プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ダイヤ
会社概要

10個買ったら、もう10個プレゼントキャンペーン 【デパ地下を中心に4店舗展開する、サンドイッチ専門店 ダイヤ製パン10周年記念】

差し入れに おみやげに おもたせに。 気持ちをカタチに「純サンドイッチ」7月1日(月)〜10日(水)まで 毎日10名限定

株式会社ダイヤ

 創業78年の株式会社ダイヤ(本社:大阪市生野区新今里 代表取締役社長:多田俊介 以下 ダイヤ)が運営するサンドイッチ専門店「ダイヤ製パン」は、ブランドスタートから10周年となります。10周年記念の施策として、7月1日(月)〜10日(水)まで、サンドイッチ10個をお買い上げのお客様に、もう10個プレゼントするキャンペーンを行います。

■見た目以上に、素材の美味しさ重視の「純サンドイッチ」を差し入れに

 ダイヤ製パンは、サンドイッチ専門店としてデパートの地下街を4店舗あり、現在30種類を販売しています。サンドイッチは、手軽に食べられる食べ物として世界中で人気です。創業78年のパン屋だからこそ、サンドイッチづくりにもこだわっています。素材に合わせたパンを使用し、具材も旬の美味しいものを厳選、マヨネーズは自家製のものを使用するなど、見た目以上に素材の美味しさを重視します。そんな歴史ある美味しいサンドイッチを、「純喫茶」に倣い、「純サンドイッチ」と呼んで販売していきます。

 パン職人が手間ひまかけて作り上げた「純サンドイッチ」を、時間をかけて、幸せを感じながら、しっかり味わってほしいと考えております。

 自分用に購入していただくのはもちろんですが、大事な人と幸せをシェアしてほしいと、10個お買い上げの方にもう10個プレゼントキャンペーンを行います。10周年を記念して、「ダイヤ製パンオリジナル10周年記念ショッパー」を制作しました。そちらに入れてお渡しします。ショッパーの配布は、なくなり次第終了です。

ダイヤ製パン「純サンドイッチ」10個買ったら、もう10個  キャンペーン開催概要

日   時:2024年 7月1日(月) 〜 10日(水)

対象店舗 :ダイヤ製パン 高島屋大阪店・高島屋泉北店・阪神梅田店・近鉄あべのハルカス店

内   容:サンドイッチ10個お買い上げのお客様に、同じものをもう一つずつ計10個プレゼント

■創業78年 ダイヤの原点 マヨネーズ・パンにこだわった「純サンドイッチ」

 創業者の多田定男は、ほかの店舗の料理人からマヨネーズの作り方を教わり、パンに合うよう酸味を調整してレシピを作り上げました。差別化はマヨネーズだけではなく、具材を挟む食パンも粉の配合や発酵時間、焼き上げる温度にこだわって焼き上げています。隠し味に「はちみつ」を使い、具材の味を引き立てるほどよい甘さと口どけのよさを追求しました。

 1946年大阪・鶴橋で創業した「ダイヤ製パン」は、食糧難を脱するためにGHQからの配給粉をパンにする工場としてパン製造をはじめます。創業者の多田定男(ただ・さだお)は、『戦後の食糧難だからこそ栄養価の高いものを安く提供したい』と、当時はかなり貴重だったタマゴをふんだんに使ったサンドイッチを考案します。安くてうまいサンドイッチは、腹ペコだった大阪の人たちのお腹も心も満たし、次第に「サンドイッチのダイヤ」と呼んでくださるようになりました。

 その後、日常的にパンを食べてもらえるようにと立ち上げた、ベーカリーブランド「クックハウス」に軸足をうつし、現在は大阪・奈良に22店舗展開しています。

 そして、2014年百貨店から声かけをいただき、新たなチャレンジとして「サンドイッチ専門店」をオープンします。 店名は、創業時の社名である『ダイヤ製パン』としました。 78年経ったいまも、「安くても美味くなければ意味がない」という信念のもと、価格・ボリューム・味へのこだわりを守り継いでいます。

■時代の変化に合わせて、進化し続けるサンドイッチブランドに

昔から、クックハウスは、サンドイッチが美味しいと言われ、お客様に愛されてきました。
それが百貨店に評価され、ダイヤ製パンという新しいブランドとして、スタートすることができました。この10年で、商品のレシピも100種類以上に増え続け、さらに既存商品のブラッシュアップも継続して行ってきた結果、現在では有名ホテルへ納入実績ができるなど、着実に実績が積みあがってきました。大阪の百貨店のサンドイッチ専門店としては、他社様に比べ多く出店できており、他の追随を許さないまでに成長したように思われることが多いのですが、そんなことはなく、サンドイッチを含め、パンという商品にはゴールがありません。
  常にお客様の生活の身近にありながら、時代の変化に合わせて商品も変化しております。時代の変化に合わせて商品を作り続けることこそが、ダイヤ製パンの真髄であると考えて、今後も未来を見据え変化し続けていきます。

株式会社ダイヤ

代表取締役社長 多田 俊介

〜サンドイッチで初 ジャパンフードセレクション金賞受賞〜

 サンドイッチで初めてジャパンフードセレクションで金賞を受賞した「ダイヤ【ミックスサンド】」は、たっぷりのタマゴサラダとレタスとハムを挟んだミックスサンドです。パンと具材をつなぎ一体感を出すダイヤオリジナル自家製マヨネーズは、隠し味にケチャップを加えマヨネーズの酸味にまろやかさを出すことで、日本人が食べてほっとする懐かしい味にしています。 タマゴサラダに合う専用のパンを焼くなどのアレンジを加え、看板商品として2019年に発売しました。

■ダイヤ製パン人気のサンドイッチランキング

1位 ミックスフルーツサンド

定番商品として年中揃えられるフルーツを挟みました。黄桃は、コクと甘みが強いのでいちごよりも酸味の強いキウイフルーツを一緒に挟むことでバランスの良い組み合わせに仕上げました。

2位 いちご&生クリーム

定番のいちごと生クリームの組み合わせは絶品の美味しさです。1袋全部食べ終わったあとにちょうど良い満足感が味わえるようにパンとクリームといちごの分量を考えました。ダイヤ製パンで扱うフルーツサンドの基準となっているシンボル的なサンドイッチです。

3位 ダイヤ

サンドイッチで初めてジャパンフードセレクション金賞を受賞した「ダイヤ」は、創業時の社名である「ダイヤ」を冠した、たっぷりのタマゴサラダとレタスとハムが入ったミックスサンドです。

4位 ビタミンカラーフルーツサンド

目で見ても元気が出る!3種類のビタミンカラーフルーツをサンドイッチにしました。

5位 スモークサーモンのカプレーゼサンド

北海道産の全粒粉を使用した食パンにスモークサーモン、クリームチーズ、トマトをサンドし、タルタソースで仕上げました。夕食に食べても満足感の高いサンドイッチです。

■株式会社ダイヤ 会社概要

社名

株式会社ダイヤ

創業

1946年4月

会社設立

1952年10月13日

資本金

20,000千円

代表者

代表取締役社長 多田 俊介

社員数

正社員86名(2024年3月)

本社

〒544-0001 大阪市生野区新今里2-13-8

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
食品・お菓子
位置情報
東京都その他大阪府販売・提供エリア
関連リンク
https://www.dia-pan.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ダイヤ

5フォロワー

RSS
URL
https://www.cookhouse.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
大阪府大阪市生野区新今里2-13-8
電話番号
06-6751-6635
代表者名
多田俊介
上場
未上場
資本金
2000万円
設立
1952年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード