「新虎小屋(しんとらこや)」 平成30年6月1日(金)リニューアルオープン!!18時より、オープニングイベント「小屋開き」開催!

新虎通り“まちのにぎわい施設”がリニューアル!

 独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)は、地域に密着しながらまちづくり支援を行うことや新虎通りに新しい賑わいを創造することを目的に、平成28年から「URTRA」として運営していたコミュニティ活動施設を、平成30年6月1日(金)、「新虎小屋(しんとらこや)」としてリニューアルオープンします。また、当日は18時よりオープンイベント「小屋開き」を実施します。
 

 


 UR都市機構では、新橋、虎ノ門を結ぶ「新虎通り」に賑わいを創出し、より魅力的なまちづくりを進めることを目的として、地元の方々と共に様々なエリアマネジメント活動を行っております。平成28年度からは、コミュニティ活動の拠点施設「URTRA」を運営し、自主開催イベントを含め多くの方に足を運んでいただくことで、地域の交流の場を作ってまいりました。

 

 

 今回リニューアルオープンする「新虎小屋」では、以前から好評をいただいているイベントをパワーアップして継続することに加え、観光案内所としての機能「新虎GUIDE」、ランチでカレーや地域の飲食店とコラボレーションした特別メニューなどを展開する「小屋めし」、地元の方々にみんなに読んでほしい本を持ち寄っていただく「とらの本」の3つのコンテンツを新たに展開します。
 また、リニューアルオープン当日の18時からは、オープンイベント「小屋開き」を開催します。当日は自由参加型で、インターネットラジオの収録や、まちの図書館「とらの本」お披露目、ランチで提供する「小屋カレー」試食のほか、コラボレーション先との共同企画を準備しています。

 新虎通りは、道路を賑わいの場として活用する「東京シャンゼリゼプロジェクト」の第1号に指定されるなど、2020年の東京オリンピックに向けた再開発地域としても注目を集めるエリアです。誰でも気軽に立ち寄れる新橋・虎ノ門のにぎわい施設としての「新虎小屋」の活動に是非ご期待下さい。



■施設概要
施設名称 :新虎小屋(しんとらこや)
住所   :東京都港区西新橋2-18-7UR新虎通りまちづくり事務所1階
営業時間 :9時~17時(ランチタイム11時30分~14時)
定休日  :土日祝日(イベント時には営業時間・定休日を変更することがあります。)

 

■展開コンテンツ
新虎小屋では、「新虎GUIDE」「小屋めし」「とらの本」の3つのコンテンツを展開します。

①「新虎GUIDE」
新橋経済新聞を中心に新虎エリア地域情報誌を配布するほか、観光案内所としての機能を持たせます。
②「小屋めし」
ランチでカレーなどを提供するほか、地域の飲食店とコラボレーションした特別メニューなどを展開します。
③「とらの本」
「まちの図書館」として展開し、新虎エリアで店を営む人や、まちづくりの活動を行っている人など地元の方々にブックディレクターとなってもらい、「みんなに読んでほしい本」を持ち寄っていただきます。

 

◆新虎小屋オープンイベント
6月1日(金)18時から「小屋開き」を行います。当日は自由参加型で、インターネットラジオの収録や、まちの図書館「とらの本」お披露目、ランチで提供する「小屋カレー」試食のほか、コラボレーション先との共同企画を準備しています。
開催時間 : 18時~22時
参加費  : 無料 (定員制限なし、飲食がなくなり次第終了)



■運営経緯と今後の展開
 UR都市機構では、新虎通りに賑わいを創出し、より魅力的なまちづくりを進めることを目的として、地元の方々と共にさまざまなエリアマネジメント活動を行っています。その一環として、平成28年度から、コミュニティ活動の拠点となる「URTRA」を運営し、自主開催イベントを含め多くの方に足を運んでいただくことで、地域の交流の場を作ってまいりました。
 これからの「新虎小屋」では、以前から好評をいただいていたイベントをパワーアップして継続することに加え、まち歩きなどの新たなイベントを通してコミュニティ形成や地域のインフォメーションとしての機能も高めていきます。イベントの企画運営にあたっては、新橋・虎ノ門エリアで一緒に“にぎわい”を創出するコラボレーション先を広く募集していきます。
 また、UR都市機構が事務局を務める(一社)新虎通りエリアマネジメントとの共同イベントなども企画運営をする予定です。



 【参考】5月12日(土)プレオープンイベント「本棚ワークショップ」
 5月12日(土)には、オープンに先立ち、店内メインの家具である「本棚」を地域の方を中心に近隣に通う在勤者など、新虎通りに集う方々と共に一緒につくる「本棚ワークショップ」を開催しました。当日は、まちづくりに興味のある学生さんや小さいお子様の他、賑わっている様子を見て飛び入り参加される方も多く、総勢36名が参加。和気あいあいとした雰囲気の中、講師に教えてもらいながら、みんなで釘打ちなどのDIY体験を行い、イベントは大いに盛り上がりました。

 

 

  【参考】新虎通りとは
 環状2号線の地上部道路に、新しいまちに相応しく、親しみのある愛称名を設定するため、地域の方々を中心とした「環状第二号線(新橋~虎ノ門)地上部道路愛称名選考委員会」において愛称名の選考が行われ、新橋、虎ノ門を結ぶ道路ということが分かりやすく、親しみやすい表現であることから、平成25年5月に地上部道路の愛称名が「新虎通り(しんとらどおり)」と決定されました。
 新虎通りは、平成32年度の東京オリンピック時には都心と湾岸部の競技施設を結ぶ中心道路になり、平成31年度にはBRT(バスによる高速輸送システム)の経路としても利用されることが予定されています。
 また、東京都が定める「環状第二号線沿道新橋地区街並み再生方針」において、にぎわいと統一感のある街並みの形成、国際競争力を備えた機能の誘致等を目指しており、「東京シャンゼリゼプロジェクト」の第一号に指定される等、東京の顔・東京のシンボルストリートとしての役割が高まっています。
 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UR都市機構 >
  3. 「新虎小屋(しんとらこや)」 平成30年6月1日(金)リニューアルオープン!!18時より、オープニングイベント「小屋開き」開催!