや模様付けの技術には、自然と文化を愛する日本人の想いが込められています。

施工例 SGB2037
和紙を力強く揉み色をつけることで、一枚で色の濃淡を楽しめるのが特徴
 


箔 Haku
金属を薄く伸ばして作られる光輝く素材、箔。風に乗りそうなほどに薄く繊細な箔は、職人の手で一枚一枚貼り重ねられて徐々に大きな壁紙に。絶妙な色の違いによるグラデーションや、ランダムに散らされた箔の複雑な反射など、種類により表情はさまざま。10日間ほど乾燥させコーティングを施せば神秘的な光沢が生まれます。

施工例 SGB2107 (紗袷せ流し貼り)
帯状の薄い織物と箔を重ね合わせ柄を表現
 


「SHITSURAHI」特設サイト (4/22より公開)
URL:https://www.sangetsu.co.jp/pickup/shitsurahi21/
商品の製造風景や開発者インタビューなどをご覧いただけます。


3. 世界のトレンドをけん引する12のグローバルブランドをラインアップ
「ブランドセレクション」では、世界のトレンドをけん引する12のブランドを収録。独自の感性でクリエイティビティに溢れたデザインを発信し続けるグローバルブランドから、革新的な挑戦を続けるこだわりのドメスティックブランドまで、個性豊かでラグジュアリーな最新コレクションを厳選。世界のクリエイター、セレブリティに愛される個性豊かでラグジュアリーなアイテムを取り揃え、今回は新たに「ミッソーニ ホーム」「オートモービル ランボルギーニ」「アイフィンガー」の3ブランドを追加しました。また、全点、日本国内での安全基準であるF★★★★を取得するなど、日本の市場に合わせた仕様で生産。さらに国内に常備在庫することで、品質・在庫の面からも、安心してお使いいただけます。

MISSONI HOME ミッソーニ ホーム
1953年に誕生したイタリアのファッションブランド。ニットやジャガード織が生み出す鮮やかな色合いが高く評価されています。「ニットの魔術師」「色の魔術師」と呼ばれ世界中で知られているMISSONI の壁紙コレクションです。

施工例
Patchwork SGB2302

AUTOMOBILI LAMBORGHINI オートモービル ランボルギーニ
1963年に誕生した自動車業界を代表するイタリアのトップブランド。カーボンファイバーを想起させる滑らかで美しい壁紙の光沢は、まるでスポーツカーのボディの様。緻密なエンボスによって作られたシャープな表情が魅力です。

施工例
Dis Esagono Murcielago SGB2313・SGB2314

Eijffinger アイフィンガー
オランダで145年の歴史を持つ老舗ブランド。高い技術と感性がつまった商品は鮮やかで美しく、人目を惹きつける存在感が魅力のブランドです。

施工例
FLORIS SGB2381
BLURRED LINES SGB2385

【ほか収録ブランド】
ARMANI / CASA 、JANNELLI&VOLPI 、ARTE 、P&W 、ELITIS 、Prestigious Textiles、ZOFFANY、Sanderson、English Design Agency


4.XSELECT では初となる写真カタログの発刊と、デジタルカタログの拡充
新たな見本帳形態として、XSELECT では初となる写真カタログを導入。現物のサンプルチップ貼りがなくても、リアルな素材感が伝わる接写写真を掲載するなど、使いやすさを追求しました。さらに、デジタルカタログの拡充を図り、コロナ禍におけるテレワークにも対応します。写真カタログやデジタルカタログの活用促進により、現物サンプルチップ貼り見本帳の発刊冊数を抑えることで、環境負荷の低減に取り組み、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献します。

 

「XSELECT」写真カタログ

商品の素材感がわかりやすいように素材の接写写真を掲載しています。
 

 

「XSELECT」デジタルカタログ (4/22より公開)

URL:https://contents.sangetsu.co.jp/digital_book/xselect21/
 


「XSELECT(エクセレクト) 2021-2024」
発刊日 ︓2021 年4 月22 日(木)
収録点数︓578 点(特殊商品含む) 新商品比率︓52%
※同見本帳と同内容の写真カタログも同時発刊します

「XSELECT」特設サイト (4/22 より公開)
URL︓https://www.sangetsu.co.jp/newproduct/xselect21/

 

品川ショールームに特設コーナーを開設
「XSELECT」見本帳発刊に伴い、当社品川ショールームに特設コーナーを開設します。

開設予定日 :4月29日(木)
新設コーナー:
海外ブランドセレクションコーナー
「カゲトヒカリ」特設展示
エクセレクト新作展示

同見本帳は、当社ショールームや設計事務所、建設会社、工務店、リフォーム工事店などでご覧いただけるほか、サンゲツWEBサイト内のオンラインカタログ「デジタルカタログ」でも発刊と同時に公開いたします。




◆株式会社サンゲツについて
住宅から非住宅分野まで、人々の暮らしに利用される壁装材(国内シェアの約50%)、床材、ファブリック(カーテン・椅子生地)を中心に、自社での商品企画・開発、販売を行っています。ブランドステートメント「Joy of Design」を掲げ、新しい空間を創りだす人々にデザインするよろこびを提供しています。

社名:株式会社サンゲツ(Sangetsu Corporation)
代表者名:代表取締役 社長執行役員 安田 正介
売上高(連結):1,612億円(2020年3月期)
本社所在地:愛知県名古屋市西区幅下一丁目4番1号
https://www.sangetsu.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンゲツ >
  3. 日本の伝統技術と世界のトレンドで創りだす魅力溢れる空間を提案する、新作壁紙見本帳「XSELECT 2021-2024」を4/22 に発刊