韓国テイストを取り入れた、少し大きめのサイズのアイウェア。眼鏡市場オリジナルブランド「meyle」新作9種が登場!

~2022年10月28日(金)より全国の眼鏡市場店舗にて順次販売開始~

メガネ、コンタクトレンズ、補聴器の販売、その他関連商品の販売を行う眼鏡市場を全国展開する株式会社メガネトップ(所在地:静岡県静岡市、代表取締役社長:冨澤昌宏)は、「コーディネートや気分に合わせてメガネを掛けたい」「ヘビロテ服を着まわすように、お気に入りのメガネを掛けたい」そんなファッションが好きな方のためにデザインされた眼鏡市場オリジナルブランド「meyle」(メイル)の新作を全国の眼鏡市場店舗およびオンラインショップにて2022年10月28日(金)より順次販売開始します。

 今回発売する「meyle」(メイル)第2弾では、9種類のフレームを展開。トレンドのファッションに合わせやすいメガネにするため、天地(レンズの縦幅)を広めにデザインし少し大きめなサイズ感で抜け感があり柔らかい雰囲気を演出します。
 

  • 「meyle」のコンセプト

 2021年10月に眼鏡市場に登場した「meyle」(メイル)。ブランド名はインスタグラムでアンケートを実施し、「my eyewear style」の造語から誕生しました。
 この「my eyewear style」の合言葉のもと、ファッションが好きな方のため、トレンドや韓国テイストをふんだんに取り入れデザインされています。
 

  • 商品概要

商品名 meyle(メイル)
種 類 全3型9種
価 格 13,200円(税込み・度数に合わせた超薄型レンズ込み・メガネケースとメガネ拭きセット)
発売日 2022年10月28日(金)より順次販売開始
取扱店 全国の眼鏡市場店舗、眼鏡市場オンラインショップ
 

  • ラインアップ
mey-006(50□19-138 天地幅45)

POINT
ゆったりとしたラウンドのメタルフレーム。
柔らかでナチュラルガーリーな雰囲気にぴったり。シンプルなフロントに対し、テンプルにはセルを採用し彩りを与えます。カラーは、ピンクマット・ブラウン・ブラックマットの3色です。


mey-007(50□19-140 天地幅44)

POINT
ボストンのメタルフレーム。線が細めのブロー風デザインで、フレームとブローのカラー組み合わせを楽しめ、かっちりしすぎず、甘すぎない雰囲気で使えるようデザインしました。カラーは、ネイビー・ピンクマット・ブラウンの3色です。


mey-010(50□19-140 天地幅44)

POINT
通常のウェリントンより少し絞ったようなシルエットのセルフレーム。オーバーサイズで掛けられるデザインにするため、お顔とのバランスが良くなるよう鼻幅はやや短めに設定しています。メンズライクでほどよいカジュアル感がある一本です。カラーは、ブラウン・グレージュ・ブラックの3色です。
 
  • 会社概要
社 名    株式会社メガネトップ
所在地    静岡市葵区伝馬町8番地の6 トップセンタービル8F
代表者    代表取締役社長 冨澤昌宏
設立年月 1980年5月
資本金    100百万円(2022年3月末時点)
事業内容 メガネ、コンタクトレンズ、補聴器の販売、その他関連商品の販売
店舗数  国内1,039店舗、海外15店舗(メガネトップグループ合計、2022年8月末)
従業員数 4,849人(2022年8月末)

コーポレートサイト    https://www.meganetop.co.jp/
「眼鏡市場」ウェブサイト https://www.meganeichiba.jp/

お客様からのお問い合わせ先 株式会社メガネトップ お客様相談室
              フリーコール:0120-818-828(受付時間9:00~18:00)

*「眼鏡市場」「ALOOK(アルク)」「レンズスタイル」「レンズダイレクト」は当社のグループ店舗です
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メガネトップ >
  3. 韓国テイストを取り入れた、少し大きめのサイズのアイウェア。眼鏡市場オリジナルブランド「meyle」新作9種が登場!