小児の時間外の健康相談アプリ『キッズドクター』が子どもの教育格差の解消に取り組む公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンと連携

~コロナ禍で深刻化する子どもの教育格差の課題解決を支援~

株式会社ノーススター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田北 浩大、以下「ノーススター」)は、家庭の経済格差による子どもの教育格差の解決に取り組む公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(東京都墨田区、代表理事:今井 悠介 奥野 慧、以下CFC)と連携し、CFCが支援するご家庭や子どもたちに向けて、医師の交通費無料で夜間往診を利用できるプランのご提供を開始します。


【今回の連携について】
CFCは、家庭の経済格差による子どもの教育格差を解消し、貧困の世代間連鎖を断ち切ることを目的に活動し、経済的な困難を抱える子どもたちに塾や習い事、体験活動等で利用できるスタディクーポンを提供しています。
一方、ノーススターは、小児の時間外の健康相談アプリ「キッズドクター」を通して、チャット健康相談やオンライン診療・夜間往診の予約支援サービスを提供しています。

コロナ禍でますます深刻化する子どもの貧困や教育格差の社会課題解決に取り組むCFCが、「全ての子どもの健康を守るため、あらゆる子育て家庭が安心して医療につながる世界を目指したい」というノーススターの思いに共感していただいたことで今回の連携が実現しました。
ノーススターは、CFCが支援する子どもたちや家庭の希望者に向け、夜間往診サービス利用時の医師の交通費が無料となるプランの提供を開始します。

ノーススターでは、今後とも安心して子育てができる環境作りに少しでも貢献できるよう、子育て家庭を支援する企業様・団体様との取り組みの輪を広げてまいります。

【CFC代表理事 今井悠介のコメント】
CFCが提供するスタディクーポンを利用されているお子さんには、多忙なひとり親家庭や多子世帯の方も多くいらっしゃいます。ノーススターさまのご支援を通じて、こうしたご家庭の子育ての負担が少しでも軽減されますよう、心から願っております。

【これまでのノーススター x NPO法人・社団法人との取り組み】
■2021年12月 認定NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむとNPO法人はぴシェアと連携し、ひとり親のママと子どもの支援を強化(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000077866.html
■2022年2月 認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえと連携し、全国各地のこども食堂を利用する子育て家庭の支援を開始(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000077866.html
■2022年4月 子どもの貧困問題の解決に取り組む認定NPO法人キッズドアと連携し、生活に困窮する子育て家庭に向けた支援プランを開始(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000077866.html

【キッズドクターについて】


キッズドクターは、子どもの健康で悩んでいるママやパパへ「医師や看護師に気軽に相談できる安心」を届けるために生まれたサービスです。
平日夜間や休日の病院が開いていない時間に看護師による『チャット健康相談』や、スマホで医師の診察が受けられる『オンライン診療』や自宅に医師が来てくれる『往診』などの予約支援サービスが利用できます。


▼チャット健康相談
厚労省指針に基づき、病院が空いていない時間に、看護師チームが医学的判断の伴わない一般的な医学的情報の提供や受診勧奨を行います。時間外の病院受診が必要だと判断した場合は、従来の救急病院の情報提供だけではなく、オンライン診療や夜間往診サービスの利用勧奨、近くの救急病院の情報提供及び救急病院へのタクシー配車などを行います。

▼オンライン診療 / 夜間往診
かかりつけのクリニックが開いていない時間に、スマホを通して医師と会話ができるオンライン診療や、患者様のご自宅へ医師が訪問する往診サービスをご予約頂けます。こうした医療サービスは、提携医療機関の医師がご提供するため安心してお使い頂けます(健康保険・こども助成金なども適用可)。

※アプリのダウンロードはこちらから(https://kids-doctor.jp/
※キッズドクター紹介動画

 

【株式会社ノーススター 概要】
■社名        : 株式会社ノーススター
■所在地    :東京都中央区日本橋久松町4−7グリームス日本橋8F
■代表者  :田北 浩大
■設立       :2021年1月28日
■事業内容 :インターネットを利用した医療・ヘルスケア関連サービスの提供
■URL       :https://nstr.co.jp/

【公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン 概要】
■団体名  :公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン
■所在地  :〒130-0012 東京都墨田区太平1-11-6 そのだビル2階
■代表者  :代表理事 今井悠介 奥野慧
■設立   :2011年
■事業内容 :経済困窮家庭の子どもたちに対して、学習塾や習い事などで利用できる「スタディクーポン」を提供している。また、大学生ボランティアがクーポンを利用する子どもたちとの定期的な面談を通じて、進路・学習相談を実施している。
■URL   :https://cfc.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ノーススター >
  3. 小児の時間外の健康相談アプリ『キッズドクター』が子どもの教育格差の解消に取り組む公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンと連携