大阪府と協力体制 脱炭素社会へ向けZEH普及への取り組みを強化

住宅の性能を上げることで地球環境にも人の身体にもやさしい、ランニングコストも抑えられる家づくりを。

注文住宅を手掛けるヤマト住建は大阪府のZEH宿泊体験事業との提携を2024年3月まで延長しました。脱炭素社会へ向けて住まいの年間一次エネルギー消費量を正味でゼロ以下にする住宅の普及を目指します。ZEHは環境だけでなく住まう人の健康を守る住宅にもなり、ランニングコストの良い家づくりが可能です。
注文住宅を手がけるハウスメーカーのヤマト住建株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:中川 泰、以後「ヤマト住建」)は、大阪府と協力し、宿泊体験事業の提供などを通してZEH(ゼッチ)普及へと取り組んでいます。


ZEH普及向け大阪府と協力、無料宿泊体験などを開催

ヤマト住建は、2019年11月から大阪府農林水産部エネルギー政策課と協力体制をとりZEH(ゼッチ:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及へと取り組んでいます。この度、ZEH普及に向けた無料宿泊体験事業の提携を、新たに2024年3月まで延長致しました。この宿泊体験は、住宅の新築計画や建て替え計画がある方へ向けて、実際のZEHを一晩通して体感して頂くことで、早朝や夜間の快適さを体感して頂くための取り組みです。



住まいのエネルギー消費量を年間で正味ゼロにする住宅

ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、「省エネ」と「創エネ」の効果を組み合わせて「住まいの年間一次エネルギー消費量」を正味(ネット)でゼロ以下にする住宅のことです。国では、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」 とし、ZEHの普及に取り組んでいます。現在ヤマト住建においては、全国の店舗で年間7割以上がZEHとなっており、住む人の健康・快適さやお家を建てた後にかかる費用についても考えられたお家をご提供しています。
これらZEHについての内容は大阪府広報担当副知事「もずやん」が動画で分かりやすくご紹介しています。http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/sec/zehdouga.html

ZEHの住宅性能を体感して納得の家づくりへ
現在ヤマト住建の大阪エリアでは、枚方市・堺市・泉南郡のモデルハウスで宿泊体験を開催しています。他の全国エリアでも見学・宿泊体験を行っており、納得の家づくりをして頂くことが可能です。住む人にとっても地球環境にとってもやさしいZEHの住宅性能を無料宿泊体験でぜひご体感ください。
大阪府ZEH宿泊体験事業について詳しくはこちら
http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/sec/r1zehtaiken.html#yamatojk3


<会社概要>
企業名:ヤマト住建株式会社(URL: https://www.yamatojk.co.jp/)
代表者:代表取締役 中川 泰
所在地:〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号
          神戸貿易センタービル18階
設立:1987年11月

<大阪府のZEH普及に対する取り組みについて>
おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府・大阪市)
(大阪府農林水産部エネルギー政策課内)までお問い合わせください
(URL: http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/sec/zeh.html)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマト住建株式会社 >
  3. 大阪府と協力体制 脱炭素社会へ向けZEH普及への取り組みを強化