「ミスターミニット」を運営するミニット・アジア・パシフィック株式会社で店舗のデジタルマーケティングツールPatheeパートナーの利用開始

「サービスのコンビニエンスストア」としての認知拡大・集客を支援

株式会社Pathee(パシー)(所在地:東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前 4F、代表取締役:寺田真介、以下当社)が提供する、実店舗向けデジタルマーケティングツール「Patheeパートナー」が、サービスのコンビニ「ミスターミニット」を運営するミニット・アジア・パシフィック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:迫 俊亮、以下ミニット・アジア・パシフィック)のデジタルマーケティングツールに採用されました。


■ Patheeパートナー導入の背景
ミニット・アジア・パシフィック様は、サービスのコンビニ「ミスターミニット」を運営をしています。ミスターミニットは、靴修理をはじめとして、合カギ作製や時計・スマホの修理、印鑑作製などのお客様の「ちょっと困った」を解決する「サービスのコンビニエンスストア」として、サービスと店舗を拡大しています。
 


「サービスのコンビニエンスストア」として、靴修理・合鍵作製をはじめ、時計電池交換や印鑑作製など様々なサービスを行っている認知を拡大したいと考えていらっしゃいました。

中でも、靴修理サービスは、駅前等への出店で、長年取り組んでいらっしゃったことから、多くのお客様に認知がされていました。一方で、近年、提供を始めた印鑑作成や時計サービス等は、そのようなサービスを提供しているという認知がまだ低いという状況でした。その結果、同様のサービスを提供している同業他社にお客様が流れてしまうという課題が発生しています。
当社が提供するPatheeメディアは「地域」×「サービス名」で、google検索での上位表示を獲得しています。そのため、目的を持ち、すぐに行動したいユーザーにとって利便性が高く、新サービスの集客や認知拡大に効果を発揮すると感じ、Patheeパートナーの導入を検討いただきました。
 


■ Patheeパートナーを選んだ理由
数ある店舗向けのマーケティングサービスの中でPatheeパートナーを選んだ理由として、下記の点をあげていただいております。
  • 「地域」×「サービス」を元にした集客に魅力を感じた。
  • ニッチなサービスでも必要に迫られて検索している人は多く、そういったひとにリーチできるサービスだったから。

■ 導入に期待する効果
ミニット・アジア・パシフィック様がPatheeパートナー導入に期待する効果として、下記の点を挙げていただいております。
  • 靴修理以外のサービスの集客につなげたい

■ 今後の展開について
Patheeパートナーは、現在のPatheeメディアを活用した集客支援だけでなく、店舗業務の大きな部分を占める、SNSやマーケティングツールの運用を効率化する機能も随時リリースして参ります。

︎■ Patheeパートナーとは
Patheeパートナーとは、サイトのプレゼンス向上からSNS等のコンテンツ運用、オンラインキャンペーンなど、統合的なマーケティングマネジメントを店舗に提供するSaaSです。当社の技術力により、横断的なメディアマネジメント・デジタルマーケティングを圧倒的な効率性で実現します。

■ Patheeメディアとは
Patheeメディアとは、「街のおでかけを、便利で楽しく、しなやかに」 をコンセプトにして、日常のお出かけにフォーカスした国内で唯一のおでかけメディアです。大量データを軸として生成するコンテンツにより、国内最大級のメディアへと急成長をしています。

資料請求:https://pathee.com/lp/form.html

【会社概要】
ミッション「世界中の空間情報を整理し、あなたの手に届ける」
会社名  株式会社Pathee
代表者  代表取締役CEO 寺田 真介
設 立  2012年1月
所在地  東京都品川区西五反田1-5-1 A-PLACE五反田駅前4F
URL   https://pathee.com/ Patheeパートナー:https://pathee.com/lp/
事業内容 検索エンジンの研究開発及び地図検索サービスPatheeの運営
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Pathee >
  3. 「ミスターミニット」を運営するミニット・アジア・パシフィック株式会社で店舗のデジタルマーケティングツールPatheeパートナーの利用開始